あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

60歳のラブレター

2011年11月28日 (月)

16歳はすてき、でも60歳はもっとすてき

そんな歌詞はなかったですねcoldsweats01竹内まりやの「人生の扉」。
今日静かに暗くなっていくサントリーホール、ブルーローズ(小ホール)で流れ始めたこの歌を聞いてたら、なんとなくこんな言葉が浮かびました。

「60歳のラブレター 絆」リーディング公演
「60歳のラブレター絆」(NHK出版・刊)より
構成/演出:一井久司
朗読:水谷八重子&中川晃教
2011年11月27日(日)19:00~
東京赤坂サントリーホール ブルーローズ

Suntoryhall03

Suntoryhall04

会場の名前はサントリーが開発した青いバラにちなんだものだそうです。ホールと言っても肩のこらない演奏会用という感じで、フラットなフロアに椅子を並べた可動式。ちょっと角度によっては前の方の頭が視界をさえぎったりもしますが、わたしの前のカップルがなぜか一部だけで帰ってしまわれたようで、ストレスなく聞けましたscissors

それほど段差のないステージには椅子が4つ。左右にひとつずつと、真ん中に小テーブルはさんで2つ。左の椅子にはあっきー、右の椅子には水谷さん、それぞれ一人ずつ読みながら後半は真ん中に移動。

公演情報から、母と息子の手紙が中心なのかと思っていましたが、蓋を開けてみたら、意外なことに第一部が夫婦の手紙(夫から妻へ、妻から夫へ)、15分の休憩をはさんで第二部が夫婦以外の家族(母から息子/娘へ、息子/娘から母へ)の手紙、そして最後に再び夫婦の手紙、という構成でした。

第一部の冒頭ではあっきーが、第二部の冒頭では水谷さんが、これから読む手紙について簡単な解説をしてくれました。

そういえば「父から息子/娘へ」「息子/娘から父へ」っていうタイプの手紙はなかったのですが、これは3公演すべて違った構成になるそうなので、風間さんや蟹江さんの組で読まれるのでしょう。

朗読「劇」ではなく、朗読です。それぞれの手紙はすべて独立した単独のものなので、読み手の二人がからむシーンはありません。でも進行するにつれて、少し ずつ相手に向けたお互いの目線がやさしくなって、温かなものが流れ、最後は微笑み合う。これは演出なのか、それともこの二人の読み手の思いが手紙の中の人生たちとふとクロスした瞬間なのか、わかりませんが、わたしは後者だと思いたいです。

あっきーの衣裳は、ダンガリー風の青いシャツ(ブルーローズに引っかけた?)に紺色に白い小花の蝶ネクタイ、黒い細身のパンツ、靴は履き口がゆったりした底厚のショートブーツだったと思うのですが、少し離れた席だったので確かではありません。髪はもうほとんど茶色で分け目のところに少し金髪の名残りが見える程度。少し短くしたかな?仙台のときよりすっきりした感じでした。

あっきーの朗読は、最初の挨拶でも言ってたとおり、「心をこめて」読んでいたと思います。「劇」ではないので、感情の高ぶりや変な声色を使うこともなく、緊張しながらも静かに淡々と読んでいくその声がとてもやさしくて、心地よかったです。

水谷さんは、黒のアンサンブル、ちょっと礼服っぽくも見えるシックな装いですてきでした。本当に素晴らしい大女優さんでらっしゃるし、経験豊富なので落ち着いた朗読をなさるのですが、時折感情を揺さぶられて読み終わった後涙ぐんでらしたのが印象的でした。

一度、どのお手紙のときだったか、感極まって?しばらく次の手紙を読めなくて?手元の朗読台本をめくっていたとき、あっきーが心配してなのか?何か声をかけて一言二言やりとりがありました。何を言ってたかは聞き取れなかったのですが、その後すぐに水谷さんが朗読を再開されたので、大丈夫だったみたいです。何があったのかわかりませんが、あっきーらしいなと思った瞬間でした。

続きを読む "16歳はすてき、でも60歳はもっとすてき" »

2011年11月24日 (木)

朗読リハ

水谷八重子さんのつぶやきによると、今日は「60歳のラブレター 絆」のリハーサルだったみたいですね。
難しいかぁ。難しいよね。先日テレビでやってた映画版みたいに何かひとつの物語があるわけじゃないんだものね。ひとつひとつ独立した手紙をただ読みあげるだけ。
でもその一通一通の向こう側に誰かの人生という物語が見え隠れする。
それをどんな風に引き出してくれるか?楽しみです♪

【追記】11/25
水谷さんのつぶやきに。はい!まいりますとも!happy01

あっきーの存在感、わたしも感じたい。

2011年11月22日 (火)

こまごま小さな情報

おわくり更新。ウキョウさまの衣裳、前回プロモ映像と似てるけど、舞台版は全然別のデザインだったから、どうなるのかな?
そして、「書こうして締切過ぎてしまった、あなた!」はいpaper(笑) お願いって何でしょう?

ビルボードライブ大阪でのクリスマスライブ、クリスマスプレートのメニュー写真がアップされています。おいしそうdelicious 行けるのかな~、わたし。あ、カジュアル席は売り切れか~sweat02

CHESS in Concertの新しいチラシ画像が、梅田芸術劇場の公演情報ページにアップされています。人物相関図も合わせてどうぞ。

今週末の朗読「60歳のラブレター」共演の水谷八重子さんの公演告知。「初めて中川晃教さんとご一緒するのが、物凄い、刺激であり、大冒険の気がします」ですって!うれしい言葉happy01

blackAでは、その前日、11/26(土)にワインの会。いいなぁ。飲めないけど(笑)
スタッフさんのブログによると、先週のさかきーライブ、昼の回のお菓子はマリーズのロールケーキだったみたいですね。両国すふれもおいしいから使ってねwinkって、別に回し者じゃありませんけど(笑)

2011年11月 9日 (水)

中川晃教関連チケット情報あれこれ

■60歳のラブレター 絆 リーディング公演(2011/11/27)
本日よりチケット一般発売開始です。

【チケット取扱い】
アーティストジャパン 03-6820-3500
電子チケットぴあ 0570-02-999 【Pコード 416-946】
ローソンチケット 0570-084-003 【Lコード 33393】
●イープラス http://eplus.jp ※11/11から
アーティストジャパンのサイトにチラシ画像がアップされました。
→表 
→裏 

■ポピュラーウィーク(2012/2/16)
イープラスのプレオーダー受付:2011/10(木) 12:00~11/16(水) 18:00
チケットぴあのプレミアム会員向け先行受付:2011/11/10(木) 11:00~11/16(水) 11:00 
一般発売:11/26(土) 10:00~

2/15と2/18の出演者がまだ公表になりませんね。大貫さん、どうしちゃったのかな。

■CHESS in Concert(2012/1/26~2/12)
東京、大阪公演とも
ぴあでプレリザーブ受付中です。(~2011/11/10(木) 11:00)
イープラスでプレオーダー受付中です。 (~2011/11/13(日)18:00)
一般発売予定:2011/12/3(土) 10:00より発売 

■銀河英雄伝説第二章 自由惑星同盟篇(2012/04/14~22)
イープラスの最速プレオーダー受付:11/10(木)12:00~11/16(水)23:59
一般発売:2012/1/21(土) 10:00~
外伝オーベルシュタイン篇会場へご来場のお客様のみ対象の先行予約を実施中!
(本日千秋楽@渋谷さくらホール)

もう終わってしまいましたが、オフィシャルファンクラブ(登録無料)の先行受付がありました。これには実は特典がありまして、ひとつはオリジナルデザインチケット、そしてもうひとつは、1月に行われる制作発表に抽選で10名様をご招待!っていうのがあったんですよ。わたしもダメもとで申し込んでみたんですけど、当たらないかな~。このオフィシャルファンクラブは登録無料で、最新情報や限定情報をメールでもらえるので、ご興味おありの方は、公式サイトから登録してみてください。

★アニメ「銀河英雄伝説」のケータイサイトがあります。
http://ginei.mobi/ (携帯)
銀英伝の全体像、各キャラクターの紹介など、予習にどうぞ。残念ながらわたしのケータイ(PHS)では見られない…。

サムライ7のチケット情報まだ出ませんね~。銀河より日程早いのに。
12月の大阪ビルボードライブとHAKUJU HALLのライブも一般発売中です。こちらもよろしく。

【追記】
この記事アップした直後にイープラスから最速プレオーダーのお知らせメールが届きました。こちらもオリジナルデザインだそうです。河村隆一さんのコメント動画が公開されています。(公式サイトの動画とほぼ同じ)

それから公式先行のチケットが確保できたとお知らせがありました。わたしはDVD収録日を選んだんですけど。自分が見た日の舞台が映像に残るのってちょっとうれしいかなって。これで製作発表が当たったら言うことなしなんですけどね~。

2011年11月 5日 (土)

『60歳のラブレター 絆 リーディング公演』に出演

VISIONでお知らせが出ました。中川晃教出演情報。
詳細は公演情報ページにアップしますが、取り急ぎコピペで。

『60歳のラブレター 絆 リーディング公演』
◆2011年11月27日(日)19時 
サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

【公演名】60歳のラブレター 絆 リーディング公演
【原作】 60歳のラブレター(NHK出版・編)
【構成 演出】 一井久司
【製作】アーティストジャパン
【協力】NHK出版
【後援】住友信託銀行
【チケット料金】6500円(全席指定)
【前売り開始】11月9日

【出演】
11月27日 水谷八重子 & 中川 晃教
12月14日 風間 杜夫 & 愛原 実花
12月15日 名取 裕子 & 蟹江 敬三

この時期はラヴレターズ公演と重なるので、秘かに期待してたんですが、こういうのがあったんですね。あっきーは母と息子の手紙を読むらしいのですが…。それ聞いただけでもうヤバイ。オレもうダメ、無理~cryingcryingcrying
それにしても水谷八重子さんとは?!また素晴らしい女優さんとの共演ですね。気持ち引き締まります。(なんでわたしが)
あっきー、ガンバレ!rock
(最近こればっか)

水谷さん、中川晃教をよろしくお願いします。(だからなんで…)

だってもう胸借りるっきゃないでしょう?!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ