あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

エレンディラ

2016年5月13日 (金)

追悼:蜷川幸雄さん

蜷川さんの訃報に驚きました。
まだまだ精力的に舞台を作り続けてくださると思っていたので。特別なファンではないけど、大昔に帝劇で「ロミオとジュリエット」を見て以来、それほど多くの蜷川作品を見てきたわけではありませんが、ずっと日本の演劇界を牽引してきた方、という印象です。世界に日本の演劇を紹介する道筋も作ってくださったし、蜷川さんを失ったことは演劇界にとって大きな痛手となりそうです。多くの演劇関係者からも演劇ファンからも悲痛なコメントが寄せられ、その多くが「ありがとう」のメッセージで、わたしももらい泣きweep

あっきーファンにとっては、やはり忘れられないのは「エレンディラ」(2007年)ですよね。あっきーにとって初のストレートプレイ(歌はありますが)が蜷川作品だったと言うのは、願ってもない僥倖でした。でも上演が延期になったり、海外公演の予定がなくなったり、いろいろあってですね、延期にはなったけどナイマンバンドと歌だけは歌ったり、期待したり気をもんだり、ファンにとってもいろいろ大変な舞台でした。

あっきーからの言葉。
■おわくりブログ(2016/05/13)
蜷川幸雄さん、ご冥福をお祈りします。

美波さんもご自身のインスタグラムに追悼の言葉と「エレンディラ」の一場面をアップしてくださっています。
美波さんInstagram

当時の公式サイトはもちろん、関連サイトや記事リンクはほとんど消えていますが、しぶとく残っているサイトもあります。

→e+Theatrix特集ページ
※動画の公開は終了しています。

→e+Teatrix蜷川幸雄インタビュー

→BRAVA公演情報ページ

→このブログの公演情報

→映画版の感想

→原作の感想

→カテゴリー:エレンディラ

蜷川さんのインタビュー、いま読むといろいろ面白い。

やりたいことが多すぎて、初日は予想外の上演時間の長さに途中退場した方も多かったですよねcoldsweats01

さて、わたしからの哀悼と感謝の気持ちを込めて、今はなき公式ブログの画像から、蜷川さんが表現したかった「風」の風景とプロモーション用の画像を何枚か。

続きを読む "追悼:蜷川幸雄さん" »

2014年4月17日 (木)

ガルシア・マルケス逝く

ガボという愛称で親しまれ愛されてきたラテンアメリカ、というよりスペイン語圏で絶大な人気を誇るノーベル賞作家、ガブリエル・ガルシア・マルケスが亡くなったというニュースに朝から沈痛な気持ちです。

この大作家のことを実は長い間ボルヘスと混同していてsweat01奇妙な味の作家、という認識しかなくてあまりちゃんと読んだことがなかったのですが、あっきー&美波ちゃん主演の「エレンディラ」をきっかけに何冊か読んで、たちまちそのマジックレアリズムの世界に魅了されました。「エレンディラ」を含む短編集もそれぞれ味があって良かったけど、特に素晴らしかったのはやはり「百年の孤独」
生者と死者が同時に存在するような不思議な世界。
ガルシアマルケス自身は、子どもの頃から自分はずっとそういう感覚で生きて来たと言っていますし、ちょっと変な言い方かもしれませんが天国が似合う人。
その死を心から悼むけれど、この作家としては一番自然で落ち着くべきところに落ち着いたのかもしれません。
作家が偉大だな~と思うのは、その人が亡くなって何百年経っても読み継がれ未来の人に感動や希望を与えられる可能性があるってこと。
そして影響を受けた作家や映像作家がその世界を継承していってくれること。
これからもマコンドの空をお散歩がてら地上を見守ってあなたの後継者や愛読者を見守ってくださいね。

作家の死については各紙、メディアの報道ありますが、画像が多いこちらの記事をリンクしておきます。→ウォールストリートジャーナルの記事

というわけで、この作家が愛した黄色い花を追悼の印に飾ります。

Blacka20121107r

続きを読む "ガルシア・マルケス逝く" »

2008年7月25日 (金)

NHK/BS2で「アンネの日記」

「エレンディラ」で繰り返し使われたナイマン先生の曲が「If」という英語の歌で流れます。エレンディラでは同じ歌手ですが、リバティーンからで英語じゃなかった。「If」の動画はこのブログのここにもリンクしてあります。

2008年7月31日(木) 午前9:00~10:43
NHK/BS2
BS夏休みアニメ特選「アンネの日記」

【原作】アンネ・フランク
【脚本】紺野 八郎,  ロジャー・パルバース
【監督】永丘 昭典
【声】高橋玲奈, 加藤剛, 樫山文枝, 田野聖子, 坂上二郎, 草彅剛, 黒柳徹子,  ほか
【製作】荒木 正也
【音楽】マイケル・ナイマン

NHKの夏休みアニメ特集では、ゴダイゴの主題歌も懐かしい「銀河鉄道999」劇場版もありますよ~。

そうか、世の中は全般的に夏休みモードですか…。
わたしは仕事しよ。

しかし暑いな。今日は東京34℃だそうですsweat01sweat01sweat01

2007年12月29日 (土)

ルクスタ、トプステ・ムック、会報誌

やっと読めたので、まとめて。

LOOK at STAR!
2008年2月号 vol.36
2007年12月27日発売
発行:学研
定価:750円

「モーツァルト!」舞台レポ見開き2ページ。
カラー写真いっぱいですが、あっきーの大きめのは1枚だけ。

Top Stage特別編集「STAGE MEMORIAL '07」
2007年12月27日発売
定価:980円
発行:東京ニュース通信社

今年上演された舞台公演60本総まとめ。
「エレンディラ」特集4ページ。内訳は、舞台写真が3ページにあっきーインタビューが1ページ。世界のニナガワに「わからないからできない。やらない」って~。冷や汗(笑)
「TOMMY」が1ページ、M!が1ページ。
その他、朧の森、犬顔、ロマンス、ロミジュリなど自分が見た舞台、見られなかったけど気になってた舞台など、網羅されててわたし的にはお買い得でした。

■中川晃教公式FC会報誌Vol.1
2007年12月18日発行

なんでここに並べるかね、って感じですが(笑)
いちおう出版物ですから。
とても凝ってるというか、アートですね。写真とデザイン優先でテキストは必要最小限。
これもあっきー流のこだわり?
それでもあっきーからのメッセージが、最初にひとつ、最後に二つ(ひとつ手書き)、並べてあって、普通はこういうのひとつにまとめるんじゃないかな、って。これもいろいろ言いたいこと、伝えたいことがあふれてしまってとてもひとつの文章にまとめられなかったのかな。
でもね~、最初のあいさつからいきなり「僕は俳優じゃない
これまでも似たような発言繰り返してきたから驚きはしませんが、今年3本の舞台を経てあらためて音楽活動への回帰を宣言しているつもりなのか。もちろんすべて必要な経験だったとも書いてますが。
いや、もうわかってますから、そう何度も言わんでよろしい。と半分苦笑しながらわたしなんかは思ってしまいます。
でもその歌が、物語を背景にしたときに限り特別な輝きをもつという事実については、どうお考えなんでしょうね。聞いてみたい気がします。今回そういう質問のカテゴリなかったからね。
もう一ヶ所なんかひっかかったところがあったんだけど、忘れちゃった(笑)
最近インプットが多すぎて、メモリオーバーです。

続きを読む "ルクスタ、トプステ・ムック、会報誌" »

2007年12月23日 (日)

雑誌発売予定

公式サイトにお知らせがアップされました。

Top Stage特別編集「ステージメモリアル07」
2007年12月27日発売

オレンジページ『男が作るコレ食べて!』
2008年2月2日発売

ところで今月7日に配布開始されたami (中日新聞広告局発行のフリーマガジン)を入手しました。

このくらいならいいですか?(誰に聞いてる)

続きを読む "雑誌発売予定" »

2007年12月21日 (金)

美波ちゃんがかもめに

あっきー友の日記で知りました。来年6月に赤坂ACTシアターで上演されるチェーホフの「かもめ」(藤原竜也主演)に美波ちゃんが出演するそうです。

記事はこちら。

Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/12/20/03.html

役名がちゃんと書いてないけど、ニーナだよね?ニーナだよね??
あの「わたしはかもめ、…いいえ、わたしは女優!」のニーナだよね?

有名だけど地味なこの作品、藤原くんがどうこなすか、美波ちゃんがどんな風に「女優」を演じるのかすごく興味があります。「ロマンス」によると、これも喜劇らしいんですが…、あの救いようのないラスト、とても笑えません。原作は好きですけど。

劇場サイトでふとみつけた、あ、こんなのやるんだ。

音楽座「七つの人形の物語」

大好きなポール・ギャリコの原作です。昔ミュージカル映画版見てがっくりした記憶があるから、これもどうかわからないけど。思い入れのある小説の舞台化はやっぱり気になる。

全然あっきーネタじゃなくてごめんなさい。

2007年12月19日 (水)

トプステから舞台特集ムック

Top Stage立ち読みしたら、広告が載っていました。(買えよ)「☆STAGE MEMORIAL '07」っていうムック?が出るみたいです。12月27日発売予定。980円。
表紙に「エレンディラ・中川晃教」の文字があります。
トプステ公式サイトにはお知らせがないんですが、HMVAmazonJBOOKその他いくつかのネットショップで申し込み受け付けています。
ネットで情報検索してみたところでは、今年のトプステに載った舞台写真一挙掲載って感じ?新しい写真はないかも。

連載エッセイではおわくりライブでの出会い2題。前にサンデーメールでくれた札幌のおばあちゃんのことと、静岡での元気な男の子。よっぽどうれしかったんでしょうね。

ところで21日の大阪ライブのことって、おわくりサイトでもあっきー公式サイトでもアナウンスないですよね?ラジオ出演のことも。ブログで待っててね、なんて書いてるから間違いないと思いますが、念のため再度お知らせ。

ファンタスティッククリスマス2007
中川晃教 Fantastic Christmas
ミニライブ in SHINSAIBASHI
◆日時:2007年12月21日(金)午後5時30分~
◆会場:大丸心斎橋店(本店)
本館屋上バラクライングリッシュガーデン内特設ステージ

屋上けっこう寒いんじゃないかと思うので、みなさん暖かくしてお出かけくださいね。

2007年11月22日 (木)

明日美波ちゃん舞台挨拶

「ロボ☆ロック」
http://roborock.jp/index.html

こんな映画に出演してたんですね~。
明日渋谷Q-AXで、舞台挨拶あり。

●日時
11月23日(金・祝) 11:05の回 上映前          
●登壇者
塩谷瞬
中山祐一朗
美波
須賀大観監督(予定)

これはまたなんとも不思議な物語。

あっきー情報もまとめないで、こんなん先にアップしてごめんなさいね ^^;

ああ、火曜日マテさんに行ったから有閑見損なった~。

2007年11月13日 (火)

美波ちゃんの快進撃

美波ちゃんの作品サイトが、公式サイトになっていました。
写真や絵のほかに、旅日記やブログもできてます。
コスプレ、って楽しい(笑)孫悟空になるの??

美波の振袖通信も先週更新されて、本日の有閑倶楽部で登場する振袖姿が見られます。今日は清四郎とお見合い?するんだっけ。
髪を切ったのはやっぱり役のためだったのね。男たちも見習え!

主演映画「逃亡くそたわけ-21才の夏」公開中。
美波ちゃんが案内役で出演中の「艶メキッ」(日本テレビ系毎週金曜日22:54~22:40)も引き続きよろしく。

いや、なんかまぶしいなぁ。

「演劇ぶっく」最新号にエレンディラの記事がカラーで4ページ掲載されています。ちょっと書きたいこともあるので、またのちほど。

2007年11月 9日 (金)

フランスからやってきたエレンディラ

今日たまたま知ったのですが、わたしの以前の職場の近くでこんな公演あります。

Premier Acte(プルミエアクト)
『MACONDO』

演出:サルキス・チュームレクドジアーヌ)
原作:ガブリエル・ガルシア・マルケス)
短編集「エレンディラ」
◆11月18日(日)
19:00開演 18:30開場
【チケット料金】(全席自由)
(予約・当日共に)一般 2,500円
学生 1,000円
学習院学生・生徒・教職員 無料
会場:学習院女子大学 やわらぎホール
(2号館 地下一階 201教室 500人収容)

マコンドって、「百年の孤独」に出てくる架空の村ですね。
詳しくはリンク先の公演情報をどうぞ。

初めての海外公演だそうです。
「劇場が提供しうる最上の美しい夢のしかけ」わたしも見てみたいですが、う~ん、その日は野暮用が;;;

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ