あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

  • hilda's tweets

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

イベント

2018年10月 1日 (月)

【TV出演】BSプレミアム「こころの歌人たち~作曲家・都倉俊一~」再放送

昨日初回放送された、あっきー司会の「こころの歌人たち」が早くも再放送です。
台風で画面が乱れて残念だった方も多いでしょうから、これはうれしいですね♪
ちなみにわたしのところでは、録画はきれいにできたのですが、その後強風のためアンテナが倒れたか飛ばされたかshockで、レベルゼロになってしまい、危ないところでしたsweat02
■NHK番組再放送情報

こころの歌人たち~作曲家・都倉俊一~
BSプレミアム
2018年10月6日(土)12:00~13:30
2018年10月12日(金)16:30~18:00

昭和、平成と日本の音楽を創り続けて来た作詞・作曲家たち「歌人」を、現役、故人を問わずクローズアップする番組。第1回目の「歌人」は作曲家の都倉俊一。
ピンクレディー、山本リンダ、山口百恵などのヒット曲を手がけた70年代を代表する作曲家である。
ピンクレディー誕生秘話などのトークも交えながら、ゲスト歌手たちが名曲の数々をたっぷりと披露する。
震災復興支援のイベントとして岩手県釜石市「釜石市民ホール」で収録。
【出演】都倉俊一
【司会】由紀さおり,中川晃教,
【出演】狩人,桑江知子,姿月あさと,太川陽介,つるの剛士,中澤卓也,ピンク・ベイビーズ2018,MAX,山本リンダ,飯田久彦,岩手県立釜石高等学校吹奏楽部,栗田信生とJ'sバンド

番組内容詳細は、→こちらで。

2018年9月28日 (金)

Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち~ #5行ってきました

85081

Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち~ #5
日時 2018年 9月 28日(金) 19:00-20:30
会場 阪急メンズ東京 8F イベントルーム
出演 ナビゲーター 岩村 美佳 with  藤田 俊太郎(第一部・第二部)& 伊礼彼方(第二部)

ようやくあっきーの話に辿り着きましたよ(笑)
蜷川さんの舞台「エレンディラ」での出会いからJBまで。あまり詳細なレポはご遠慮くださいとのことでしたが、言われなくても盛りだくさんすぎてレポできませんcoldsweats01
でもこれだけ。あっきーがフランキー・ヴァリのように歌えなければそもそも成立しなかった「ジャージー・ボーイズ」、あっきーの歌声も存在も本当に唯一無二ではあるけれど、あの歌声は決して楽々と出しているわけではなく、あの声をキープして毎回安定して出すために毎日の鍛錬は欠かさず、分刻みで動いてるとおっしゃってました。そうだろうなとは思っていましたが、単なる天才ではなく、人並み以上の努力あってこそのあっきーだと藤田さんに証言してもらえて、より実感できるようになりました。
天使の歌声は血のにじむような努力の成果なのですね。心して耳を澄ませますconfidentear
伊礼彼方さんとの丁々発止の刺激的なトークも楽しく、観客として考えさせられるところもありました。
詳しくはまた公式レポに期待してpaper
こちらには、前回トークのまとめがアップされています。
■丸の内ミュージカル研究会(2018/09/27)
6.8.2018 BUMPY LENS #2 振り返り & フォト
長かった!でも楽しかった!藤田俊太郎物語、舞台化できそうなくらいドラマチックな半生でした。

2018年9月14日 (金)

Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち~ #5

今頃すみませんsweat01シークレットゲストが発表になったので、記録のため。
チケットは立見席まで完売で、キャンセルがあった場合のみ9/21から受付だそうです。

<アンコール特別企画>
カムバックご出演  演出家 藤田俊太郎さん  +  シークレットゲスト
日時 2018年 9月 28日(金) 19:00-20:30 *18:30開場
会場 阪急メンズ東京 8F イベントルーム
出演 ナビゲーター 岩村 美佳 with  藤田 俊太郎(第一部・第二部)& シークレットゲスト(第二部)
申込 9/6 木 12:30pmよりご予約スタート。第二部シークレットゲストに関する情報が本ページにて公開されるごとにプライスUP! 料金は下記をご参照ください。
→お申込はこちらから

※ 第二部に登場するゲストの情報を公開するごとにプライスUP!下記日程における時刻は全て12:30pmです。
① 9/06 木 - 9/10 月 (4,500円) 第二部ゲストは秘密 *15名様まで
② 9/10 月 - 9/14 金 (5,000円) 第二部ゲストに関するヒント公開!*15名様まで
③ 9/14 金 - 9/21 金 (5,500円) 第二部ゲスト発表!*20名様まで ※立見席15名様追加!
④ 9/21 金 - 9/27 木 追加募集は、9/21 までにキャンセルが出た場合のみ実施させていただきます。

<9/10 月 12:30pm 追記> ヒント公開
→ → → 現在シアタークリエで上演中『ジャージー・ボーイズ』キャストのお一人です!
9/14 金 12:30pm シークレットゲスト発表

第二部のシークレットゲストは、伊礼彼方さんflairでした!
きびしい椅子取りゲーム(笑)でしたが、2回目のチャレンジでやっとチケット確保できました。
前回の藤田さんトークは、これから!っていうところで終わってしまったので、続きがあってよかったです。伊礼さんとのぶっちゃけトークも楽しみです♪

続きを読む "Bumpy Lens ~劇場で出会ったクリエイティブな人たち~ #5" »

2018年8月18日 (土)

【TV出演】RKB毎日放送「ダイドードリンコスペシャル 回る巨大山笠!光の渦 ~浜崎祗園祭~」

九州方面のみなさまへ。
昨日のあっきーツイートで、福岡行きのお知らせがありましたが、JB久留米公演のプロモかな?なんて思っていたら…。
RKBの番組表にあっきーの名前を発見!

■RKB毎日放送
2018年8月25日(土)14:00~14:54
ダイドードリンコスペシャル 回る巨大山笠!光の渦 ~浜崎祗園祭~

三大ピラミッドだ!エジプト考古学者の吉村作治教授が叫ぶ!日本最大級3基の山笠が光の旋回。ミュージカルスター中川晃教ナレ初挑戦!さわやか三味線少女は13歳の看板娘

【関連サイト】
→浜崎祗園祭公式サイト
→ダイドードリンコ祭りドットコム
平成30年 浜崎祇園祭
7月21日(土)・22日(日)
7月に佐賀唐津で開催されたお祭の特番でナレーターを務めるんですね。初めてでしたっけ?!
九州ローカルだからわたしは残念ながら見られませんが、九州方面のみなさまチェックしてくださいね。

2018年8月17日 (金)

グリブライベント続報

予想通りの激戦だったみたいで、どうやら今日の一般発売を待たずに先行だけで完売したもよう。(わたしは参戦しておりません)
でも10月以降にテレビ放映が決まったようなので、もしものことがあってもちょっと安心。
■ステージナタリー(2018/08/17)

城田優が「僕こそ音楽」歌う「G&B」17話、“公開ゲネプロ”のTV放送も決定

■エンタステージ(2018/08/17)
WOWOW『グリーン&ブラックス』第17回!スペシャルイベントについてのコメントも

そして、あっきーコメントは、、、

◆中川晃教
今回無理だったとしても、いつかは絶対出たいです。バックステージが舞台に出現して、お客さんも楽屋に入ってきた感覚で、でも気づいたらミュージカルの作品の世界にも入ってしまう、という今までない舞台と客席のいい距離感になる期待があります。

これってやっぱり出演は難しそう?と思わせておいて…っていうサプライズもありそうだからちとこわいけど、まあいいか、どうせ行かないから(笑)

【番組HP】http://www.wowow.co.jp/detail/110586/001/01

【イベント詳細】http://greenandblack.info
番組サイトより
【最新オンエア情報】
<#17以降のコントゲスト出演予定>
大原櫻子、柿澤勇人、加藤和樹、城田優、中川晃教、濱田めぐみ、藤岡正明、唯月ふうか、渡辺麻友(50音順)

【今後の放送予定】
グリーン&ブラックス
#17   
8/25(土)深夜0:00~(初回)    WOWOWプライム   
9/22(土)よる10:15~(再)    WOWOWライブ
#18   
9/29(土)深夜0:00~(初回)    WOWOWプライム

#17【歌】
「星から降る金」井上芳雄(コーラス:小此木まり、真瀬はるか)
「僕こそ音楽」城田優
次回放送では、あっきーはコントとトークのみの出演のようです。

2018年7月23日 (月)

国立西洋美術館でミケランジェロコンサート

ただいま開催中の国立西洋美術館の特別展示「ミケランジェロと理想の身体」展で、ソノダオーケストラのミニコンサートがあるようです。
■国立西洋美術館のお知らせ(2018/07/20)

ソノダオーケストラによるミニコンサート(2018年8月31日(金))開催のお知らせ

2018年8月31日(金)
国立西洋美術館 講堂(企画展示館地下2階)
ステージ1 18:00~18:30/ステージ2 19:30~20:00 (開場は各回30分前)

◆各回定員130名
各回の開始1時間前より、国立西洋美術館本館1階東口付近(企画展示館に降りる階段付近)にて整理券配布

ご参加には「ミケランジェロと理想の身体」のチケット(半券も可)が必要です。


半券も可ってことは、当日観覧したんじゃなくてもOKかな?
わたしも行ってきたので、時間があったら簡単なレポアップしますね。

→詳細(PDFファイル)

続きを読む "国立西洋美術館でミケランジェロコンサート" »

2018年7月11日 (水)

日曜美術館でミケランジェロ展

■NHK/Eテレ
日曜美術館

2018年07月15日9:00~9:45
「ミケランジェロ “人間”のすべてを彫る」
【出演】彫刻家…舟越桂

【司会】小野正嗣,高橋美鈴
展示会をご覧になる前の予習にいかがでしょうか?

2018年6月20日 (水)

美術展開幕、イメージソングCD発売

ミケランジェロ展が19日開幕しました。
■美術展ナビ(2018.06.19)

「神のごとき」と称された男「ミケランジェロと理想の身体」展が開幕(東京・国立西洋美術館)

あっきーが歌うイメージソングを含むCDは本日発売です。
【CD】「ミケランジェロ」
演奏:ソノダオーケストラ
価格:2,000円
発売日:2018年06月20日

詳細はこちらを→
【CD】園田涼さんのオーケストラ初アルバムに参加

各音楽配信サイトでも1曲270円でダウンロードできるようになりました。

2018年6月17日 (日)

BUMPY LENS #2 フォトギャラリーアップ

6/8に開催された藤田俊太郎さんゲストの第二回トークイベントのフォトギャラリーがアップされました。
■丸の内ミュージカル研究会(2018/06/16)
レポはないのかな?←自分で書けよ
前半の藤田さんの生い立ちがドラマチックすぎる上に、秋田ローカルネタも満載で、すっかり里心がついてしまいました(笑)
日本版「ジャージー・ボーイズ」の成り立ちの話も本当にスリリングで、あんなに素晴らしい舞台だったのにはちゃんとこういう裏話(そこに辿り着くための道のり)があったんだということを知ることができて、うれしかったです。
ただお話があまりにも面白すぎて時間が足りなくなってしまい、あっきーとジャージーボーイズの話に差し掛かったところで時間切れ、ってあんまりだcrying
近いうちに第二弾を、という要望で締めくくられましたが、ほんとにぜひ~lovely
【追記】9/6
第二弾発表になりました!
<アンコール特別企画>
カムバックご出演  演出家 藤田俊太郎さん  +  シークレットゲスト
日時 2018年 9月 28日(金) 19:00-20:30 *18:30開場
会場 阪急メンズ東京 8F イベントルーム
出演 ナビゲーター 岩村 美佳 with  藤田 俊太郎(第一部・第二部)& シークレットゲスト(第二部)

2018年6月 7日 (木)

BUMPY LENS #1レポート第二弾

4月に開かれたBUMPY LENS第1回の様子が写真とともにアップされました。
■丸の内ミュージカル研究会(2018/06/07)

4.27.2018 BUMPY LENS  #1   振り返り & フォト

わたしも参加したんですが、有料イベントにつきあまり詳しいレポはご遠慮くださいということだったので、遠慮してる間にどんどん日が過ぎて記憶もだいぶ曖昧にcoldsweats01
岩村さんも印象的だったか、吹き矢の話(笑)は可笑しかったですね。ジャージーボーイズで読売演劇大賞を受賞して成功した自分をどう思うか→いやまだまだもっとすごい人がいるから、かつて思い描いた自分になれているかどうか→「まったく(なっていない)。まだ向かっている途中」と即答したこと、出会いと繋がりから心が動き始める、ここが大事(と胸を叩く)、ほか、ここだけの本音(笑)とか、ほんとうに貴重なお話と素のあっきーが見られて、すごく楽しかったんです。
だから、これは、相手が誰でもきっと面白いイベントになると思ったので、次回はゲストがまだヒントも何もない段階で参加を決めました。
たまたま藤田俊太郎さんで、あっきーとご縁のある方でしたが、別の方でもきっと面白いお話聞けそうだから、今後もタイミングが合えばできるだけ参加したいと思っています。
【関連記事】
■丸の内ミュージカル研究会(2018/05/13)
4.27.2018 Bumpy Lens #1 フォトギャラリー

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ