あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

風をみる人

2011年11月 5日 (土)

気分はブルードリーム

おわくり更新で、わたしの心も福岡に帰っていきます。

福岡へは二度訪れています。2005年11月M!再演の博多座公演と、2006年「風をみる人」で。でも二度とも飛行機で日帰り。福岡のおいしいものもな~んにも楽しめずにトンボ帰りだったから、いつかリベンジしたいなって思ってました。今回がそのチャンスだったかもしれないんだけど…。家計的にやはり無理がsweat02実をいうと先週の仙台だって、かな~り無理したんですが、あっちはいちおう10周年記念ということでがんばってみました。

M!のときはまだ、このブログを始めてなかったけど、風の話はこのへんとか、このへんとかこのへんとか。その他、カテゴリー「風をみる人」からどうぞ。
ありゃ、ブルードリームの歌詞間違えてるcoldsweats01 ごめん、でもこのときは完全耳コピだったから。正確な歌詞は、ライブアクト「ブルードリーム」のプログラムにしか載ってないもの。

懐かしい、でもその後のことを考えると少し胸が痛む思い出です。(後で仙台レポがらみで何か書くかも)

福岡、今日はあいにくの雨rainなんですね。晴れ男さん、がんばって、ILY大楽終演ころには青空お願い!sun 福岡に集結しているあっきーファンのためにも。

続きを読む "気分はブルードリーム" »

2007年8月 5日 (日)

百万回のお題目より

お蔵入りシリーズ。(シリーズなのか?)
下書きから発掘してきました。今日書いてアップしておかないと、またもう一年お蔵入りになりそうだから。

AC(公共広告機構)のこの広告ご存知ですか?

P1010076

公式サイトによると、この広告キャンペーンは2005年から開始してようですが、わたしは去年の暮に初めて地下鉄駅構内で見て、衝撃を受けました。
(この画像は、つい最近新宿駅で再会した広告パネルです)

そして思い出したのは、ちょうど一年前、8月5日のアクロス福岡でのライブ・コンサート「風をみる人」です。
「いのちのキャンペーン」と題してして「いのちを大切にしよう」なんて空虚なお題目を百万べん唱えるより、あっきーの「ユー・アー・ザ・スーパースター」がどんなに的確に、どんなに説得力をもってそのテーマに迫っていたことか。もしかしたら主催者の思惑をはるかに超えたところまで。

続きを読む "百万回のお題目より" »

2006年8月10日 (木)

その声を聞けば

1秒ごとに幸せになれる。
誰だって!

ほんとはまだいくつか早く出したいネタ下書き中なんですが、やっぱりこっちが先かなっと。話題が旬なうちに。とか言ってアワハネタがどんどん後回しに。

「風をみる人」はあっきーファンにとっては実においしいイベントだったと思いますが、あれで初めてあっきーを知ったという方や、ファンじゃない方が聞いてどう思ったか、知りたいな~と思っていたら、とある関係者の方(あっきーファンじゃない)から、こんなご報告いただきました。(すてきなお知らせありがとうございます!)ご本人のご了解を得てご紹介させていただきま~す。

続きを読む "その声を聞けば" »

2006年8月 9日 (水)

孫悟空はインドの王子さま(笑)

風をみる人の孫悟空衣装、なんで白なんだろう?猿なのに(爆)と思っていましたが、謎が解けました。
あの衣装をレンタルした福岡のインド雑貨屋SUNDAR(スンダル)ブログに大変興味深い記事がありましたのでご紹介します。
ちなみに、こちらで~す。

コンセプトは猿じゃなくてインドの王子様でしたか(笑)失礼しました~。
あのサッシュベルトはほんとはショールだったんですね。それを腰に巻いて赤い留め具をアクセントにしたのはあっきーのアイデアだって。
基本的な衣装の方向性は演出からの意向らしいですが、最終的にはあっきー自身が試行錯誤してたどりついたコーディネートだったようです。

ソニンちゃんの光沢のあるシャーベットオレンジのサリーも、着付け大変だったんですね。でも、とってもきれいでお似合いでした。そうそう、下には確かに同系色のキャミソール着てましたね。
三蔵法師、まだインド(天竺)に着いてないのになんでサリーなんだろうね?って友だちとしゃべってましたが、孫悟空も三蔵法師もコスプレじゃなかったってことですね。なるほどなるほど。

ちなみにインド衣装は他にチェロの関原さんも着てらしたようなのですが、チェックしそびれました~。ごめんなさい。(後で見たら関原さんご自身のブログ内に、お写真がありました!ちなみに同じブログ内に終演後の出演者集合写真もあります。あっきーまだお化粧落としてない?(笑))

参考までに他の衣装はやっぱりというか、婚礼衣装だったらしく、赤坂ルアンジェ教会(福岡)からのレンタルだそうです。
どちらも公演パンフレットに広告出てますのでいらした方チェックしてみてくださいね。公演最後のエンドクレジットでも目撃しました。(そうそう、映画みたいにメイキング映像とクレジットが流れたんですよ)

続きを読む "孫悟空はインドの王子さま(笑)" »

2006年8月 8日 (火)

誰が風を見たでしょう?

♪だ~れがか~ぜをみ~たでしょう
ぼくもあなたも見やしない
けれど木の葉をふ~るわせ~て
か~ぜはとおりす~ぎ~てゆく...

クリスティナ・ロセッティ原詩のこの歌を最近聞くことがありません。
わたしは大好きでよく子守唄がわりに歌ってました。
風は見えないけれど確かに存在する。
大切なものは目には見えないんです。

空が好き、っていうか、雲が好きです。上空の風に吹かれて見ている間にどんどん変化していく。一瞬も同じ姿をしていることがない。
誰かの歌のように。

というわけで、空港、福岡までの空写真、アクロス福岡、おまけのSHIROH米(笑)です。

P8050105_1 P8050109 P8050106 P8050110 P8050111 P8050112 P8050113 P8050114 P8050115 P8050116 P8050117

続きを読む "誰が風を見たでしょう?" »

2006年8月 7日 (月)

風をみる人コメント・レスその2

さあ、続いていきま~す。

>梅太郎さん
衣装のこと書くとき、ちょっと梅太郎さんのこと考えました(笑)
少しでもお役に立てたらうれしいです。
とか言ってる間にもうイラスト仕上げたんですね?!早!
う~ん、見てないのにどうしてここまで描けるのか?素晴らしい想像力です。
みなさん、パンダさんのPrivateTimeを訪れてみてくださいね。

衣装つながり?でもうちょっとご報告すると、マニキュアは右手の薬指と左手の人差し指と中指がターコイスブルー、その他は黒か黒っぽく見える臙脂でした。
それと少し気になったのは、舞台化粧が濃い目だった(爆)
友だちは唇のグロスが付けすぎだって言うんだけど、わたしはそれよりアイシャドーの青さが気になって気になって(笑)

>JTさん
砂漠はいいですよね。わたしは「♪心素直に信じてごらん...」で、何もかも許されて救われた気持ちになります。アメイジング・グレイスは何風というのでしょうか、わたしは音楽のジャンル分けよくわからないので。ジャズ・アレンジと表現されてる方もいらっしゃいますが、確かにルイ・アームストロングが歌うWonerful Worldとか近いものを感じました。なぜシルクハットとステッキ?かは謎ですが(笑)

続きを読む "風をみる人コメント・レスその2" »

風をみる人コメント・レスその1

きゃ~、すっかり遅くなってすみません~。
風をみる人レポにたくさんのコメントありがとうございました!
コメント数最高記録です(笑)
長くなるので、こちらからまとめてレスさせていただきますね。
まずは新しい方からお先にご挨拶を。

初めまして!の皆さん、ようこそいらっしゃいませ。
>かめこさん
お近くでしたのに、残念でしたね。やっぱりあっきーは生歌が最高です。
砂漠もスーパースターもこのイベントのテーマにぴったりで素敵でしたよ。

>みなさん
福岡の方ですか?そうですね~、白い孫悟空、どこが孫悟空なんだ?とか見るからに結婚式の新郎お色直し用?みたいな衣装は確かにちょっとビミョーでしたが(笑)、そしてなぜここで美女と野獣なのか?とかいろいろツッコミどころはありますが、すべてあっきーの歌声で許す!(笑)
CDほんとにエジプト展で売ればいいのにね。せめて会場で流すくらいしてくれても。

>MRCさん
聖歌隊の方ですね!あのスモック風の衣装、天草四郎を思い浮かべてしまいました(笑)
あっきーと一緒のステージに立てたなんてうらやまし~。
英語歌詞、そうかもしれません。わたしもあんまり自信ない。でもあっきーの英語も結構ビミョーなんで(をい)、真相は本人しかわからないかも(^^;;

>tabibitoさん
いつも見ていただいてありがとうございます。
「威風堂々」ってゴダイゴの歌だったんですね。エルガーの曲にこのイベント用に日本語歌詞をつけたのかと思ってました。イギリスの国歌じゃないけど、戴冠式で使われるようですね。
フィナーレで、後のスクリーンに歌詞が映し出され、あっきーも「みなさん、ごいっしょに」って言うから、一緒に歌っちゃいました~♪でもそのあと「もしよかったら...」って控えめに付け加えてたのがなんだか可笑しかったです。

みなさん、またいつでもお立ち寄りくださいね。

腑抜けてる間に~風リンク

うわぁ~、すごいことになってる ^^;;;
昨日のアクセス数はふだんの2倍近いし。

なんだか気が抜けてレスできないでいるうちに、またまたたくさんのコメントをありがとうございます~。うれしいです!
ご、ごめんなさい、ちょっと待ってね。

RKBのニュースページから「風をみる人」のニュースをひろってみました。

RKBニュース動画、記者発表(2006/06/01)

RKBニュース動画、舞台リハーサル(2006/08/03)

RKBニュース動画、公演当日(2006/08/05)
Yahoo!ニュース動画(RKBのと同じですが)
あっきーの映像はほんのちょっぴりですが…。
孫悟空として三蔵法師のソニンちゃんとの掛け合いの場面。
「三蔵法師さま、どうして人は戦うのでしょう?みんな家に帰れば家族がいるんでしょう?それなのにどうして?自分さえよければ他の人はどうなってもいいんですか?」
「(深いため息)愛する人を守りたい。そこからすべてが始まったのです」
ちょっと違ったかもしれないけど、こんな感じ。

その他「風をみる人」関連サイトのリンクをまとめておきま~す。

続きを読む "腑抜けてる間に~風リンク" »

2006年8月 6日 (日)

孫悟空は青い風の夢をみながら世界平和を想う

福岡から最終便フライト、JR乗りつぎでぎりぎり終電という状態でさっき帰ってきました。

生命のキャンペーンライブ15th
「風をみる人~Legend of 孫悟空」
2006年8月5日(土) 13:30~、17:30~
福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)

出演:中川晃教、ソニン、T.A.G.C.、Gum2、中村旭園、井浦智眼、関原弘二&弦楽合奏団、筑紫女学園中学・高等学校聖歌隊&放送部、福岡教育大学附属福岡小学校6年生児童、iNiSiE、ビークルクルー、高畑淳子(特別出演)、浅野孝己(ゴダイゴ)
仲谷 一志(友情出演・映像)
あべ やすみ(友情出演・映像)
音楽プロデューサー:浅野孝己
演出・構成:高屋潤子

1公演約2時間、休憩なし1本勝負。司会、MC、出演者紹介いっさいなし。
音楽と朗読、小芝居をまじえ、一気に聞かせます。

演奏曲リスト
1. 「正信念仏偈」(井浦智眼)
2. 「音楽法要」「讃歌いちいちのはな」「至心礼」「念仏」他
3. for~心からの笑顔
4. モンキーマジック(中川晃教)
5. 砂漠(中川晃教)
6. ガンダーラ(ソニン)
7. BEAUTY AND THE BEAST(中川晃教&ソニン)
8. ツァラストラはかく語りき
9. アメイジング・グレイス(中川晃教)
10. G線上のアリア
11. ユー・アー・ザ・スーパー・スター(中川晃教)
12. ジュピター
13. あすなろ銀河(ソニン)
14. BLUE DREAM(中川晃教)
15. 威風堂々(フィナーレ、全員)

続きを読む "孫悟空は青い風の夢をみながら世界平和を想う" »

2006年7月26日 (水)

風をみる人のチラシ

これはもう以前ご紹介しましたっけ?
最近記憶がほんっと、曖昧で。

福岡アクロスのサイト内に「風をみる人」の情報ページがあって、そこからチラシ画像が見られます。

チラシイメージ表
チラシイメージ裏

続きを読む "風をみる人のチラシ" »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ