つぶやいてます

  • hilda's tweets
    つぶやきはこちらからどうぞ@bijoux0322

あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

出版物

2019年6月 1日 (土)

朝日新聞にコンサート情報

あっきー公式Twitter情報です。

各地の朝日新聞で「中川晃教コンサート2019~New Wind with the Trio in Early Summer~」の記事が掲載予定だそうです。

エリア別掲載日
大阪:6月1日(土)朝刊
名古屋:6月2日(日)朝刊
北海道:6月2日(日)朝刊
東京:6月3日(月)朝刊
西部:6月3日(月)朝刊

はて、北海道はコンサート開催ないけど?東北じゃなくて?と思ったけど、東北は東京本社の管轄なのでした。
だから東北の方は6/3の朝刊をチェックしてみてください。

でも北海道は??

北海道でもコンサートして!

 

2019年5月 1日 (水)

ステージぴあにあっきーと和樹マンの対談記事

5/1から配布のステージぴあにミュージカル『怪人と探偵』についてのあっきーと和樹マンの記事が掲載されています。

ステージぴあ
2019年5+6月号
ミュージカル『怪人と探偵』
★INTERVIEW 中川晃教×加藤和樹
ブラウザ上で閲覧可能(1年間はバックナンバーからも見られます)

関連記事:

■BUTAKOME(2019/04/23)
中川晃教、加藤和樹、大原櫻子ら豪華キャストで2019年9月上演! 新作ミュージカル『怪人と探偵』東京スカパラダイスオーケストラがテーマ曲を担当!

2019年4月12日 (金)

【雑誌掲載】アンファン「オモシィ・マグvol.15」(4/15)

■オモシイ:NEWS & INFORMATION(2019/04/11)
新刊速報!『omoshii mag オモシィ・マグvol.15 どっちも観たい!映画と舞台』発売決定!
発売日 2019年4月15日(月)
オールカラー130ページ 定価 1,980円(税込)
表紙:山崎育三郎
定価 1980円(税込)
ISBN978-4-909433-04-6
発売・発行 株式会社アンファン

特集 どっちも観たい!映画と舞台
★『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』&『ジャージー・ボーイズ』中川晃教

HMV限定版も同時発売 ↓ (HMV&BOOKS系列にて限定発売)
※表紙とポスターの写真がすべて異なります。
■とじ込みポスター全4面 
[レギュラー版]山崎育三郎/中川晃教/崎山つばさ/松下優也×平間壮一
[HMV限定版]山崎育三郎/中川晃教/崎山つばさ/小野田龍之介
omoshii mag vol.15【HMV&BOOKS限定】


→取り扱い店舗

通常版と限定版で表紙はともかくポスターの写真が違うのはちょっと気になりますね。
でも両方買うか?っていうと、う~ん💦

2019年3月20日 (水)

新雑誌「act guide」とウェブマガジン「Musical Theater Japan」の創刊

先日「シアターガイド」倒産と廃刊のニュースに驚きましたが、そのスタッフが新しい演劇雑誌を立ち上げたようです。
うれしいですね。

■新しい演劇雑誌創刊
act guide
販売価格 900円(税込)
発売日 2019年3月27日
※店頭での発売日は一部地域により異なります。
判型 A5正寸
表紙 「Endless SHOCK」

旧・演劇情報誌「シアターガイド」編集スタッフ監修の新刊!
平成最後の春の演劇界を切り取り、「ガイド」することを目指す新刊を、旧・演劇情報誌「シアターガイド」編集スタッフが監修。「ストレートプレイ」「ミュージカル」「伝統芸能」「小劇場」「ダンス」「歌劇」といった話題作を、ジャンルレスに特集します。加えて、海外演劇事情の紹介、観劇レポート等も掲載いたします。

こちらは演劇情報AllAbout等でご活躍の松島まり乃さんが創刊したクラウドファンディング型のウェブマガジン。

■新ウェブマガジン[クラウドファンディング]
ミュージカルの魅力を伝える「Musical Theater Japan」創刊をご支援下さい!

どちらも演劇の未来のために応援したいですね!

 

2019年3月 9日 (土)

ミュージカル・ベストテン2018

あらためまして、「ミュージカル」3・4月号の特集「ミュージカル・ベストテン2018」から、あっきー関連のまとめです。

■男優ベストテン
1. 中川晃教
2. 井上芳雄
3. 市村正親
4. 石丸幹二
5. 城田優
6. 浦井健治
7. 川平慈英
8. 堂本光一
9. 山崎育三郎

10. 大貫勇輔
よっしーとは1ポイント差
ひゃ~
内訳を見ると、多くの評者から広く票を集めているよっしーに比べ、最高点(5点)を付けてくださった評者からの強い支持を感じますね。
どっちが上とかじゃなくて、あっきーとよっしーの名前が並んでsるのが単純にうれしいです。二人そろって日本のミュージカル界を牽引する存在になれていることが感慨深くて

■再演ベストテン
1. 「ジャージー・ボーイズ」
2. 「ピアフ」
3. 「モーツァルト!」
4. 「1789」
5. 「スリル・ミー」
6. 「メタル・マクベス」
7. 「エリザベート」
8. 「ジキル&ハイド」
9. 「ミュージカル李香蘭」
10.「CATS」

評者のおひとりで、あっきーを1位に入れてくださった林尚之さんの解説記事です。
■日刊スポーツ(2019/03/09)
ミュージカル俳優1位の中川晃教コメディーで新境地

ちなみに昨年はどうだったか?というと、なんとまとめてなかった(笑)ので、調べました。
2017年度
男優ベストテン
1. 石丸幹二 
2. 市村正親
3. 井上芳雄
4. ビリー訳の5人の子役たち
5. 山本耕史 
6. 川平慈英 
6. 中川晃教
8. 吉原光夫  
8. 田代万里生
10. 加藤和樹 小池徹平 屋良朝幸

まあ、けっこういいところに付けてますよね。
そしてその前年は、JB旋風吹き荒れ、作品、男優、演出家と三冠

→ミュージカル・ベストテン2016
その前、2015年とそれ以前の結果に付いてはこちらにまとめています。
→ミュージカル・ベストテン2015

こうして見ると、あまりミュージカル出演多くなかった時期も含め、あっきーけっこうずっとランクインしてるんですよね。それって、やはりミュージカルアクターとしての評価と期待が大きかったってことですよね。
これがファン投票ではなく、プロの演劇批評家のみなさんの評価と思うと、よけいにうれしく感激してしまいます

2019年3月 8日 (金)

「えんぶ」4月号にあっきー記事

『えんぶ』no.16(2019年4月号)
発売:2019年3月9日(土)
発行:株式会社えんぶ
定価:499円
【記事】
時空を超えた、劇場でしかできない壮大な旅を!舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠
中川晃教・石丸さち子

えんぶチャート2018も気になる!

2019年3月 5日 (火)

【速報】ミュージカル・ベストテンであっきーが最優秀男優賞

本日発売のミュージカル専門誌「ミュージカル」で、2018年のミュージカルベストテンが発表され、われらがあっきーこと中川晃教くんがみごと男優部門で1位になりました!
あっきー、おめでとう!!
そして「ジャージー・ボーイズ」は再演ミュージカルの第一位です。

ミュージカル専門誌「ミュージカル」(隔月刊)
2019年3・4月号
発行:2019年3月5日
定価:950円
→最新号目次
★特集★
2018年/ミュージカル・ベストテン選出

男優賞第1位    中川晃教
再演賞    「ジャージーボーイズ」

購入はお近くの書店、劇場、または郵便振替で

春日市ふれあい文化センター 情報誌エイ・メッセの表紙があっきー

今年のコンサートツアー先、福岡の春日市ふれあい文化センター が発行する情報誌「エイ・メッセ」最新号(3月号)表紙があっきーだそうです。大田区民ホールアプリコに引き続き、うれしいニュースでした。
地元の方、チェックしてみてください。
→こちらに電子版が公開されているのですが、残念ながら昨年の8月で更新が止まってしまっています
中川晃教コンサート2019~New Wind with the Trio in Early Summer~(福岡)
■2019年6月30日(日)

春日市ふれあい文化センタースプリングホール
開演15:00(開場14:30)
チケット料金:4500円
一般発売:2019年4月13日(土)~

コンサートチケットの一般発売情報が宮城公演以外で揃いました。→コンサート情報ページ更新しています。

2018年11月23日 (金)

【雑誌掲載】家庭画報2019年1月号

家庭画報新年号にミュージカル俳優特集が組まれるようです。
■家庭画報.com(2018/11/06)

【12/1発売】髙橋大輔さんの特別付録付き『家庭画報』1月号は3種同時発売!

【特集記事】
市村正親、山口祐一郎、石丸幹二、井上芳雄、中川晃教などの名優たちが揃い踏み
ミュージカル界トップランナーの気概
歌唱力と演技力を兼ね備え、日本のミュージカル界を牽引するトップスターたち。彼らは自らの表現のためにどのような気概を持って作品と向き合っているのだろうか。未来を見据えながら取り組むその真の姿をお伝えする。

これも楽しみだけど、大ちゃん特集と付録にびっくり(笑)

【追記】
■ステージナタリー(2018/11/29)
「家庭画報」1月号に市村正親・山口祐一郎ら、勘九郎&七之助の特集も

2018年11月13日 (火)

【雑誌掲載】『週刊女性』11/27号

■週刊女性PRIME:インフォメーション(2018/11/13)
今週発売『週刊女性』11/27号の表紙と中身はコチラ!
好評連載【キーキャストが語るSTAGE】は中川晃教さんが登場です!

■『週刊女性』11/27号
発行:主婦と生活社
発売日:2018年11月13日(火)
価格:420円

【追記】
記事がネット上でも読めるようになりました。

■週刊女性PRIME:芸能ニュース(2018/11/16)
「あの胸筋に触れてみたい」中川晃教がシンパシーを感じる“はだけた”アーティスト

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ