あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

女信長

2014年9月29日 (月)

ネルケ20周年お祝いメッセージ

【Vol.10:中川晃教さん、新納慎也さん、橋本さとしさん】
http://www.nelke.co.jp/chanelke/20th_movie10/

★20周年スペシャル.9★お祝いメッセージが届いたよ!【Vol.10:中川晃教さん、新納慎也さん、橋本さとしさん】
「VAMP ~魔性のダンサー ローラ・モンテス~」にご出演いただいた
中川晃教さん、新納慎也さん、橋本さとしさんから、20周年お祝いメッセージが届きました♪

あんまりお祝いメッセージになってないような(笑)
でも楽しい三人組happy01 笑っちゃう動画(爆)

■ネルケ20周年記念特設サイト
http://www.nelke.co.jp/topics/831/

■チャンネルケ動画
http://www.nelke.co.jp/chanelke/20th_movie/

でもほんとにね、何がどう転ぶかわからないというか、最初に「女信長」(2009)、それから2回の「SAMURAI 7」(2010、2012)どちらも舞台としては個人的な好みではなかった(え゛sweat02)けど、あっきーはその中でものすごくあっきーらしい異彩を放って、けして器用な役者ではないからひたすら一生懸命がんばって演じてて、それが結局「ロックオペラ☆モーツァルト」まで繋がってるんだもんね。(ほめてます)ネルケさまさま。あっきーを拾ってくださってありがとうございました。

あ、「拾ってもらった」っていうのは、あっきー自身が言った言葉ですよ。
あの年の初めに超猿公演中止というショッキングな事件(コンサートのときもチラッと話題にしてましたね)があって、一時はファンもあっきー自身も立ち上がれないくらい落ち込んでた時に、思いがけずテレビ出演のお話があったり(コンカツリカツ)、ネルケさんから「女信長」のお話があったり、もしもあのことがなければ、ご縁がなかったような世界からお声がかかった。そのめぐりあわせの奇跡。今思ってもちょっと胸がじわ~んとするようなheart01confident思い出です。

ネルケプランニングさん、20周年ほんとうにおめでとうございますcrownshine

2014年8月 5日 (火)

本日発売アクチュール9月号にあっきーインタビュー

久しぶりに立ち読みでなく雑誌を買いましたbleah

■キネマ旬報社
acteur [アクチュール] 2014年9月号 No.43

定価     800円+税
【インタビュー】
中川晃教『ファーストデート』

「FIRST DATE」のインタビューというから、てっきり聖子ちゃんとの対談か二人の取材記事かと思ってたら、なんと単独インタビューでした。
カラー4ページ。写真も大きくてちょっとステキな雰囲気です。
インタビューでは、演劇経験ゼロで主役に大抜擢されたM!初演から12年、あっきーの演劇キャリアと俳優としての成長、そしてと「歌」に対する思いが語られています。

誌名どおり、「アクター」である方対象のこの雑誌にあっきー記事が掲載されるのってかなり久しぶりな気がします。
ざっと検索してみましたが、少なくとも本誌では、2007年3月号(TOMMYについてのインタビューでした)以来かな。(2007エレンディラの頃にもムックに登場した形跡はあるけれど)

直前のページが最近注目している安田顕さん、他にも表紙の向井理くんや能年玲奈ちゃん、小栗旬くん、松坂とーりくん、他のインタビュー、よっしーの連載等々読むところいっぱいあってうれしい。

アクチュールで思い出したけど、俳優中川晃教についての一考察、というほどのものでもないけれど、2009年「女信長」の演技を見て思ったことをまとめた記事がありました。今読むとめっちゃ読みにくいけどcatface お暇なら読んでみてください。

→コメディアンとアクチュール
2009年6月22日 (月)

これに続いて書いた記事を何気なく開いてみたら、
→「女信長」東京楽レポ

いつかよっしーとダブルキャストのトート見たいね~って。30過ぎたらね(笑)その頃にはヴォルフはもう若手に代替わりしてもらって。

な~んて書いてあるsweat01 その半分以上がすでに現実になっている今となっては苦笑いするしかないけども。でももし実現したら面白いね。

そして、以前はものすごくちゃんとレポ書いてたなって(笑)
今はもうね、とにかく体力がありません。
以前は気力をふりしぼればなんとかなったけど、最近は気力を搾り出す体力もなくなったwobbly 気力って実は体力だったのよ。

書かなくちゃな~、っていうか書いておきたいことはいっぱいあるんですが、思うばかりで手と頭が追いつかないsweat02(抜目とお茶会レポすみません、予告だけして)

来週一週間夏休みもらうので、まずは体力復活させますrock

2010年3月10日 (水)

えんぶチャート2009にランクイン

ただいま発売中の『演劇ぶっく』の特集記事で、あっきーとあっきー出演舞台がベスト50にランクインしました!scissorsshine

『演劇ぶっく』144号(2010年4月号)
価格 : 750円 (税込)
特集! 読者が選ぶ えんぶチャート2009
■俳優部門
中川晃教    47位
■作品部門
「死神の精度」    41位
「女信長」    52位

すごい、すごい!happy01 観客が一番の批評家だもの。演劇ファンの読者からの投票で選ばれるって、うれしいですよね!(ちなみにわたしは投票してませんsweat01
同じく49位にランクインしたよっしーと並んで同じページに阿久津くんの舞台画像と今後の予定が載ってました~。

舞台がなかった2008を経て、大波乱で始まった2009、二つの舞台(だけじゃないけど)で役者としての秘められた?力を発揮したあっきー。認められてほんとによかった!

ちなみに俳優部門の1位は上川隆也さんで、作品部門も「蛮幽鬼」「その男」とワンツーフィニッシュ!good さすがですね~happy02 その「蛮幽鬼」も今秋ゲキ×シネ化決定だそうで、また「SHIROH」もあちこちで上映されそうな予感confidentheart01

【ご参考】
演劇ぶっくの情報サイト演劇キックはこちら。
http://www.enbu.co.jp/kick/index.html

2009年7月 8日 (水)

これなる桔梗の花言葉は

誠実、そして変わらぬ愛。あっきー、まだこのセリフ憶えてるかな?公演無事終了お祝いパーティではもうセリフ忘れたなんて言ってたから(笑)

Kikyo200907be

Kikyo200907ae

↑いつも仙台からお庭のお花便りをくれるお友だちから、今月咲いたお花としていただきました。雨に濡れた横顔に風情がありますね。なんとなく秋のイメージありますが、桔梗って、夏の花なんですよね。

↓そしてこちらは、大阪BRAVA!に咲いた花。

Kousaku02

Kousaku03

青の桔梗、そして砂漠に咲く赤い薔薇(笑)「女信長」大阪千秋楽で見かけた方いらっしゃいますか?

続きを読む "これなる桔梗の花言葉は" »

これも南蛮流?

灯台もと暗し。

最近戦国時代ゲームにはまって、ついでに司馬遼太郎の戦国もの読みまくってるいるルドルフのゲーム(プレステ2)の中に、こんな光秀発見。「戦国無双」の明智光秀

ゲームの中でこんな美形キャラになってたとはcoldsweats02

しかもファッションもどことなく南蛮流?(爆)

敵は本能寺にあり!

こちらは同シリーズ「戦国無双2」から本能寺の変。

続きを読む "これも南蛮流?" »

2009年7月 5日 (日)

やっぱり似てる?

Tanabata

大阪からの帰り、伊丹空港で。なぜか仙台七夕まつり(笑)昨夜のFCイベント「女信長公演無事終了パーティ」でくす玉を見たあっきーが「七夕かざりですよね」って言ったのを思い出しました。

Kusudama Kamihubuki

A_stage

↑これが問題の(笑)くす玉。開いちゃった後ですが。昔はくす玉と言えばザルを二つくっつけて、、ってそれ運動会のくす玉割り?

ちゃんとしたレポ書こうと思ってたんですが、なんか疲れちゃって。さすがに遠征2泊3日、観劇3公演+イベントは体力的にきつかったです。帰ってきたら休む間もなく和泉ちゃんライブで、翌日から仕事。タイミング逃してるうちにサイドバー(←)からリンクさせてもらってる何人かのあっきー友ブログ(Sさんとことか、Kさんとことか、tさんとことか)の方にレポアップされてるの見たら、何も同じこと書かなくてもいいかな、って気になってきちゃって。すみません~。

でもこの終演後のイベントでは、わたしが一番あっきーから聞きたかった言葉を聞くことができたので、満足してます。

続きを読む "やっぱり似てる?" »

2009年7月 4日 (土)

R.U.P.のサイト

戦闘ブログだけじゃなくて、昨日からアール・ユー・ピーの公式サイトそのものがアクセスできなくなってて、どうしたかと思ったら「女信長」情報ページをバックナンバーに移動してトップページを更新したんですね。でも予告動画は見られなくなってるし、戦闘ブログへのリンクも消えてしまっています。やっぱりこれっきりなんでしょうか。
もう終わってしまった公演だから仕方ないのかもしれませんが、寂しいですweep

こちらはなかなか更新できなくてすみません。
実は↓にひとつ書きかけ記事が隠れてるんですが、昨日も今日も途中で寝ちゃってcoldsweats01
どうも体力が続きません。

2009年6月29日 (月)

「女信長」舞台写真掲載

帰宅して本屋で演劇雑誌をチェックしていたら、前にお知らせしたBEST STAGEのほかに、ルクスタ増刊号にも「女信長」の舞台写真が載っていました。

USEN発行
BEST STAGE 2009年8月号
2009年6月27日発売
定価840円(税込)

☆誌上公演『女信長』
☆楽屋へようこそ!『女信長』河合龍之介

LOOK at STAR!plus 09summer
09年6月27日(土)発売
定価990円(税込)

*Stage Report
『女信長』

同じくカラー見開き2ページですが、写真は、ルクスタの方が好きかな。で、結局2冊ともお買い上げbleah

2009年6月27日 (土)

今日の鳥肌

すみませ~ん、やっぱり宴会で盛り上がりすぎてそのままホテルでばたんきゅーでしたcoldsweats01

憶えてるうちに感想が書けるからと、わざわざPC付のお部屋にしたのに、何にもならないじゃないか。

というわけで、書いたのは朝ごはんの前ですが、昨日の日付でごめんなさい。

「女信長」
2009年6月27日(土) 17:00~
シアターBRAVA!
2列目センター

エレンディラのときほどの差ではないけれど、やっぱり青山劇場より小さいせいか、全体的に手狭に感じました。みなさん、やっとつかんだ感覚がまたずれちゃって、調整中って感じかな。って言っても大阪公演はたったの3日、5公演しかありません。3公演終わって残り2公演でどこまで合わせられるか、息とタイミング(同じか?)が勝負どころかと思います。(なんだかえらそー)青山でも若い方たちが初日からは見違えるように舞台感覚つかんで変わっていったので、この短期決戦にも必ず勝ってくれると信じてますよ。(もっとえらそー)

細かいことは置いといて、今日一番印象に残ったのは、本能寺での最後のシーン。光秀に赤い女の着物を掛けてもらい、立ち上がるまでは信長(男)の顔と動きなのに、舞台奥に行ってふりかえったときは、もう女の顔をしているんですね。浅井長政の前で見せた無理してる「女」ではなく、やっと本来の自分に戻れた女の顔。これには、思わずさ~っと鳥肌が立ちました。

青山でもそうだったのかな?わたしが気づかなかっただけ?何にせよ、この人の女優魂を見せていただいたような気がしました。

あっきーは、相変わらず高値安定(笑)中です。ぶれませんね~。歌も演技も。思いがあふれて、わずかに歌がずれたくらいか。

続きを読む "今日の鳥肌" »

2009年6月26日 (金)

光秀饅頭とか光秀煎餅とか

観劇のおみやげにあったら売れると思うんですけど~。happy01

http://ameblo.jp/ciaokyoto/entry-10286978607.html
あっきー友に教えてもらった、このブログ記事。京都を中心に活動されている旅行ライターさんの「京都に来るなら…」から。勝手にご紹介。御生菓子処「餅寅」さんの光秀饅頭、黒糖と抹茶の2種類あるようです。200個の差し入れってすごいですねsweat01どなたが注文されたのでしょうか。戦闘ブログにはたくさんの差し入れ食べ物の画像がアップされてましたが、これはなかったですよね~。

それはともかく、光秀の首塚なんてものが京都にあるんですね。そして光秀の命日は6月13日!(旧暦) 公演期間中に光秀の命日があったなんて!あっきー知ってたかな?(笑)

そして今更ながらちょこっと明智光秀という人のこと調べてみたら、亡くなった(とされている)のは、1582年。本能寺の変の直後だから同じ年に決まってますね。あら、でもこの年号って、あっきーの生まれ年のちょうど400年前?ちょっと奇遇ですね。wink

↓さてこちらは光秀煎餅、ならぬ「女信長」煎餅です。グッズじゃありません(笑) また別のあっきー友さんが中心になってあっきーファン有志で企画された「女信長」公演記念スペシャル(長!)煎餅でして、わたしも一口かませていただきました。代表者の方の許可を得て、ここでご紹介しま~す。

Senbei

よくできてるでしょう?デザインはKさん、すてきですよね。東京公演初日に連名で楽屋に差し入れさせていただきました。これは余ったのを参加者に分けていただいたものです。でも食べられない~(爆) っていうか、いま探したら見当たらないshockもしかしてルドルフ?sweat02

石田純一さんのブログ黒木メイサさんのブログ(ここで見えるかな?)でも取り上げてくれてます。あっきーちゃんと配ってくれたんだ?bleah

↓こちらは、ほんとに光秀煎餅。でもこれは数が少なくてわたしはじゃんけんに負けたので、写真だけ撮らせていただきました。砂糖がけ?甘いお煎餅も好きですlovely

Sany2251

Kさん、掲載許可ありがとう!楽しい企画に参加させてもらってありがとう!

さて、今日から大阪公演開幕です。大阪は秀吉の地元。京都も近いし、地元感覚で身近に感じてもらえるかな?盛り上がってるといいのですが。わたしも明日から遠征予定ですが、まだ何も準備できていない。もちろんオレペ・レポできていないcoldsweats01 ぎゃ~。

おまけにNANからは大阪公演無事終了祝いイベントでの質問受付とかいうメールが届くし。え~、考えられない~coldsweats02 ちなみに質問は、イベント参加者以外の方からも受け付けるそうです。答えはおわくりブログで、とか。

まだ荷づくりもしてないし。ブログ書いてる場合じゃない?

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ