つぶやいてます

  • hilda's tweets
    つぶやきはこちらからどうぞ@bijoux0322

あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

ヒルダの子守唄

2019年10月21日 (月)

『人生イロイロ超会議SP』ありがとう!

2時間番組の後半、1時間以上がミュージカル特集でした。
地上波では初?なのかな?あっきー、前に関西方面のバラエティ番組に出たことあったような。
世間一般の偏見や疑問に答えながら、毒舌や本音炸裂のよっしー(笑)
北乃きいちゃんの初ミュージカル挑戦の初々しさ、誰よりもあっきー推しのソニンちゃん(笑)
浦井くんとエマちゃんのアラジンもすてきで、
出演者のバランスもよかったし、ミュージカルとミュージカル俳優の魅力をうまく伝えてくれてうれしかったです。
ひとりひとりの紹介のしかたも充実してて、あっきーについては歌手デビューの映像からM!映像(あるじゃん?!)、もちろんジャージーボーイズからも。
でもやっぱりなんといっても素晴らしかったのは、よっしーとあっきーが二人で歌った「僕こそ音楽」♪
わたしがあっきーを知ったのは再演の頃だったから、初演がミュージカル界に与えた衝撃の大きさをリアルタイムで体感してはいないけど、Wキャストでそれぞれ苦しみながらの舞台だったことを知ってるから、この二人が並んで立ってるだけで泣ける~💧
しかも地上波で全国放送で、二人のハーモニーが流れるなんて奇跡としか。
これであっきーのことを知ってくれたりミュージカルに興味を持ってくれる人がたくさん増えてるといいなあ。

しかし正直、あっきーをプリンス扱いとか、ミュージカルベストテンで一回くらい1位になったからって、本家プリンスよっしーを差し置いて「ナンバーワン」とか「名優」とか呼ばれるのは少々こそばゆい(笑)

■TBSホット情報(2019/10/21)
今夜7時!『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』大人気のミュージカル界から井上芳雄、中川晃教、浦井健治ソニン、宮澤エマ、北乃きいが夢の豪華出演!井上芳雄×バラエティ初登場・中川晃教がTV初披露の名曲コラボ!

■TVLIFE(2019/10/21)
井上芳雄、浦井健治らがSPメドレーを披露!『人生イロイロ超会議SP』10・21放送

■ステージナタリー(2019/10/21)
TBS「人生イロイロ超会議」に井上芳雄・中川晃教ら、「僕こそ音楽」を披露

■オリコンニュース(2019/10/21)
井上芳雄、浦井健治、中川晃教ら“ミュージカルスター”豪華メドレー実現 有田哲平が絶賛

■番組概要
  [番組名]
    『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』
  [放送日時]
    10月21日(月)よる7時~9時
  [出演者]
  MC
    有田哲平(くりぃむしちゅー)
    高嶋ちさ子
  レギュラー
    矢田亜希子
  進行
    吉村 崇(平成ノブシコブシ)

ミュージカル特集ゲスト:井上芳雄、中川晃教、浦井健治、ソニン、宮澤エマ、北乃きい

  [スタッフ]
  製作著作
    TBS
  プロデューサー
    寺田淳史
    松原拓也
    川島優子
  総合演出
    川平秀二

番組公式サイト:
https://www.tbs.co.jp/iroiro-chokaigi/

※終了後1週間、見逃し配信あり。

2019年7月22日 (月)

「三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra with special guest 中川晃教 “ミュージカルをSwingしよう”」セットリスト&公式レポ

公式ライブレポートが出ました!
■BLUE NOTE公式LIVEレポート(2019/07/22)
原田和典のBloggin' BLUE NOTE TOKYO

わたしは7/20、2nd公演しか行けなかったのですが、基本のセットリストは変わらないそうなので、ご参考までにアップしておきます。

「三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra with special guest 中川晃教 “ミュージカルをSwingしよう”」
2019年7月20日(土)20:00開演
会場:東京BLUE NOTE
出演:
三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra
スペシャルゲスト:中川晃教
シークレットゲスト(現役宝塚ジェンヌのお二人):
涼風マヨネーズ(白土直子)
葉月ルーペ(良田麻美)

【セットリスト】
1. 星条旗(米国国歌)
2. ひょっこりひょうたん島(NHK人形劇「ひょっこりひょうたん島」より)
3. 無責任一代男(映画「ニッポン無責任時代」他より)

4. 星に願いを(ディズニー映画「ピノキオ」より) Vo.宝塚のお二人

5. Sherry Vo.中川晃教+コーラス宝塚のお二人
6. It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing) Vo.中川晃教
7. 瞳の面影(My Eyes Adored You) Vo.中川晃教
8. 君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off of You) Vo.中川晃教

9. 監獄ロック+In the Mood

En.1 帰ってこいよ
En.2 少年時代+ノルウェーの森

本編は同じみたいですが、アンコール曲は毎回違ってたみたいで、調べた限りではこんな感じ。
名古屋
7/17(水)1st:少年時代
7/17(水)2nd:帰ってこいよ
東京
7/18(木)1st:帰ってこいよ
7/18(木)2nd:少年時代
7/19(金)1st:サウスポー
7/19(金)2nd:飾りじゃないのよ涙は
7/20(土)1st:サウスポー
7/20(土)2nd:帰ってこいよ、少年時代

宝塚のお二人は、SETの女優さんだと思うのですが、コントの中でもいろいろ懐かしい歌(トシがばれる)を聞かせてくれました。
あと、名古屋では「君が代」のジャズアレンジもあったそうです。
東京でカットされたのは時間の都合かな?

とにかくよく笑った楽しいライブでした。
三宅さんの奥様(マコさま)ネタはラジオでも人気らしいですね(笑)

あっきーの歌は、↑の青字の4曲だけだったんですが、びっくりするほど(失礼)歌声に力強さと艶が加わってほんとうに素晴らしかったです。
日比谷公会堂での初ビッグバンド体験の時からすると雲泥の差と言ってもいいくらい。
(あのときの録音どうなったんでしょうね~?)
あれから文京シビックでのジャズフェス、小沼ようすけさんとのコラボなどを経て、あっきーの中に確かなジャズ魂とでも言うべき音楽性を獲得してきたんだなあ、としばし感慨にふけりました。
あっきーのジャズマインドは、New Wind in Early Summer(長いので省略)コンサートツアーの「Smile」でも感じられましたね。

ジャズだけでなく、JBを始めとする多くの舞台経験やゲスト含む多くのコンサート経験があっきーの歌声を日々進化させてることを実感したライブでした。
アンケートにも書いてきましたが、次回はぜひ、あっきー単独コンサートをお願いしたいです。>BLUE NOTEさん

2019年5月 4日 (土)

サイドバーの更新

久しぶりにサイドバーを少し更新しました。

久しぶりの上にココログの仕様が変わってて、ちょっと苦労しましたが、まずTwitterの表示窓を削除しました。
前回の更新で見づらくなったのをそのまま放置していましたが、表示窓のサイズが閲覧中に伸びたり縮んだりして本文の閲覧に支障があるため。
改善が遅くなってすみません。

あと、積水ハウスのCM放送が終了してしまったようで、積水ハウスのCMアーカイブからも動画チャンネルからも見れなくなってしまったので、サイドバーの表示を削除しました。残念なんですけど。
また何かのCMやテーマソングなど、テレビ放送であっきーの歌声が聞けることを願います。

【追記】
右サイドバーの今後の予定と過去の出演情報がほぼ3年近く更新できていません。
最新情報は、トップ記事にするようにしていますが、過去の出演情報アーカイブも少しずつ整備していきますので当てにしないでお待ちください。

2019年5月 2日 (木)

ジャージーボーイズCD進捗報告

あっきーが神奈川県民ホールで爆弾落として以来、公式サイトのトップページでは「詳細は後日発表」のまま、今日か明日かと待ちわびていたCD情報、ようやく東宝さんから進捗報告ありました。

→東宝演劇部さんのツイート

収録曲の調整って、全曲じゃないんでしょうか。
それとも赤、白、青チームのどの音源を使うかとかいう調整でしょうか。
できれば三色そろえてほしいけど、CD化の決定が再演以降の話ならせめて青白バージョンは作っていただきたい。
いやでもやっぱり三枚組でお願いします!!!(祈)💓✨

続報をそわそわしながら待ってます。

【追記】
この2つのリンクがわざわざ張ってあるってことは、これ見て待ってろってことでしょうか?
https://www.tohostage.com/jersey/
https://www.saiyo-info.net/toho/jersey-boys/

2019年5月 1日 (水)

NESMITHさんインタビューにあっきーの名前が

■マイナビニュース(2019/05/01)
EXILE NESMITH、令和初のフック船長に「自分の殻を破れそう」

中川晃教さんは「やるんでしょ! めっちゃ楽しみにしてるから絶対に行くね!」と言ってくれました。今回のことを本当に喜んでいただけて、いずれ中川さんとも共演できるようなことがあれば嬉しいです。今まで自分の中でなかなか実績を積んで来れなかったので、今回勉強させてもらって、自分の新しい道をこの作品からつくっていけたらと思います。

――たとえば今後『ジャージー・ボーイズ』に出演されたり…

いやあ、あそこはなあ~!!(叫ぶ) 僕、すごく『ジャージー・ボーイズ』が好きで、ブロードウェイに行って、映画も観て、中川さんが主演されてた日本版も観てるんです。観るたびに、自分がステージに立ったらどうなるんだろうって、イメージしていました。

意外なつながり??
でも確かに以前よくお花を贈ってくださったりしていましたよね。
調べてみたらデビューがあっきーと同じ2001年。
同期どうしで顔を合わせたり、励ましあったりしてきたのかな?なんて想像しています。
いつかほんとうに共演する機会があったら素敵ですね♪

2019年3月17日 (日)

日帰りのはずがなぜかあずさホテル

素晴らしい環境の中で素晴らしい音楽に満たされ、幸せな気持ちで帰宅...するはずが、まさかの中央線架線事故にまきこまれるとは😖💧

それはまた別のお話として、取り急ぎセトリと写真だけアップしますね。

■中川晃教アコースティック・ライブ
2019年3月16日(土)午後4時00分 開演
会場:八ヶ岳高原音楽堂
【共演】
島健(ピアノ)

<第1部>
1. Miracle of love
2. BE IN HEAVEN (ミュージカル『PURE LOVE』より)
3. サンクチュアリ (ミュージカル『PURE LOVE』より)
4. PURE LOVE (ミュージカル『PURE LOVE』より)
5. Sherry (ミュージカル『JERSEY BOYS』より) ※島健さんのピアノ演奏のみ
6. Can’t Take My Eyes off You (ミュージカル『JERSEY BOYS』より)
7. My Eyes Adored You (ミュージカル『JERSEY BOYS』より)
8. Suite for Piazzolla part Ⅱ (ピアノ2台による演奏、アルバム『BLUE IN GREEN』より)

<第2部>
9. やすらぎの里 & やすらぎの刻 (島健さんのピアノ演奏のみ)
10. I LOVE YOU / 尾崎豊
11. YOUR SONG / Elton Jhon
12. I have nothing
13. 旅人 (中川晃教 弾き語り)
14. SAVE OUR SOULS (2台ピアノ、中川晃教弾き語り)

En. family

Sany3142

Sany3160

Sany3167

Sany3175

Sany3173

Sany3184

Sany3189

ココログの仕様が変わって、画像のアップロードがめんどくさくなってしまった💦

2019年2月24日 (日)

裸足のピアノマン、出会いと別れを歌う

2日間のコンサートでしたが、2日目24日だけ行くことができました。

「中川晃教弾語りコンサート2019 in HAKUJU HALL」
【会場】HAKUJU HALL(東京)
【日時】2019年2月24日(日)18時開演
【出演】中川晃教

【セットリスト】
1. I WILL GET YOUR KISS
2. FOREVER AND MORE
3. My Eyes Adored You
4. Who Loves You
5. ブルー・スカイ
6. Family
7. マタドール
8. 情熱と真実の間
9. Save Our Souls
10. 別れるときに思うこと
11. I say good-bye
En.1. Shape of My Love
En.2. アドリブ曲(仮称:なにもないナカガワの歌)

セットリストは、23日も同じだったそうです。
ただしアドリブ曲の内容は、アドリブだけにまったく違うらしいですが(笑)

【ご参考】
中川晃教弾き語りコンサート2016
裸足のピアノマン、孤独を歌う

今回のテーマは「出会いと別れ」とあっきー自ら教えてくれたので(笑)

ブログタイトルに悩まずに済みました。
取り急ぎここまで。

2019年1月26日 (土)

中川晃教 コンサート at 東京文化会館 2019 まとめとふりかえり

Photo

■中川晃教 コンサート at 東京文化会館 2019
2019年1月25日(金)開場:18時30分 開演:19時00分
東京文化会館 小ホール
【出演】
中川晃教(Vo.)
園田涼(Pf.)

【セットリスト】
1. 春
2. Long Story
3. Save Our Souls
4. 相対性理論
5. ミケランジェロ(ノーマイク)
6. VISION
7. Love Never Dies~G線上のアリア
8. 主よ、人の望みの喜びよ~Amazing Grace(アカペラから)
9. 明日に架ける橋
(アドリブ曲:夢の中のアイスが輝きまくる歌)
10. I Have Nothing(ジャズアレンジ)
11. What are you afraid of?
12. CHINA GIRL
13. 谷間の風
En. 砂漠

とても好みの選曲で、堪能しました。
どの曲もあっきーらしく、明るくのびやかな歌声で素晴らしかったけど、個人的に一番胸にしみたのは、アンコール曲に選んでくれた「砂漠」かな。久々に鳥肌立つくらい。
あっきーは砂漠・オアシスというミニアルバムからと言っていたけど、あれはむしろ「セルの恋」のカップリング曲になってる方の「砂漠」(アコースティックバージョン)に近い。
久しぶりのような気がしたけど、3年前のこのイベントで聞いていました。このときもギター一本のアコースティックバージョン。
■中川晃教 14th FUN CLUB EVENT~My Song for You~(2015/12/06)
http://hildaslullaby.cocolog-nifty.com/note/2015/12/post-2959.html
あっきーのコンサートでは、シンプルな編成で歌声そのものを聞かせてくれるのがやっぱり一番好きかな。
今回も園田さんのピアノ一本ということで、会場も響きの良いホールだし、一番聞きたい歌声を存分に聞けてほんとに幸せでした。

園田さんも初めは伴奏風だったけど、3曲目からコーラス(?!)で入ってきたり、ご自身の曲であるミケランジェロあたりからはもうあっきーの歌声とほぼ対等な感じでジャズピアニストの本領発揮!自由なバトルも楽しく、あっきーも手加減なしで歌える相手とのセッションを心から楽しんでる風。
リハーサルで一番時間を食ったのがあっきーからの歌唱指導(笑)だったそうで、あっきーもいつか園田さんのプロフィールに「ボーカリスト」の肩書きが増えるまで指導するって(笑)
そのときは「歌は中川晃教に師事」って書けるねっていう話で盛り上がり。最初の弟子としてぜひ頑張っていただきたい。

ジャズっていうところから「I Have Nothing」に持っていくまでの間に園田さんとあっきーのちょっとした歌とピアノの掛け合いみたいのから始まって、いつものあっきーの自由なアドリブ曲へ。
♪夢の中の暗闇の中でアイスがとけて、クリスタルのように軟らかくないけど硬い感じがどうとか、…輝きまくる、まくる、くるま、乗る乗る、そろそろ次の曲に…」みたいな感じです。(かなり脳内変換)
ジャズバージョン「I Have Nothing」もかっこよかったし、次の曲もいつもと少し雰囲気違ってて、最後のどや顔(笑)というかショーストップを体中で受け止めて楽しんでる感じは「サムシング・ロッテン!」で味をしめたか?(笑)
毎回アレンジ変えてくる「チャイナガール2019」もまた新しくなってて、最後に思わずガッツポーズ出てたな

ところで「Love Never Dies」にG線上のアリアがからむのはこのときから。
■中川晃教公式FCイベント誕生日コンサート(2009/11/05)
http://hildaslullaby.cocolog-nifty.com/note/2009/11/post-58c5.html
※このときの林さんアレンジが初出、その後林さんいなくても繰り返しこのアレンジ使ってるのでだいぶ気に入ってるみたい。

G線上ともう一曲、聴いたことあるような曲が間奏に入ってたと思うんだけど曲名わからず。でもめちゃくちゃカッコよかったです、園田さんのピアノ。
あっきーの「ようこそ~♪」もすごかった。←「すごい」としかメモに書いてない。
※追記:曲名不明だったピアノ曲はバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」だと教えていただきました。(ありがとうございます!)
※さらに追記:「主よ、人の望みの喜びよ」は、「Amazing Grace」の前奏でした。ラブネバ中盤にG線上ともう一曲印象的なピアノの間奏があったんですが、それが名のある曲なのか園田さんオリジナルかは不明のままです。

久しぶりかな?と思う曲がいくつかあったんだけど「砂漠」も3年ぶりだったし、Twitterで話題になったのでちょっと調べたらこの曲↓も2年ぶりっていうことで、それほど久しぶりじゃなかった。

続きを読む "中川晃教 コンサート at 東京文化会館 2019 まとめとふりかえり" »

2019年1月22日 (火)

あっきーコンサート岩舟公演にいらっしゃる関東地区のみなさまへ

栃木県の岩舟ってどこにあるん?と探してて発見したJRのおトクな情報です。
■JR東日本

おトクなきっぷ:休日おでかけパス(旧ホリデーパス)
フリーエリア内の普通列車(快速含む)乗り降り自由。
利用できる期間:土休日および
4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月29日~1月3日の毎日
大人     2,670円
小児     1,330円

両毛線足利までエリアに含まれますので、最寄り駅岩舟までこれだけで往復できます。
東京都区内⇔岩舟、乗る駅にもよりますが、通常運賃片道1660~2000円くらいなので、だいぶお得です。
ご参考までに
■2019年6月15日(土)    栃木    岩舟文化会館コスモホール
開演15:00(開場14:30)
チケット料金:4500円
※中川晃教FCで先行チケット申し込み受付中です。

2018年11月16日 (金)

中川晃教 コンサート 2018 「I Sing ~Wonderful Wonder~」セットリスト

レポや感想はありませんが
取り急ぎ、コンサート情報とセットリストのみ。
2018年11月16日(金)19時開演

中川晃教コンサート
I Sing ~Wonderful Wonder~
会場:オーチャードホール

【出演】
中川晃教(Vo. Pf)
鈴木英俊(Gui.)
江口信夫(Dr.)
酒井太(Base)
園田涼(Pf. Music Director)

【セットリスト】
1. Brand New Day(ミュージカル「THE WIZ」より)
2. Happy Day(モーツァルト「トルコ行進曲」より)
3. 個人授業(フィンガー5:阿久悠+都倉俊一)
4. My Eyes Adored You(弾き語り:日本語/英語)  (「ジャージー・ボーイズ」より)
5. Can't Take My Eyes off You(英語) (「ジャージー・ボーイズ」より)
6. 偉大なる生命創造の歴史が始まる(「フランケンシュタイン」より)
7. Family ★新曲
8. 相対性理論
9. Save Our Souls
10. マタドール (ギターのみ)
11. Miracle of love (ピアノのみ)
12. What a Wonderful World (ルイ・アームストロング)
13. 止まらない一秒
14. Catch Fire
15. Brand
16. China Girl
17. 別れる前に思うこと
アンコール
18. 見上げてごらん夜の星を(坂本九:永六輔+いずみたく)
19. 恋のGPS ★新曲

20. I Will Get Your Kiss
バランスのよいセットリストで、シンガー中川晃教の「今」を堪能できる内容でした。
新曲、「Family」よかったです。
「恋のGPS」は太川陽介みたいでずっこけましたが(笑)
※公演情報については→こちら

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ