つぶやいてます

  • hilda's tweets
    つぶやきはこちらからどうぞ@bijoux0322

あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

中川晃教 as an actor

2019年7月30日 (火)

【雑誌掲載】週刊女性8月13日号(発売:7/30)

あっきー記事が掲載されているそうです。
週刊女性8月13日号
発売日:2019年7月30日(火)
発行:主婦と生活社
【キーキャストが語るSTAGE】中川晃教さん

記事はここに載るかも?
https://www.jprime.jp/

【追記】

記事が公開されました。写真すてき💕

■週刊女性PRIME(2019/08/02)
中川晃教が挑む、怪人の “新解釈” は「盗めないものに出会うこと」

ミュージカル「フランケンシュタイン」ファン感謝祭レポートまとめ

いろいろあって一ヶ月以上更新できませんでした。
ぼちぼち埋めていきます。まずは7/29都内で開催されたフランケンイベントのまとめから。

■ステージナタリー(20190729)
柿澤ビクターは“支えなきゃ”「フランケンシュタイン」イベント、熊カレー試食も

■エントレ(20190729)
【動画1分と6分】中川晃教、柿澤勇人、加藤和樹、小西遼生が再演に意気込み ミュージカル「フランケンシュタイン」ファン感謝祭イベント レポート

■Youtube:エントレ演劇動画チャンネル(20190729)
露崎春女が劇中歌「その日に私が」を披露! ミュージカル「フランケンシュタイン」ファン感謝祭イベント レポート

■Youtube:エントレ演劇動画チャンネル(20190729)
中川晃教、柿澤勇人、加藤和樹、小西遼生が再演に意気込み ミュージカル「フランケンシュタイン」ファン感謝祭イベント レポート

■日テレNEWS24(2019/07/29)
柿澤勇人、大竹しのぶに2役に気付かれず

■日刊スポーツ(2019/07/29)
柿沢勇人、大竹しのぶも気づかなかった1人2役再演

■ローチケ演劇宣言(2019/07/30)
ミュージカル「フランケンシュタイン」ファン感謝祭イベントレポート

■ランランエンタメ(2019/07/30)
ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭 中川晃教&柿澤勇人&加藤和樹&小西遼生が初演時を振り返る!

■NorieM(2019/07/30)
柿澤勇人さんが大竹しのぶさんのナイショ話を披露し、中川晃教さん、加藤和樹さん、小西遼生さんらが大笑い!!ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭

■スパイス(2019/07/30)
中川晃教、柿澤勇人、小西遼生、加藤和樹が「熊カレー」を実食 ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭イベント

■エンタステージ(2019/07/30)
ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭イベント!今だから言える裏話も

■【動画】エキサイトニュース(2019/07/30)
ミュージカル「フランケンシュタイン」ファン感謝祭イベント

■【動画】ホリプロステージ(2019/07/30)
【NAKAGAWA AKINORI 中川晃教】HORIPRO STAGE presents 12 Quick Questions 12のクイック・クエスチョン

→加藤和樹さん
→小西遼生さん
→柿沢勇人さん

■Youtube:東宝チャンネル(2019/08/01)
『フランケンシュタイン』♪その日に私が/露崎春女

■アイデアニュース(2019/07/31)
【動画】ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭、トークと歌唱披露

ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭 トーク部分の冒頭

ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭より 歌唱披露とあいさつ

アイデアニュース<有料会員限定部分の小見出し>
■ミュージカル『フランケンシュタイン』ファン感謝祭、トーク部分の後半の動画(25分48秒)

随時更新します。

●「Voice JAM Vol.2」出演(8/19)

あっきー公式サイトからも出演のお知らせがありました。
【公演名】TBS × Sony Music Labels Present「Voice JAM Vol.2」Pops X Musical LIVE SHOW !!
【公演日程】2019年8月19日(月) 19:00開演
【会場】 マイナビBLITZ赤坂
【チケット料金】一般3,000円(税込)※別途1ドリンクの注文が必要です。
【出演】中川晃教、山崎育三郎、唯月ふうか、Jewel(J☆Dee’Z)、當山みれい、遥海 他
公式サイト:https://voicejam.net

【発売プレイガイド】
LINEチケット:https://ticket.line.me/events/2494/
ローチケ: https://l-tike.com/voicejam/
e+:https://eplus.jp/voicejam/
チケットぴあ: https://w.pia.jp/t/voicejam/

チケットは、7/20よりすでに発売中です。

特典付のクラウドファンディングもあります。
→クラウドファンディングのご案内

【イベント詳細】
日時:2019年8月19日 (月)
   開場18:00 開演19:00
会場:マイナビBLITZ赤坂
チケット料金:一般3,000円(税込)

公式サイト「この模様は全編収録され後日BS TBSにて放送される予定です」とあるので、日程は未定ながらノーカット放送される可能性高し。詳細わかりしだい追記します。

7/30 追加出演者決定!
中川晃教 山崎育三郎 唯月ふうか

これまでに発表された出演者:
Jewel(J☆Dee’Z)・當山みれい・橋本裕太・遥海 ・FlowBack
男女混合歌唱グループLove Harmony’s, Inc.(遥海・島太星(NORD)・三岳慎之助(10神ACTOR)・坂田隆一郎(10神ACTOR)・山田健登(10神ACTOR)・RyoTracksの6名が出演予定)

■公式サイト
Voice JAM vol.2
presented by Sony Music Labels × TBS

■公式Twitter
@Voice_JAM

今回はミュージカル枠からの出演なので、たぶんミュージカル曲を歌うのだろうけど、アーティストとしても何か歌わせてもらえたらうれしいなあ。

2019年7月27日 (土)

WOWOW『グリーン&ブラックス』第28回の話題

久々のあっきー登場、WOWOW『グリーン&ブラックス』第28回の初回放送は、2019年7月31日(水)23:00~
詳しくは、番組公式サイトで。

■ステージナタリー(2019/07/27)
「G&B」で「怪人と探偵」キャストが歌唱、“原点”に返るコメディドラマも

■スパイス(2019/07/27)
福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』 7月は半年ぶりのコメディードラマが登場

■エンタステージ(2019/07/27)
WOWOW『グリーン&ブラックス』第28回は久々のコメディドラマ

■BUTAKOME(2019/07/27)
【突撃!G&B】第三十二回☆グリブラの裏側全部見せます!? プリンスの“ブラックな魅力”満載!&新作ミュージカルから早くも名曲誕生!

2ページ目にあっきーと和樹マン、櫻子ちゃんのインタビューが♪

「グリーン&ブラックス」公式サイト
https://www.wowow.co.jp/stage/gb/

【追記】
ミュージックコーナーでは、中川晃教、加藤和樹、大原櫻子の三人による「怪人と探偵」の劇中楽曲「謎と密」「微笑みの影」をメドレーで♪
あっきーはコントには登場せず。
後半は昨年の公開ゲネプロから蔵出しトークの一部を放送。

2019年7月22日 (月)

「三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra with special guest 中川晃教 “ミュージカルをSwingしよう”」セットリスト&公式レポ

公式ライブレポートが出ました!
■BLUE NOTE公式LIVEレポート(2019/07/22)
原田和典のBloggin' BLUE NOTE TOKYO

わたしは7/20、2nd公演しか行けなかったのですが、基本のセットリストは変わらないそうなので、ご参考までにアップしておきます。

「三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra with special guest 中川晃教 “ミュージカルをSwingしよう”」
2019年7月20日(土)20:00開演
会場:東京BLUE NOTE
出演:
三宅裕司 & Light Joke Jazz Orchestra
スペシャルゲスト:中川晃教
シークレットゲスト(現役宝塚ジェンヌのお二人):
涼風マヨネーズ(白土直子)
葉月ルーペ(良田麻美)

【セットリスト】
1. 星条旗(米国国歌)
2. ひょっこりひょうたん島(NHK人形劇「ひょっこりひょうたん島」より)
3. 無責任一代男(映画「ニッポン無責任時代」他より)

4. 星に願いを(ディズニー映画「ピノキオ」より) Vo.宝塚のお二人

5. Sherry Vo.中川晃教+コーラス宝塚のお二人
6. It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing) Vo.中川晃教
7. 瞳の面影(My Eyes Adored You) Vo.中川晃教
8. 君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off of You) Vo.中川晃教

9. 監獄ロック+In the Mood

En.1 帰ってこいよ
En.2 少年時代+ノルウェーの森

本編は同じみたいですが、アンコール曲は毎回違ってたみたいで、調べた限りではこんな感じ。
名古屋
7/17(水)1st:少年時代
7/17(水)2nd:帰ってこいよ
東京
7/18(木)1st:帰ってこいよ
7/18(木)2nd:少年時代
7/19(金)1st:サウスポー
7/19(金)2nd:飾りじゃないのよ涙は
7/20(土)1st:サウスポー
7/20(土)2nd:帰ってこいよ、少年時代

宝塚のお二人は、SETの女優さんだと思うのですが、コントの中でもいろいろ懐かしい歌(トシがばれる)を聞かせてくれました。
あと、名古屋では「君が代」のジャズアレンジもあったそうです。
東京でカットされたのは時間の都合かな?

とにかくよく笑った楽しいライブでした。
三宅さんの奥様(マコさま)ネタはラジオでも人気らしいですね(笑)

あっきーの歌は、↑の青字の4曲だけだったんですが、びっくりするほど(失礼)歌声に力強さと艶が加わってほんとうに素晴らしかったです。
日比谷公会堂での初ビッグバンド体験の時からすると雲泥の差と言ってもいいくらい。
(あのときの録音どうなったんでしょうね~?)
あれから文京シビックでのジャズフェス、小沼ようすけさんとのコラボなどを経て、あっきーの中に確かなジャズ魂とでも言うべき音楽性を獲得してきたんだなあ、としばし感慨にふけりました。
あっきーのジャズマインドは、New Wind in Early Summer(長いので省略)コンサートツアーの「Smile」でも感じられましたね。

ジャズだけでなく、JBを始めとする多くの舞台経験やゲスト含む多くのコンサート経験があっきーの歌声を日々進化させてることを実感したライブでした。
アンケートにも書いてきましたが、次回はぜひ、あっきー単独コンサートをお願いしたいです。>BLUE NOTEさん

2019年7月19日 (金)

OZmallにあっきーインタビュー(怪人と探偵)

■OZmall(2019/07/19)
怪人二十面相が狙うものとは?新作ミュージカル『怪人と探偵』出演の中川晃教インタビュー

2019年7月16日 (火)

あっきーのフランキー・ヴァリ応援コメント

公演サイトに掲載されました。

フランキー・ヴァリ応援コメント
中川晃教

唯一無二の歌声

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」の日本版が上演されると話を聞いたのが、2015年のことだった。僕はそのフランキー・ヴァリ役でオファーされたが、蓋を開けて見ると、このフランキー・ヴァリ役は、ボブ・ゴーディオのOKがないと演じることができなかった。ボブ・ゴーディオは、フランキーを大事にしている。「ジャージー・ボーイズ」を100回近く演じている僕は、今は彼らの気持ちをすごく身近なことに感じているが、それは2016年の初演が終わってのこととなる。とにかくフランキー・ヴァリの歌声が常にそばにいるこの4年間である。
そして、2016年、ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」は日本にミュージカルブームを巻き起こすことになる。しかも読売演劇大賞の作品賞に輝いた。僕にとってフランキー・ヴァリの存在、そして声は唯一無二のものである。自分の目で耳で触れるこの機会、どんなに待ち望んでいたのか、今からその時が楽しみでしかたがない。

中川晃教

フランキー・ヴァリ&フォーシーズンズ・ジャパンツアー公式サイト:
https://frankievalli-japantour.com/

2019年7月12日 (金)

「フランケンシュタイン」ファン感謝祭開催

製作発表の公開版なのかな?こんなイベントがあり、参加者募集中です。

「フランケンシュタイン」ファン感謝祭

イベント概要
日 時:2019年7月29日(月) 11:00~12:00 <約1時間を予定>
場 所:都内(ご当選者様にのみご案内いたします。)
登壇者(敬称略):中川晃教・柿澤勇人・加藤和樹・小西遼生・露崎春女・板垣恭一(演出)【予定】
内 容:トーク&歌唱披露
※登壇者及び内容は変更になる可能性がございます。予めご了承下さい。
募集人数:150名様(応募多数の場合、抽選となります)
応募締切:2019年7月22日(月)AM10:00
結果発表:2019年7月22日(月)夕刻までに ご当選者にのみメールで通知
問合せ先:東宝(株)演劇部宣伝室/tel 03-3591-1222
(平日AM11:00~PM19:00)
申込方法 下記応募フォームよりご応募下さい

一応応募してみたけど、当たる気がしない💧

【追記】7/30
予想通り落選でした(笑)聞くところによると応募総数2000通とか。そりゃ無理だわ~。

イベント内容は→こちらの記事にまとめました。動画が多くてほとんど見られたような。

2019年6月14日 (金)

■ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』出演(20120/4月)

新しい舞台出演情報です。惣領冬実さん原作人気コミックのミュージカル化にあっきー出演が発表されました!

■明治座公演情報(2019/06/14)
2020年4月
ミュージカル「チェーザレ 破壊の創造者」
※チラシ画像あり
累計140万部突破の大ヒット歴史漫画、2020年4月遂に舞台化決定!!
15世紀のイタリア、ルネッサンス時代。
「理想の君主」とまで謳われながら、歴史の闇に葬られた英雄チェーザレ・ボルジア。
争いに向かおうとする不穏な時代に、全ヨーロッパ統一という野望を抱いた男の戦いの物語。
原作:惣領 冬実 (講談社 『モーニング』連載)
原作監修:原 基晶
脚本:荻田 浩一
演出:小山 ゆうな
音楽:島 健
主演:中川 晃教
開演時間:未定
料金(税込):未定

脚本荻田さん、音楽島健さん!ちょっと安心。
他のキャストが気になります~。注目のアンジェロはぜひ若い可愛い俳優さんにお願いします。
いや、普通に考えたらあっきーがアンジェロ枠だと思うんだけどね。
主演っていうんだから、チェーザレだよね、やっぱりね。<何かご不満でも?

【速報ニュース】
■ORTIMES(2019/06/14)
明治座 2020年4月公演 ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』上演決定!!

■スパイス(2019/06/14)
中川晃教がルネッサンス時代の英雄に! 惣領冬実原作の歴史漫画「チェーザレ 破壊の創造者」をミュージカル化

■コミックナタリー(2019/06/14)
惣領冬実「チェーザレ」ミュージカル化!主演は中川晃教、2020年4月に明治座で

■ステージナタリー(2019/06/14)
「チェーザレ」荻田浩一×小山ゆうなでミュージカル化、主演は中川晃教

■エンタステージ(2019/06/14)
『チェーザレ 破壊の創造者』中川晃教×荻田浩一×小山ゆうなでミュージカル化

■アニメボックス(2019/06/14)
明治座 2020年4月公演 ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』上演決定!!

■モーニング公式サイトニュース(2019/06/14)
【速報】 累計140万部突破の大ヒット歴史漫画がついに舞台化決定! 中川晃教主演、ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』は明治座にて2020年4月上演!

※第一巻試し読みできます→こちら
舞台鑑賞の予習にどうぞ。

しかしチェーザレ(チェザーレと思っていた)・ボルジアといえば、毒殺とか毒殺とか政略結婚(妹ルクレチア)とか、謀略家のイメージしかなかったんだけど、イタリアを統一した英雄??なんですか??
歴史を勉強し直さないとなあ。

来年四月までにはまだ10ヶ月あるし。

 

 

2019年6月13日 (木)

NHKドラマスタッフブログに「ドライビング・レコード」の収録風景

放送が近づいてきましたね。

■NHKドラマスタッフブログ(2019/06/13)
FMシアター『ドライビング・レコード』6月15日(土)夜10時から

車内シーンは椅子にかけて。
あっきーとサカケンさんの歌も聞けるんだ~😃💕
楽しみ~♪

あらためまして番組情報:

FMシアター『ドライビング・レコード』
【NHK FM】
2019年6月15日 午後10時~午後10時50分(全1回)
※ネット同時配信&「聴き逃し」配信あり ※配信は、6月17日(月)正午~6月24日(月)正午まで。

【作】柳光博
【出演者】
坂元健児 中川晃教 富沢亜古 水野勝
おおみちとせ こじまけいこ 川辺早紀子

【あらすじ】
一年前、ひとりの画家が自殺した。荻田沙良―“美しすぎる画家”として彗星のごとく現れた、若き天才画家だった。なぜ自殺を…? 謎に包まれた死の前日、彼女は車であちこちを巡っていた。カーナビの履歴を辿り、死の真相を突き止めようと集まったのは、見ず知らずの男女3人。画家の青井(坂元健児)、画商の赤亀(富沢亜古)、旅の企画者・緑原(中川晃教)。1年後の同じ日、同じ時刻。彼女と同じ道を辿るドライブがはじまる―。

 

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ