あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

7Days Judgement

2010年3月10日 (水)

えんぶチャート2009にランクイン

ただいま発売中の『演劇ぶっく』の特集記事で、あっきーとあっきー出演舞台がベスト50にランクインしました!scissorsshine

『演劇ぶっく』144号(2010年4月号)
価格 : 750円 (税込)
特集! 読者が選ぶ えんぶチャート2009
■俳優部門
中川晃教    47位
■作品部門
「死神の精度」    41位
「女信長」    52位

すごい、すごい!happy01 観客が一番の批評家だもの。演劇ファンの読者からの投票で選ばれるって、うれしいですよね!(ちなみにわたしは投票してませんsweat01
同じく49位にランクインしたよっしーと並んで同じページに阿久津くんの舞台画像と今後の予定が載ってました~。

舞台がなかった2008を経て、大波乱で始まった2009、二つの舞台(だけじゃないけど)で役者としての秘められた?力を発揮したあっきー。認められてほんとによかった!

ちなみに俳優部門の1位は上川隆也さんで、作品部門も「蛮幽鬼」「その男」とワンツーフィニッシュ!good さすがですね~happy02 その「蛮幽鬼」も今秋ゲキ×シネ化決定だそうで、また「SHIROH」もあちこちで上映されそうな予感confidentheart01

【ご参考】
演劇ぶっくの情報サイト演劇キックはこちら。
http://www.enbu.co.jp/kick/index.html

2009年12月27日 (日)

「死神の精度」をテレビで見る

あの夏の日から約4カ月。待ちわびた阿久津との再会でした。金曜日のBS2、深夜の劇場中継。翌日プラグレスコンサートだから寝ないとと思いつつ目が離せず最後まで見てしまいました。

思ったよりアップが多かったですね。でもそれ以上に新鮮だったのは、客席からは見えない角度からの映像があったこと。舞台袖とかにもカメラあったのかな。

生じゃないから視点が固定されてしまうのは仕方ないとして、惜しむらくは、セリフ以外の音があんまりきれいに拾われてないこと。藤木一恵の歌も含め。たぶん現場の音を普通に録るとこうなるのね。そう思うと、ゲキ×シネはやっぱりすごいんだな。

まあ、あとはやっぱり死神(香川さん)中心のカメラワークになってるとことか。実際に見てたときにはチェックしてなかった細かい表情が見えて、こんな芝居してたのか、っていう発見はあるけれど。ラストシーンはやっぱり藤田と阿久津目線でお願いしたかったな~。

だけど、あの日あのとき舞台の上で確かに息づいていた、暗い目の奥に深い悲しみをたたえた阿久津という少年(青年ではなく)にまた会えてうれしかった。少し頭は悪いかもしれないけれど、純粋で、いつも切羽詰まってて(やばくて?)、弱いくせに、いや弱いからこそ強がりで、寂しがりやで。そして可愛い(爆)

続きを読む "「死神の精度」をテレビで見る" »

2009年12月24日 (木)

気を取り直して明日は

このために有休取ったんだったsweat02

FMヨコハマ メリースノークリスマス
日程:12月25日(金):15:00~
出演:中川晃教(Vocal, Keyboard.)、榊原長紀(Guitar)
場所:横浜ランドマークタワー
プラザ1Fガーデンスクエア
(料金無料)
オンエア予定:12月28日(月) 12:05~

ランドマークタワーのイベントサイトには、席取り行為の自粛を求めるご案内が。混雑してそうだもんね。気持ちはわかる。
でもどっちにしろ、わたしはそんなに早くから行けないけど。
このクリスマスシリーズライブは東京タワーもオルガン広場もとってもよかったから、明日も楽しみです。

そして帰ったら。深夜には阿久津くんに会える!

NHK/BS2
「ミッドナイトステージ館」
2009年12月25日(金) 24:45~27:00
劇場中継「7 Days Judgement 死神の精度」

最高のクリスマスプレゼントになりそうです。

そして一夜明けたらプラグレスコンサート@HAKUJUホール。
いいんだろうか、こんなにお楽しみが続いて。
何かの罰が当らないといいけど。いやいや縁起でもないsweat01

あっきーと過ごすクリスマスxmasシーズン、最高ですhappy01heart04

2009年12月18日 (金)

NHK情報

来週「天地人」総集編の放送があります。

「天地人」総集編
12月21日(月)~24日(木)4夜連続
NHK/総合 夜10:00~10:58

第一回「天」の章 12月21日(月)
第二回「地」の章 12月22日(火)
第三回「人」の章 12月23日(水)
第四回「愛」の章 12月24日(木)

あっきーが登場するとしたら、当然最終回だけど、1時間枠ではどのくらい映るか、もしかしたら名前だけで姿はなしかもcoldsweats01

そして、こちらはついに!1週間前になったので、NHKの番組表にもアップされました~。

ミッドナイトステージ館 舞台「死神の精度」
NHK/BS2
2009年12月26日(土)
午前0:45~午前3:00(135分)
※冒頭5分解説
伊坂幸太郎の短編小説『死神の精度』の中の「藤田と死神」というエピソードを初舞台化。香川照之、中川晃教、鈴木省吾、ラサール石井といった豪華キャストでお贈りする。
【原作】伊坂幸太郎,【脚本】和田憲明【演出】和田憲明【出演】香川照之,中川晃教,鈴木省吾,ラサール石井 ~東京・シアタートラムで録画~

チンピラ阿久津くんにまた会えると思うと、うれしくてうれしくてしかたがありません。

2009年12月 4日 (金)

藤田の刺青

すみません、だいぶ前に情報いただいて準備してたのにアップが遅くなりました。(mさん、ありがとう;ごめんなさい)

小学館発行
季刊「せりふの時代」11月号

この雑誌にわかぎゑふさんのエッセイがあり、「7Days Judgement死神の精度」について書かれています。内容は、

・花組四獣(植本さんたち)の記念公演「ワンダーガーデン」の作・演出で東京にいたら、ラサールさんから電話。「東京に居るねんやったら、僕に刺青描いてくれへん」「描きにきてくれたら嬉しいねんけどなあ」
・「ええけど」と行って、1時間ほど描いた。
・あとで公演を見に行ったら、スタッフさんから、ほかの役者さんから、演出の和田さんまで出てきて「ありがとうございました」の嵐で、お礼までもらった。
・「え、あの……なんで?」とあたふたした。東京ではこういうことも仕事として捉えられるのだと実感。
・東京はやっぱりすごい。芝居で食える人がいっぱいですごい。

といった感じで、劇評はありませんでした(爆)

なんと、藤田の背中のあのみごとな刺青は、わかぎゑふさんが描かれたんですね。絵が描けるといっても刺青は特別なので、わかぎさんにそういう特技?があるってこと演劇業界では有名なんでしょうか??わかぎゑふさん公式ブログにも画像がありました。→ちなみにこちら

で、これまた教えていただいたんですが、公演当時の斉藤レイさんのブログにも刺青写真が公開されてたんですね~。→こちら

そういえばこれはわたし見たような気がするsweat01 でもそのときはあまり気に留めなかったような。

それにしてもどうしても謎なのは、一回描いた刺青って公演期間中もつもんなんだろうか??でももったんですよね。そういうペインティング用の顔料があるんですね。う~む、いろんな意味ですごい。

今月のテレビ放送で、刺青また見られますねbleah

2009年11月28日 (土)

12月のミッドナイトステージ館

やっとサイトが更新されて、12月の放映予定が出ました。

ミッドナイトステージ館
劇場中継
石井光三オフィスプロデュース
『7Days Judgement-死神の精度-』   

NHK/BS2   12月26日(土)
午前0:45~3:00(25日深夜)

原作:伊坂幸太郎
脚本・演出:和田憲明
出演:香川照之、中川晃教、鈴木省吾、
ラサール石井

(2009年8月 シアタートラムにて収録)

最初の5分が解説みたいです。この時間枠だと出演者や演出家のゲスト出演はないかな。

2009年11月 9日 (月)

今日発売の

SANKEI EXPRESS 11/9特別版(100円)
今朝駅スタンドで確認するの忘れて、お昼近くにやっとゲット。焦りましたsweat01
しかし前回は1部売りはないと言われ、遠方の販売店まで出かけたものの途中で自転車はパンクするわ、雪は降ってくるわで大変な思いをしてゲットしたことを思えば、今回は地下鉄の駅構内の売店で買えたんだから、楽な方か。

13面、MUSICのページ約一面使った取材記事。カラーで大きな顔写真と小さなステージ写真(4/26赤坂BLITZコンサート)。
「情熱」が人生の大きなテーマというタイトルで、赤坂ライブ「THE LIFE IS CONTACT」のライブCD発売が話題の中心でした。
去年のおわくりコンサートから始まったライブCD、今年は制作予定がなかったのに、ファンからの要望が殺到したのを受けて制作した経緯。
ファンは僕にとって財産。一日たりともライブを聞き逃したくないという方も多く、支えになっています」だそうです。ソレッテアタシノコトデスカcoldsweats01 いや、多いのね。多いんだ。
ミュージカルから始まった俳優としての歩み、今年の「スーパーモンキー」中止のショックから「女信長」出演のチャンス。さらにそこでNHKプロデューサーの目にとまり、大河出演へと。「18歳で歌手デビューしたときは、まさか将軍役で大河ドラマに出るとは思っていなかった」そりゃ、予想できないよね~(笑)
12/26にはHAKUJU HALLでアコースティックコンサート。ゆくゆくは「映画も作りたい」(え゛っ?coldsweats02)
幅広い活動に一貫してあるのは「情熱」
自分の中に情熱がなくなってないか、絶えずチェックし、人の情熱にも影響受けることも。「そういうパワーは音楽だけじゃなく芝居にも通じるものがある
ライブCDと12/26コンサートの告知がメインだったみたい。反響あるといいね。あ、でもチケット売り切れだったんじゃsweat01VOJの方でいくらかキープしてあるのかな?

【追記】
サンケイビジネスアイのサイトに記事だけ掲載されました。
中川晃教ライブCD発表 歌声一つでファンの心つかみたい

同じく本日発売。
演劇ぶっく142号(2009年12月号)

見開き2Pで、「死神の精度」カラーの舞台写真が1Pに5枚。もう1Pに阿久津の舞台写真1枚とオフショット写真(かなりすてきlovely)1枚。そしてインタビュー記事。
内容は演劇モバイルの連載記事とかぶるところも多いけど、まったく同じではないので、なかなかおもしろい。印象的だったのは、「和田さんの言葉を100%信じよう(と決めた)。信じないとこの芝居はできない」信じてよかったなと思ってます。
これまでの舞台って多かれ少なかれ「あっきー流」にやってきたところあると思うんですよ。それを全部捨てて演出家の期待に応えようとしたんだなって。あらためて本物の俳優に成長できたんだ~と思って感無量に。

ついでに出版情報。コメントでもお知らせいただきましたが、あっきーが出演した辰巳さんのワイン番組が本になったみたいです。わたしはまだチェックできてないんですが、あっきーもちゃんと登場してるみたいですよ~。

出版文化社
辰巳ワイナリー
辰巳琢郎 著

体裁:四六判 並製 200ページ
定価:1,680円(本体1,600+税)
ISBN 9784883384266
発売日:2009年10月30日

ご参考:
辰巳琢郎公式サイト
http://www.takusoffice.jp/

辰巳琢郎のワイン番組
http://www.bsfuji.tv/tatsumi/

2009年10月31日 (土)

メディア情報の続き

新聞・雑誌編です。
公式サイトにアップされた情報のうち、まだここで書いてなかったもの。

■新聞
2009年11月9日(月)発売
SANKEI EXPRESS

SANKEI EXPRESSって、以前載ったときはスタンド売りしてなくて、販売店まで買いに行ったんだけど、最近は1部売り(100円)してるみたいですね。前回は音楽でも舞台でもなくファッション関連の記事だったから驚いたんだけど、今回は何かな?

ウィークリーステラでは、次号の「天地人」ページにも写真が載るみたいです。ウェブでは詳細ボタンでご確認を。

ネットステラというものもあります。
最近サービス開始したNHKネットクラブに登録の方はログインすると最新号の松方弘樹さんインタビュー記事フルバージョン見られます。もちろん秀忠の画像もありますよ。

NHKネットクラブって、これまでいくつかあった会員制のサービスを統合したもので、わたしもBSファン倶楽部から移行手続きしました。最初ポイントが無効になると知ってちょっと焦ったのですが、実際手続きしてみたら、入会と受信料支払確認だけで気がついたら200ポイントもついていた?!これでいつあっきーがまたスタポに出ても観覧応募できる!と喜んだのもつかのま、次回の観覧募集(クリスマススペシャル)にあっきーの名前はなかった。がくっdown
もう年内は収録ないのかな~。

話がずれた。

Rias Hidetada ←気仙沼ローカルな新聞、河北新報「リアスの風」は無事に妹から届きました。思ったより大きくてすてきな表情の徳川秀忠写真(モノクロ)が入っててうれしかったです。みなさんにもお見せしたいけど…。このくらい平気?→ダメかしらsweat01
大河への出演は、「女信長」での演技が認められたおかげ、とか、制作サイドから自由なアプローチを許されて新しい秀忠像を演じてみた、とか、興味深いコメントも。

立ち読み劇評。「7 Days Judgement - 死神の精度 -」

シアターガイド11月号のステージギャラリーから。
7Days死神の舞台写真が1枚。3人並んで立ってる、新聞劇評のと同じ。寸評は、「ファンタジックな物語を男気あふれる人間ドラマに。濃密な会話劇は、死がいつ訪れるかわからないものだからこそ生きざまが大事と観客に提示。死神という現実離れした存在を人間味のあるものにした香川さんはさすが」みたいな感じでした。正確ではありませんが。

株式会社カモミール発行テアトロ2009年11月号、巻頭「今月選んだベストスリー」から。
あっきーのことは、「(ラサールさんのヤクザを)親の敵と憎みながら抵抗しがたく惹かれるアンビバレントなチンピラの胸のうちを虚勢や尊敬、憧憬の入り混じった若者らしい口調で見事に演じていたのが特に目をひいた」だって~。すごい、ちゃんと見てくれててうれしい!

先月発行のBestStageとLookatStarは、値段にびびってるうちに新刊出ちゃったsweat02

2009年10月30日 (金)

メディア情報いろいろ

公式サイトにアップされた情報など。

テレビ放映の予定です。

「中川晃教 コンサート2008 終わらないクリスマス」
CS/日テレプラス
11月2日(月)11:30~13:20(初回)
12月6日(日)18:00~19:50(無料放送)
12月19日(土)22:00~23:50
http://www.nitteleplus.com/program/stage/stage_nakagawa.html

昨年シアターテレビジョンで放映されたライブ映像が、日テレのCSチャンネルに登場。わたしは視聴してないんですが、スカパー!やCATVではセットに入ってることの多いチャンネルなので、たくさんの方に見ていただけることを期待してます。トップページの11月のおすすめ番組にも入ってるし。

「ミッドナイトステージ館」
「7Days Judgement-死神の精度」
NHK/BS2
2009年12月25日(金)24:45~ 2時間10分(予定)

前の記事でお知らせした放映予定ですが、公式サイトのInfo.で放映時間が入ってたので、再掲。ほんとに楽しみです。happy01

■CS/フーディーズTV
「GO!GO!ランチBOX」

2009年11月の再放送予定
#1 男子ランチBOX
11/14(土) 18:00~18:30
#2 ヘルシーランチBOX
11/14(土) 18:30~19:00
#3 思い出の味ランチBOX
11/21(土) 17:00~17:30
#4 映画のお供ランチBOX
11/21(土) 17:30~18:00
#5 守りたい味ランチBOX
11/21(土) 18:00~18:30
#6 総集編:アジアのランチBOX
11/21 (土) 18:30~19:00

#1 男子ランチBOX
11/30(月) 21:30~22:00

11月はコウケンテツ特集の一部として再放送されるようです。スカパー!アワードは今日締切ですが、どうなったかな?ぜひ第二弾を。

新聞雑誌掲載情報はまた別に。

続きを読む "メディア情報いろいろ" »

2009年10月26日 (月)

「7 Days Judgement 死神の精度」放映予定

お友だちがNHKに問い合わせてくれて、教えてくれました。(ありがと~happy01)

NHK/BS2
「ミッドナイトステージ館」
2009年12月25日(金) 24:45~

劇場中継
「7 Days Judgement 死神の精度」

※予定変更の可能性あり

NHKの時間表記では、26日の0:45~となっているのですが、↑この方が間違わないと思って。金曜日の深夜なので。夜の12時45分からです。
終了時間がはっきりしませんが、これまでの放送からするとけっこう柔軟に対応されそうなので、2時間ちょっとくらいなら、カットされずに丸々入りそうです。
やった~!!scissors

年内に阿久津くんにまた会えるheart02

そして翌26日はプラグレス追加コンサート。クリスマスソングが追加になるということで、何を歌ってくれるのか楽しみ。やっぱりO Holly Nightかな~。それとも?オーソドックスな讃美歌も聞いてみたい気がする。
あれ、また死神の話からコンサートの話にずれた(笑)

でもほんと、テレビ放映+クリスマスコンサートで、ちょっと遅れてきたクリスマスプレゼントってところですねwink

番組サイトや、番組表にアップされたらまたあらためてお知らせしますね。
何しろ暮のバタバタ忙しい時期。あ、もしかして全日本とかぶりそう??coldsweats02
ほっとくと忘れそうだ(爆)<ぢぶん信頼されてないのね

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ