あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

L'OPERA ROCK MOZART 2013

2017年2月19日 (日)

テレビ・ラジオ出演情報

いろいろ更新ネタありますが取り急ぎ来週の出演情報。

すっぴん!
NHKラジオ第一R1
2017年2月23日(木) 午前10:05~午前10:55(50分)
 ※ニュース(10:30)中断あり
パーソナリティ:川島明
アナウンサー:藤井彩子  
▽すっぴんインタビュー 歌手・俳優…中川晃教

インタビュー情報
2月23日(木) シンガーソングライター・俳優 / 中川晃教さん
【テーマ】代表作に出会えた喜び
ミュージカル「ジャージーボーイズ」で、第24回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。デビュー15周年を迎えた中川さんの代表作に。演じる上での苦労や演じたことで得たものなどについてお話をうかがいます。また、4月に上演されるミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」で、スヌーピーを演じます! どう演じるのかもうかがいます。さらに、シンガーソングライターとして、音楽への熱い思いも語っていただきます。
→番組ブログ
→番組Twitter

Twitterから面白そうな情報流れてきました。
次週2/25の #クラシカロイド は第20話『その名はモーツァルト』 ♪
【来週ムジーク】 「疾風怒濤~交響曲第25番より~」
アーティスト:tofubeats(Vocal:中川晃教)
作詞:tofubeats 
作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 
編曲:tofubeats

クラシカロイド
毎週土曜日午後5:30~午後5:55(25分)
NHK Eテレ
2017年2月25日(土)17:00~17:55
クラシカロイド(20)「その名はモーツァルト」

→番組表から予告?映像が見られます。

モーツァルトはいつもの調子で音羽館の面々にイタズラをする。だがついにこれまでの所業の数々にみんなの堪忍袋の緒が切れ、次にイタズラをしたらごはん抜きだと言い渡される。なんとかイタズラ禁止の状況も楽しもうと考え必死に耐えるモーツァルト。しかし頭の中には次々とイタズラが思い浮かび我慢の限界を迎える…。そして「みんなといても全然面白くない」と散歩に出かけてしまったモーツァルトの行き先とは?

【声】杉田智和,梶裕貴,小松未可子,島崎信長,鳥海浩輔,能登麻美子,前野智昭,石田彰,藤原夏海,篠田みなみ
【監督】藤田陽一
【脚本】松原秀

25番と言われてもピンと来ませんでしたが、→聞いたらよく知っている曲でした。これをどんな風に歌うのか楽しみです♪

やっぱりモーツァルトにご縁があるのねwink

続きを読む "テレビ・ラジオ出演情報" »

2015年5月 5日 (火)

落穂ひろい的に

メモっといた話題、備忘録的に。

ただいま発売中の演劇雑誌2誌にあっきー公演関係の記事があります。

・「ベストステージ6月号には「SONG WRITERS」屋良くんインタビュー。あっきーのことをとても良い相棒としてリスペクトしてくれてるみたいでうれしいです。初演の時もでしたが、ミュージカルアクターとしての謙虚な姿勢も好感が持てます。機会がなくて、もうひとつの代表作「道化の瞳」を見てないんですが、もし次回があればぜひ。

その「SONG WRITERS」5/2からチケット一般発売されてますが、その日のうちに土日は完売、平日も残り少ない日が多いです。初演の評価が高かったおかげと思いますが、うれしい反面、希望日チケがまだ取れてないので戦々恐々sweat01

「ステージスクエア」vol.14には、あっきーと石井さんのCHESS撮影取材記事。写真が良いので、珍しくお買い上げ(笑)
あっきーはいませんが、『銀河英雄伝説 星々の軌跡』で、河村隆一×間宮祥太朗チラシ撮影レポートという記事もあります。
劇レポ!ページには、地球ゴージャスのガラコンサートもあって、ちょっとお得感がscissors

・4/25(土)放送のEテレ「らららクラシック」
モーツァルト勝負をかけた名曲集

ゲストが山本耕二くんだったので、偶然見たんですが、映画「アマデウス」からの映像とともに、「ロックオペラモーツァルト」の舞台写真(インディゴバージョン)が使われてて、山本くんがモーツァルトとして演じた体験を語るという、ROM好きにはたまらない内容でした。
重唱を最初にオペラに取り入れたのがモーツァルトで、これは今のミュージカルに繋がっているという話とか、いろいろ興味深かったです。再放送もあったんですが、お知らせできないうちに終わってしまいました。すみません。
もしまたいつか再放送あった時のために心に留めておいていただけるとうれしいです。

2014年9月29日 (月)

ネルケ20周年お祝いメッセージ

【Vol.10:中川晃教さん、新納慎也さん、橋本さとしさん】
http://www.nelke.co.jp/chanelke/20th_movie10/

★20周年スペシャル.9★お祝いメッセージが届いたよ!【Vol.10:中川晃教さん、新納慎也さん、橋本さとしさん】
「VAMP ~魔性のダンサー ローラ・モンテス~」にご出演いただいた
中川晃教さん、新納慎也さん、橋本さとしさんから、20周年お祝いメッセージが届きました♪

あんまりお祝いメッセージになってないような(笑)
でも楽しい三人組happy01 笑っちゃう動画(爆)

■ネルケ20周年記念特設サイト
http://www.nelke.co.jp/topics/831/

■チャンネルケ動画
http://www.nelke.co.jp/chanelke/20th_movie/

でもほんとにね、何がどう転ぶかわからないというか、最初に「女信長」(2009)、それから2回の「SAMURAI 7」(2010、2012)どちらも舞台としては個人的な好みではなかった(え゛sweat02)けど、あっきーはその中でものすごくあっきーらしい異彩を放って、けして器用な役者ではないからひたすら一生懸命がんばって演じてて、それが結局「ロックオペラ☆モーツァルト」まで繋がってるんだもんね。(ほめてます)ネルケさまさま。あっきーを拾ってくださってありがとうございました。

あ、「拾ってもらった」っていうのは、あっきー自身が言った言葉ですよ。
あの年の初めに超猿公演中止というショッキングな事件(コンサートのときもチラッと話題にしてましたね)があって、一時はファンもあっきー自身も立ち上がれないくらい落ち込んでた時に、思いがけずテレビ出演のお話があったり(コンカツリカツ)、ネルケさんから「女信長」のお話があったり、もしもあのことがなければ、ご縁がなかったような世界からお声がかかった。そのめぐりあわせの奇跡。今思ってもちょっと胸がじわ~んとするようなheart01confident思い出です。

ネルケプランニングさん、20周年ほんとうにおめでとうございますcrownshine

2014年7月 9日 (水)

秘かな期待

以前お知らせしたシアターオーブのフレンチミュージカルコンサートですが、特集ページができました。
海外からの出演者はこちらで確定したみたいですね。

ロベール・マリアン    (ノートルダム来日公演)
マット・ローラン    (ノートルダム来日公演)
リシャール・シャーレ    (ノートルダム来日公演)
シリル・ニコライ    (ロミオ&ジュリエット来日公演)
ナディア・ベル    (ノートルダムオリジナルキャスト)
ソフィー・トランブレー    (レミゼなど)

ふ~む、ノートルダム出演者が多いんですねthink
ノートルダム自体は原作も読んだし、ローラン・プティのバレエも見てるのでなじみ深いのですが、ミュージカルは見てないのでいまいち盛り上がりませんがsweat01

ここで注目のお知らせ!
シアターオーブサイトの「クローズアップ
「各公演1名ずつの日本人ゲストの出演も決定。」flair
え゛??
誰??

各公演一人ということは、あっきーにも10/19(満開の桜は10/18まで!)出演の可能性ありと思ってよい??
コンサートツアー中のため「ロックオペラモーツァルト」フランス版キャストの来日がないのは残念だけど、じゃあ、せめて日本版キャストに歌わせて~!と思っていたので、もしそうなったら願ったり叶ったりgood<勝手な希望的憶測

でもそうなるとあっきーの10月のスケジュールがとんでもなく忙しくなるけど、今のご時世、忙しいくらいお仕事があるのは幸せなことheart01(と自分にも言い聞かせ)

だからお願い!七夕過ぎちゃったけど星に願いをかけちゃう(笑)night

※ニュースは7/9だったので、適当に埋め込んでおきます。

2014年6月26日 (木)

ロックオペラ・モーツァルトをもう一度

この秋シアターオーブでこんなコンサートあるみたいです。

World Musical Concert Series vol.1
フレンチ・ミュージカル・コンサート 2014
~Gala Concert des Musicals Français~
[2014/10/17(金)~10/19(日)]
会場:シアターオーブ

http://theatre-orb.com/lineup/14_fmc/

<予定作品>
ノートルダム・ド・パリ
ロミオ&ジュリエット
ロックオペラ・モーツァルト
太陽王
オペラ座の怪人
レ・ミゼラブル ほか

料金:S席 10,000円 A席 8,000円 B席 5,000円 (全席指定・税込)
一般発売:2014/07/21(月・祝)

「ロックオペラ・モーツァルト」がラインナップに入っているnote
これってオリジナルメンバーも来日するのかな?

と思ったら、コンサートツアー中sweat02

じゃあ、日本版キャストでも!

と思ったら、あっきー桜の下にいる…cherryblossom weep
19日だけでも…って無理か。

う~ん、残念。でもロックオペラ・モーツァルトの曲がまた演奏されるのはうれしいです。

2014年4月 6日 (日)

「後宮からの誘拐」今月放送

今年2月に予定されていて、特別番組のために延期になっていた放送です。
やっと変な題名のオペラ見られます(笑)

NHK/BSプレミアム
2014年4月28日(月)【4月27日(日)深夜】午前0時~午前4時10分
プレミアムシアター
◇ザルツブルク音楽祭2013
モーツァルトの歌劇 「後宮からの誘拐」

<演 目>
歌劇「後宮からの誘拐」 (モーツァルト)
<演 出>
アドリアン・マルターラー
<出 演>
デジレー・ランカトーレ (コンスタンツェ)
ハビエル・カマレナ (ベルモンテ)
レベッカ・ネルセン (ブロントヒェン)
トーマス・エーベンシュタイン (ペドリルロ)
クルト・リドル (オスミン)
トビアス・モレッティ (セリム・パシャ)
<合 唱>
ザルツブルク・バッハ合唱団
<管弦楽>
カメラータ・ザルツブルク
<指 揮>
ハンス・グラフ
収録:2013年8月26日
ザルツブルク空港

番組の後半は、ベジャールバレエ団による「八十日間世界一周旅行」です。
これも楽しみ♪

2014年3月23日 (日)

JATDT舞台美術展で「ロックオペラモーツァルト」舞台セット展示中

三連休で何かまとまった作業しようと思ったんですが全然更新できずsweat02
ふだんの疲れを癒して体力温存に努めたのでだいぶ復活はしました。

お天気が穏やかだった連休中日に池袋の東京芸術劇場で開催中の二つの舞台美術展に行ってきました。いずれも主催は、日本舞台美術家協会(JATDT)

第41回伊藤憙朔賞(本賞)選考会及び展示(一般公開)
東京芸術劇場アトリエウェスト
3月19日(水)~3月23日(日)
10:00~18:00(最終日のみ10:00~15:00)

JATDT舞台美術展2014「Pの間」
間じる~舞台美術のPLAY・PLAN・PLEASURE
2014年3月21日(金)~3月30日(日)
東京芸術劇場5F ギャラリー1
11:00~20:00(最終日15:00)

TOMMYの人形制作やゲゲゲのポップな衣装などあっきーファン的にはおなじみ?のドルドルドラニのツイートで開催を知ったんですが、伊藤憙朔賞のファイナリストの中に松井るみさんのお名前があった(と思った)ので、もしかしたらモーツァルトの舞台セットが見られるかも?という淡い期待を持って出かけました。
もちろんドルドラさんたちの衣装展示も楽しみに。

Jatdt03ed

Jatdt02ed

ファイナリスト展では、もう審査が終了しており、本賞は「真田十勇士」の伊藤雅子さんに。
ドルドラさんたちの衣装は、ダンスシンフォニー東山義久さんが着用した衣装や大阪の新歌舞伎座公演で早乙女太一さん着用の衣装など、華やかですごく目を引いていました。
(5Fの展示では川中美幸さんの舞台衣装も)
今日で終わってしまったのですが、ドルドルドラニさんのTwitterアカウントから画像を見ることができます。以前紀伊国屋での展示もそうでしたが、関係者以外は写真撮影禁止だったのですよ。

ぐるぐる回って確認したんですが、松井るみさんの展示が見当たりません。受け付けの方に聞いたら、松井さん、ノミネートでは推薦があったのですがなぜか出品されなかったらしいのです。え~、それは残念sweat01
よくポスターを見たら、松井さんはファイナリストじゃなくて選考委員でしたcoldsweats01
でも5Fで開催中のJATDT舞台美術展(7年ぶり開催!)では、松井さんの作品も展示されてますよ、と教えていただき望みをつなぐ。

続きを読む "JATDT舞台美術展で「ロックオペラモーツァルト」舞台セット展示中" »

2014年1月19日 (日)

モーツァルトのオペラ2題

※「後宮からの誘拐」は特別番組のため放送未定となりました。

ご興味おありの方がいらっしゃるかな~と思ってお知らせします。

その1.「ドン・ジョバンニ」
世界のバレエやオペラを中継または収録映画として上映しているシリーズ、シアタスカルチャーで、2月に英国ロイヤルオペラハウスで上演される「ドン・ジョバンニ」が中継で上映されます。
ゲキ×シネの英国版ですね。ほぼライブで一回限りってところがちょっと違いますが。

『シアタスカルチャー』公式サイト
http://www.theatus-culture.com/
オペラ「ドン・ジョバンニ」
2014年2月13日(木)19:15~

【出演】マリウシュ・クヴィエチェン
    アレックス・エスポジト
    ヴェロニク・ジャンス
    アントニオ・ポリ
    マリン・ビストローム
    エリザベス・ワッツ
    デヴィッド・キンバーグ
【演出】カスパー・ホルトン
【指揮】ニコラ・ルイゾッティ
【上映劇場】http://www.theatus-culture.com/roh/schedule/
【チケット料金】3500円

※↓「後宮からの誘拐」は特別番組のため放送未定となりました。

その2.「後宮からの誘拐」(=後宮からの逃走)
NHK/BSプレミアムのプレミアムシアターで、昨年のザルツブルク音楽祭で上演されたモーツァルトの歌劇『後宮からの誘拐』(=後宮からの逃走)が放映されます。

そうです。あの「後宮からの逃走」。ヨーゼフ2世が「変な題名だっ」と言ったあのドイツ語オペラです。

2014年2月10日(月)【2月9日(日)深夜】午前0時~午前4時
プレミアムシアター

http://www.nhk.or.jp/bs/premium/
ザルツブルク音楽祭2013
   モーツァルトの歌劇『後宮からの誘拐』

<演 目>
歌劇「後宮からの誘拐」 (モーツァルト)
<出 演>
デジレ・ランカトーレ (コンスタンツェ)
ハヴィエル・カマレーナ (ベルモンテ)
レベッカ・ネルソン( ブロントヒェン)
トーマス・エーベンシュタイン (ペドリルロ)
クルト・リドル (オスミン)
トビアス・モレッティ (セリム・パシャ)
<合 唱>ザルツブルク・バッハ合唱団
<管弦楽>カメラータ・ザルツブルク
<指 揮>ハンス・グラフ
<演 出>アドリアン・マルターラー
収録:2013年8月26日
ザルツブルク空港

空港で上演されたんですね??いったいどんな演出か?
最近のオペラ、演出凝りすぎてよく意味がわからなくなってることが多いんですけど(笑)

どちらも「ロックオペラモーツァルト」に登場するオペラなので、わたしは見てみようかなと思ってます。
あんまりモーツァルトの音楽詳しくないので(っていうかクラシック全般に疎いので)この機会にお勉強!(笑)
なお終了時間の4時っていうのは、この後のベジャールバレエも含めた時間です。

【追記】
この日の放送は、先日亡くなった指揮者アバド氏の追悼番組に差し替えられました。

2月10日(月)【2月9日(日)深夜】午前0時~午前4時
プレミアムシアター
◇『指揮者 クラウディオ・アバド氏をしのんで』(仮)

※当初予定していた、「ザルツブルク音楽祭2013 モーツァルトの歌劇『後宮からの誘拐』」と「ベジャール・バレエ団公演『80日間世界一周』」は日を改めて放送します。

だそうです。ちょっと残念sweat02

2013年10月29日 (火)

モーツァルトカンパニー大集合

「ロックオペラモーツァルト」で共演したAKANE LIV さんや栗山絵美さんが今日たまたま「SONG WRITERS」をご観劇だったらしく、AKANE さんのブログに写真がアップされていました。→こちら
「SONG WRITERS」には、コングさんや清家とも子さんも出演してるので、モーツァルトチームみんなでそろってパチリcameraの図(笑)
えーとでも、真ん中の方はどなたかよくわからないんですけどsweat01
モーツァルトのアンサンブルさんでしたかしら?顔なかなか憶えられないものでcoldsweats01

2013年8月28日 (水)

秋元才加さん、卒業公演

「ロックオペラモーツァルト」でコンスタンツェ役を演じてくださった秋元才加さんがAKB48卒業公演を行いました。
http://www.oricon.co.jp/news/music/2028080/full/

ご卒業おめでとうございますcrownshine
アイドルもいいけど、女優さんとしての才能も輝きも持った方だから、これからまたさらに幅広くご活躍なさいますように、お祈りしてます。
そしてまた「ロックオペラモーツァルト」でお会いしましょうwink

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ