あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

Underground Parade

2014年9月14日 (日)

ピトレスク前半の曲判明

あっきー友さんがみつけてくれました。これですよね?「ピトレスク」あっきー作曲の歌の前にJKimさんが歌い、みんながコーラスした歌。

Dulce Pontes - Nu
https://www.youtube.com/watch?v=Ac1tj_lBIHw

Nuって、ポルトガル語で「ヌード」のこと。歌詞らしきものがないので、どういう出自の歌なのかはわかりませんが、ドゥルス・ポンテスさん2009年のアルバム、「Momentos」に収録されています。

この歌のことは、岡本知高さんが9/7オペラシティでのコンサートでピトレスクの歌を歌ったよとクミコさん宛てにつぶやいたツイートで知りました。

そこに図々しく割り込んで確認したら、やっぱり!

先日のラジオでもあっきーがトモチンが自作曲をコンサートで歌ってくれたことをすごく喜んでいましたが、舞台と同じように、この「Nu」とあっきー「ピトレスク」2曲続けて歌ったそうです。ピョートル、ありがとう♪今度いつかまたみんなで歌える日が来るといいね。っていうか切望!heart04

ただ曲名はわかったものの、誰が作ったのか、誰が歌っているのかなど検索してもなかなか出て来ず、半分あきらめかけていたら、友だちが探し出してくれました。感謝~lovely

わかってみれば、ポルトガルの音楽ファド。しかもアンパレのとき、「蜃気楼」のパートでニコ(彩吹真央さん)が歌った恋人を失って嘆き悲しむ歌の原曲を歌ってた方ではありませんか?!なるほど、繋がった!flair

当時ご紹介したのはこちらの動画ですが、

■海は荒海バージョン
cancão do mar ~ dulce pontes
https://www.youtube.com/watch?v=Qy9fzZqJGYM

こんなのもありました。

■ダンスバージョン
CANÇÃO DO MAR | COMPANHIA DE DANÇA DE AVEIRO

https://www.youtube.com/watch?v=j51oyMWOWEM

【ご参考】
→アンパレ原曲集

→アンパレ公演情報まとめ

こんなところでアンパレとのつながりが判明するとは、小林香さん、やるな~(笑)

この「裸」というタイトルの付いた歌、「ピトレスク」劇中ではJKimさんの透明感のある歌声も素晴らしかったけど、この動画にはないコーラス部分は、うまくアレンジしてくださった音楽監督さんのお仕事でしょうか。素晴らしいです。ありがとうございました。

なんかあまりにも美しい歌声だったので、もったいなくてあまり人に聞かせたくない(笑)みたいな心理でちょっとアップするのが遅くなったことは内緒だbleah

続きを読む "ピトレスク前半の曲判明" »

2012年5月18日 (金)

「TATTOO 14」+スカイの快進撃

昨日始まった「TATTOO 14」兵庫公演、今日が千秋楽ですhappy01
マチネが12時始まり、2回目の公演も16時30分と、平日にしては早い進行sweat01
参戦した友だちや、ネット上のつぶやきからするとかなり盛り上がったみたい!happy02 upupup
公式サイトには、早くも初日のレポがアップされています。
公式ツイッターアカウントのプロフィールには、出演者、観客、制作スタッフ入り乱れて興奮のツイートが続々~♪

その中に、われらがスカイもいましたよ。
キャストMizさんのツイート。貸切バス?座席の模様とあっきーの服の色味が妙にマッチ(笑)しかも生足~coldsweats01 それ半ズボンですか?(爆)

おわくりブログによると、昨日から大阪入りして初日公演も見てたみたい。肉食系女子たちに今日は勝てたのかな?wink

来週は渋谷AXで、月曜日から!
わたしは今のところ、あっきーゲストの木曜ソワレしか観劇予定はないんだけど、ほんとはマチネはもちろん、他のゲストの日も見てみたいな~。

2011年6月22日 (水)

これは…期待していい??

おわくりブログによると、今日はTAEKOさんとソウルメイツハーモニーのみなさんと来月のチャリティコンサートに向けたリハーサルだったみたいです。
ヒントは4月って、ヒントは4月って、もしやもしや、あの歌をみんなで歌ってくれるのでしょうか??
風結モードからまだまだ抜け切れてなかったけど、これで一気にテンションアップ!up
期待しちゃいますよ~happy02

2011年5月31日 (火)

アンパレ公式サイト終了

うっかりしてました。アンパレ公式サイトは本日18時で閉鎖されました。
う~ん、残念sweat02
もう少し名残を惜しませてほしかった。

でもサイトは閉じても東宝の動画サイトからプロモ映像やインタビュー映像はまだ見ることができます。→プロモ映像 →あっきーインタビュー
たまにのぞいて、いつかまた再演されることを願いましょうconfident

2011年5月28日 (土)

心は千々に乱れて

風結初日を1週間後に控え、ゲゲゲのFC先行で希望日が取れてやっとのことで振込も済んで、ちょっとホッとしてたら今日はもうさっそくラブ☆チェの先行予約のお知らせが来ました。
あっきーのお仕事が充実してるのも、たくさん会える機会があるのもうれしいんだけど、うれしいんだけどheart01、こうも集金が続くと正直つらいですsweat02(そんなに大きくしなくても)

いや、申し込みますよ。申し込みますけどぉ~。

せめて地方公演のスケジュール出てからにしてほしかったなぁ。10月の予定なんて。

と、悶々としてるところに本日、劇団オフィス3〇〇からもゲゲゲチケット発売のお知らせが届きました!わたし自身の希望日は取れていて、いくらいつものレートよりチケ代安いといっても今の家計ではこれ以上追加は無理なんですが、例によって友だちに頼まれた分の確保があるので念のため顧客登録しといたんです。

そのチラシ?画像の真ん中にあっきーが!紛うかたなき鬼太郎の姿で!

やっぱり~scissors

お見せしたいけど、これどうなんだろう?まだオフィス3〇〇のサイトにもどこにもアップされてないみたいだし、チラシが配布され始めたって話も聞こえてこないけど。
例によってチラ見せ?(笑)
じゃ、こんな感じで~。

続きを読む "心は千々に乱れて" »

2011年4月29日 (金)

心はいつか必ず癒されるから

ん?♪癒えるから、だったかな?

アンパレネタ引きずってごめんなさい。でも今日だけ。明日は大阪行っちゃうので。まだ何も準備してないけどsweat01

スケッチ1でボロボロのテディベアを抱えたホームレス(佐藤洋介さん)が「仕事か金をくれ」と訴え、ジーヘイにからむシーン、男の心の痛みにやさしく寄り添うようなDDの歌声にジューンやニコがコーラスする歌がありますが、その原曲を教えていただき、歌詞を調べてみたらほ~っという感じだったので、ざっと訳してみました。

いつかきっと
このつらい時も通り過ぎていく
いつかきっと
傷は癒える また愛せるようになる
いつかきっと痛みは消える

もしも、とか いつになれば、なんて
祈ったりもがいてもしかたがない
神さまのご意志はじきにわかるだろう
いつかきっと痛みは消えるから

この苦しみが終わる時
また温かな心をとりもどす
まだ知らない人に教えてあげよう
つらいのは今だけだと
いつかきっと痛みは消えるのだと

Kirk Franklin "Afterwhile"
原詞はこちらを参考にしました。

続きを読む "心はいつか必ず癒されるから" »

アンパレ原曲集

コメントでもお知らせいただきましたが、彩吹真央さんのファンであるしおねさんのブログ「Come Rain Or Come Shine」で不明だった原曲(歌もののみ)すべて教えていただきました。→こちら

素晴らしい!!happy02shine

しおねさん、ありがとうございます!ここで言っても届かないと思いますが、情報お寄せくださったみなさんもありがとうございます!この場を借りてお礼申し上げます。

サイドバー(→)のアンパレ公演情報にもまとめましたが、ケータイからだと見えない方もいらっしゃるようなので、こちらにもアップします。曲が思い出せるようにYouTubeの動画movieも貼り付けておきますねwink

続きを読む "アンパレ原曲集" »

2011年4月27日 (水)

歌が永遠になるということ

あっきーはもう明日の名古屋ブルーノートでのライブに向けたリハも終えて、すっかりシンガーとしての顔を取り戻してるのに、こちらはなかなかアンパレの影から逃れられませんcoldsweats02
ま、毎度のことですが。

昨年暮のMJトリビュートライブのときに、あっきーがこんなことを言いました。(正確ではありません)「オリジナルの歌を本人が歌う、それはもちろん素晴らしいことだけど、その歌が(いいなと思った)他の人によって歌われ、歌い継がれることによってその歌が永遠になっていく」

良い歌は時の流れをこえて人の心に響くもの。マイケルの歌はまだ新しいけど、きっといろんな人に歌い継がれて永遠になる。

↓これも時代や国境を越えて歌い継がれてきた歌のひとつです。(ということを今回知りました)
ポルトガルの民族歌謡ファドの女王と呼ばれる歌手であり女優でもあるアマリア・ロドリゲスの「孤独」(Solidão)

この歌のカバーでやはりファドの歌手ドゥルス・ポンテスの「海の歌」(Canção Do Mar)

歌の力強さではオリジナルより勝っているかも。ちなみにタイトルだけじゃなく歌詞も違います。

コメントでも教えていただいたサラ・ブライトマンの「HAREM」

ちょっと変わり種?日本人歌手も歌ってます。

続きを読む "歌が永遠になるということ" »

2011年4月26日 (火)

心の目を開けば見えてくるもの

Weseewhatmostdont

WE SEE WHAT MOST DON'T

直訳すると「ほとんどの人の目には見えないものが見える」。なかなか目には映りにくいもの(社会の底辺で苦しんでいる人とか)に目を向けよう、ということかな?ちょっとドキっとする言葉だったので、何か元ネタがあるのかな?と思って調べてみたら…。

最初にこの画像(少し表示に時間がかかります)をみつけたとき、ぞくぞくっと鳥肌が立ちました。Stephen Cribbinというフォトグラファーの作品らしいです。

続いてフリッカーのこの画像。あ~、あのポスターだ!

アンパレ地下鉄構内のセットでニコが貼りかえる最初の大きなポスター。冬の寒々とした公園にポツンと置かれたベンチ。古くて傷だらけ。と思ったら、そうじゃなかった!目をこらすとそこには寒さに震えながら眠っている(あるいは眠れない)ホームレスの姿が。透けてるのは、だから人の目に入らなくてスルーされることを表現してるんですね。

社会鍋やガイズ&ドールズで有名な(?)救世軍(カナダ)のクリスマスキャンペーンのポスターのようです。カナダの救世軍サイトには、こんな動画も。→YouTubeの方が見やすい。

This Christmas we ask you to open your eyes and heart, and give.
(今度のクリスマスには心の目を開いて、(貧しい人に)与えてください)

↑の画像はこちらの学生さんブログからいただきました。ほんとはいけないんだけど、保存しておきたかったの。ゴメン。同じように人の目に入らない社会的弱者のシリーズがあるんですね。

続きを読む "心の目を開けば見えてくるもの" »

アンパレのオープニング

楽曲またひとつ判明。
オリジナルかと思っていたメインの曲が既存曲だったと知って、もしやと思って歌詞の一部をキーワードにして検索してみたら、出てきました。

SANTANA - Let Me
埋め込み禁止みたいなので、リンクのみ。
http://youtu.be/fuE0fhwEA9A

サンタナ~♪なるほどなるほどflair
カッコイイ曲ですよねwink

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ