つぶやいてます

  • hilda's tweets
    つぶやきはこちらからどうぞ@bijoux0322

あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月29日 (木)

【TV出演】フジテレビ「FNS歌謡祭」出演(12/5,12/12)

このところ続けてミュージカル特集に力を入れてくれているフジのFNS歌謡祭第二夜にあっきーが出演することがわかりました!やった~!興奮(笑)

■FNS歌謡祭

https://www.fujitv.co.jp/FNS/
第一夜    2018年12月5日(水)19:00~23:28
第二夜    2018年12月12日(水)19:00~23:28
フジテレビ系列

第二夜スペシャルミュージカルメドレー
「プリシラ」山崎育三郎、DIVA (ジェニファー・エリアンナ・ダンドイ舞莉花)、ユナク、陣内孝則
「ジャージーボーイズ」中川晃教、中河内雅貴、矢崎広、福井晶一
生田絵梨花(乃木坂46)、神田沙也加、城田優、中川晃教、新妻聖子、濱田めぐみ、平野綾

なお第一夜でもミュージカル名作3作品がとりあげられる予定
「ライオンキング」劇団四季
「ナイツテイル」堂本光一、井上芳雄

「キンキーブーツ」小池徹平、三浦春馬、ソニン、玉置成美、勝矢
JBメドレーとは別にあっきーの名前があるので、何か他のミュージカル曲も歌うのかも?

【ニュース記事】
■オリコンニュース(2018/11/29)
浜崎あゆみ、宇多田ヒカルの名曲歌う 『FNS歌謡祭』第2弾50組発表

■ステージナタリー(2018/11/29)

【追記】12/12
あっきーは、JBメドレーの他に濱田めぐみさんと「オペラ座の怪人」をデュエットで歌いました。(短かった…)


2018年11月23日 (金)

【雑誌掲載】家庭画報2019年1月号

家庭画報新年号にミュージカル俳優特集が組まれるようです。
■家庭画報.com(2018/11/06)

【12/1発売】髙橋大輔さんの特別付録付き『家庭画報』1月号は3種同時発売!

【特集記事】
市村正親、山口祐一郎、石丸幹二、井上芳雄、中川晃教などの名優たちが揃い踏み
ミュージカル界トップランナーの気概
歌唱力と演技力を兼ね備え、日本のミュージカル界を牽引するトップスターたち。彼らは自らの表現のためにどのような気概を持って作品と向き合っているのだろうか。未来を見据えながら取り組むその真の姿をお伝えする。

これも楽しみだけど、大ちゃん特集と付録にびっくり(笑)

【追記】
■ステージナタリー(2018/11/29)
「家庭画報」1月号に市村正親・山口祐一郎ら、勘九郎&七之助の特集も

2018年11月22日 (木)

「サムシング・ロッテン!」橋本さとしさんインタビュー

■チケットぴあ演劇ニュース(2018/11/21)
パロディ満載、福田雄一演出舞台で橋本さとしが予言者役に!

■関西ぴあ:インタビュー&レポート(2018/11/21)
パロディ満載、福田雄一演出舞台で橋本さとしが予言者役に!

2018年11月16日 (金)

中川晃教 コンサート 2018 「I Sing ~Wonderful Wonder~」セットリスト

レポや感想はありませんが
取り急ぎ、コンサート情報とセットリストのみ。
2018年11月16日(金)19時開演

中川晃教コンサート
I Sing ~Wonderful Wonder~
会場:オーチャードホール

【出演】
中川晃教(Vo. Pf)
鈴木英俊(Gui.)
江口信夫(Dr.)
酒井太(Base)
園田涼(Pf. Music Director)

【セットリスト】
1. Brand New Day(ミュージカル「THE WIZ」より)
2. Happy Day(モーツァルト「トルコ行進曲」より)
3. 個人授業(フィンガー5:阿久悠+都倉俊一)
4. My Eyes Adored You(弾き語り:日本語/英語)  (「ジャージー・ボーイズ」より)
5. Can't Take My Eyes off You(英語) (「ジャージー・ボーイズ」より)
6. 偉大なる生命創造の歴史が始まる(「フランケンシュタイン」より)
7. Family ★新曲
8. 相対性理論
9. Save Our Souls
10. マタドール (ギターのみ)
11. Miracle of love (ピアノのみ)
12. What a Wonderful World (ルイ・アームストロング)
13. 止まらない一秒
14. Catch Fire
15. Brand
16. China Girl
17. 別れる前に思うこと
アンコール
18. 見上げてごらん夜の星を(坂本九:永六輔+いずみたく)
19. 恋のGPS ★新曲

20. I Will Get Your Kiss
バランスのよいセットリストで、シンガー中川晃教の「今」を堪能できる内容でした。
新曲、「Family」よかったです。
「恋のGPS」は太川陽介みたいでずっこけましたが(笑)
※公演情報については→こちら

2018年11月14日 (水)

アイデアニュースインタビューと動画

予告されていたインタビューがアップされました。前後編に動画もたっぷり。一部有料会員限定です。(※300円払って読む価値あります!)

<有料会員限定部分の小見出し>
■全て一つのものの中に存在すると考えれば、何かとてつもないものが生まれそう…
■ミュージカルとコンサートは別と思われないように「総体」のセットリストを
■韓国は国が法律で守っているから聴きたいものを聴ける、ミュージカルの楽園
■縛られない感じが楽だった。ミュージカルなのにミュージカルに縛られていない
■フェスであれだけ聴かせられ、お客様が答えてくれる。日本もそうなるといいなと

■アイデアニュースチャンネル
韓国での『2018スターライト・ミュージカル・フェスティバル』より

■アイデアニュース(2018/11/14)
「ミュージカルを書く夢に突き進む僕を見てほしい」、中川晃教インタビュー(下)
<有料会員限定部分の小見出し>
■大抜擢されてはじまった僕のミュージカル。憧れや目指すものを忘れたくない
■フランキー・ヴァリを経験した後のコンサートじゃないと届けられない歌を
■お客様が作品をみて良かったと思ってくれた裏側の原因を、いくつ作れるか
■僕にしか描けない、誰も想像できない、ミュージカルを作りたい
■本当の意味で、シンプルに「楽しかった」と思ってもらえることが嬉しい

■アイデアニュースチャンネル
中川晃教コンサート・リハーサルより「相対性理論」「別れるときに思うこと」

ああ、この記事の内容がもうちょっと早く伝わってればな~。

2018年11月13日 (火)

【雑誌掲載】『週刊女性』11/27号

■週刊女性PRIME:インフォメーション(2018/11/13)
今週発売『週刊女性』11/27号の表紙と中身はコチラ!
好評連載【キーキャストが語るSTAGE】は中川晃教さんが登場です!

■『週刊女性』11/27号
発行:主婦と生活社
発売日:2018年11月13日(火)
価格:420円

【追記】
記事がネット上でも読めるようになりました。

■週刊女性PRIME:芸能ニュース(2018/11/16)
「あの胸筋に触れてみたい」中川晃教がシンパシーを感じる“はだけた”アーティスト

2018年11月12日 (月)

「ジャージー・ボーイズ」大楽の幕が下りました

秋田公演から始まったツアーも神奈川公演で終わり。ほんとはとても印象的だった秋田公演のこと(今回唯一の遠征)ちゃんと記録しておかなくては、と思いつつ、帰ってきてから完全に腑抜けちゃって 気力がわかず更新さぼってました。大楽も素晴らしくて、言葉にしたいけど言葉にできないもどかしさよ。爆弾発言もあり(笑) とりあえず動画と記事をまとめました。

●YouTube:東宝チャンネル(2018/11/11)
『ジャージー・ボーイズ』11/11(日)大千穐楽カーテンコール映像【前編】(13:55)

●YouTube:東宝チャンネル(2018/11/11)
『ジャージー・ボーイズ』11/11(日)大千穐楽カーテンコール映像【後編】(14:46)

●YouTube:Theater-forumチャンネル(2018/11/11)
【大千秋楽1/2】ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』挨拶・前編(15:27)

【大千秋楽2/2】ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』挨拶・後編(13:45)

【記事】
■エンタステージ(2018/11/11)
『ジャージー・ボーイズ』大千秋楽!中川晃教から爆弾発言「CDが発売されます!」

■スパイス(2018/11/12)
『ジャージー・ボーイズ』CD化決定! 大千穐楽で2500人が狂喜乱舞

■おけぴ感激!観劇レポ(2018/11/12)
ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』2018大千穐楽カーテンコールコメント集&ライヴ録音盤CD発売決定!

■ステージナタリー(2018/11/12)
「ジャージー・ボーイズ」千秋楽に中川晃教「感謝、感謝、感謝」CDも発売決定

■SEVEN HEARTS(2018/11/12)
【Report】 「ジャージー・ボーイズ」熱狂の再演も横浜で大千穐楽(2018)

CD発売のニュースは、ほんとうにうれしい爆弾でした

これまで英語バージョンしかCD化を許可されなかったと聞いています。それが世界で初めて英語以外の言語でのCD化!これをボブ・ゴーディオさんが認めてくださったということは、日本版JBを気に入ってくださった、CD化に値するクオリティだと認めてくださったということで、心から誇らしく思います。
よかったね、あっきー!よかったね、JBにご出演のみなさん、藤田さんをはじめ関わったすべてのみなさん!ほんとうにおめでとうございます

楽しみで待ちきれません!

2018年11月10日 (土)

●「中島みゆきリスペクトライブ2019 歌縁 in 福島・いわき芸術文化交流館」出演(2/11)

あっきーが「中島みゆきリスペクトライブ2019 歌縁 in 福島・いわき芸術文化交流館」に出演します。

「中島みゆきリスペクトライブ2019 歌縁」公式サイト
http://utaenishi.com/

「中島みゆきリスペクトライブ2019 歌縁 in 福島・いわき芸術文化交流館」
日時:2019年2月11日(月・祝)開場16:30/開演17:00

会場:いわき芸術文化交流館 アリオス 大ホール
出演(五十音順):研ナオコ、中川晃教、半崎美子、由紀さおり、LE VELVETS
チケット料金:8000円
一般発売:2018年12月15日(土)~

■サンスポ(2018/11/10)
『中島みゆき』をイケメン5人が歌う!リスペクトライブに男性初の参加

■ステージナタリー(2019/01/18)
浦井健治、海宝直人、咲妃みゆ、中川晃教らが中島みゆきを歌う「歌縁」

※中島みゆき本人の出演はありません。

続きを読む "●「中島みゆきリスペクトライブ2019 歌縁 in 福島・いわき芸術文化交流館」出演(2/11)" »

2018年11月 8日 (木)

BUTAKOME海宝直人さんインタビュー記事

最近海外での活躍などもめざましい海宝直人さんのインタビュー、「ジャージーボーイズ」についても語ってくれています。
■BUTAKOME(2018/11/08)

海宝直人さんSpecialインタビュー【後編】『ジャージー・ボーイズ』でボブ・ゴーディオを好演

インタビュー前半は→こちら

【ラジオ出演】文化放送「平方元基 はじめさせていただきます。」(11/13、20)

平方元基さんのラジオ番組にあっきーが出演します。

毎週火曜日26:15~26:30
■「平方元基 はじめさせていただきます。」
2018年11月13日(火)26:15~26:30
2018年11月20日(火)26:15~26:30
ゲスト:中川晃教

次回、11月13日の放送には、
12月から公演開始のミュージカル
“Something Rotten!(サムシング・ロッテン!)で
共演する中川晃教さんが登場!
お楽しみに! #平方元基 #中川晃教

岩谷時子メモリアルコンサート2018メモ

行けなかったのですが、友だち情報から昨日のコンサートのことをまとめました。

■中川晃教歌唱曲
・オーシャンゼリゼ(全員)
・雪が降る(ソロ)
・恋のバカンス(全員)
・スーパー・スター(中川晃教+岡幸二郎、福井晶一、田代万里生、里アンナ、綿引さやか)
・アメリカン・ドリーム(ソロ)
・民衆の歌(全員)

出演者の集合写真があります。
■田代万里生さんブログ(2018/11/08)
終演!岩谷時子メモリアルコンサート~Forever Vol.3~

■真琴つばささんブログ(2018/11/08)
岩谷時子メモリアルコンサート

あっきーだけでなく、福井さん、綿引さん、JBチームから3人も!ツアーの合間のコンサート参加、お疲れ様でした。

続きを読む "岩谷時子メモリアルコンサート2018メモ" »

中川晃教コンサート2018『I Sing~Wonderful Wonder~』関連記事

■おけぴ感激!観劇レポ(2018/11/08)
中川晃教コンサート2018『I Sing~Wonderful Wonder~』ロングインタビュー

■チケットぴあ音楽ニュース(2018/11/08)
世界を見つめ、愛を届ける。中川晃教が語るソロコンサートのこと、これからのこと

※同じ記事
■ウレぴあ総研
世界を見つめ、愛を届ける。中川晃教が語るソロコンサートのこと、これからのこと

■げきぴあ(2018/11/09)
「まだ僕は止まっていない、進化し続けているんだ」――中川晃教コンサート 2018「I Sing ~Wonderful Wonder~」に向けて、中川が語る

2018年11月 7日 (水)

伊礼彼方の部屋レポ

「ジャージーボーイズ」大阪公演中に企画開催されたトークイベント、「伊礼彼方の部屋」の詳細レポが出ました!
■おけぴ感激!観劇レポ(2018/11/07)

【イベントレポート】『伊礼彼方の部屋 vol.2~俺のフランキー、僕のフランキー、俺のフランキー~』

●「中川晃教アコースティックライブ」八ヶ岳高原音楽堂(2019/03/16)

前回の八ヶ岳コンサート以来、季節ごとのお知らせが届いていたんですが、今日届いたリーフレットを捨てようとして何気なく開いたら、、、え゛?!
あっきーコンサートのお知らせが!
しかも島健さんと?!びっくりした~。

■中川晃教
アコースティック・ライブ

日本人離れしたハイトーンヴォイス
稀代のピアニストとの共演で新境地を描く。

2019年3月16日(土)
午後3時00分 開場/午後4時00分 開演
会場:八ヶ岳高原音楽堂
【共演】
島健(ピアノ)

■チケット料金:10,200円
12月9日(日)10:00~ 予約受付開始
※予約受付開始日は電話予約0267-98-2131
のみで承ります。
・八ヶ岳高原ロッジ宿泊セットプラン(チケット・宿泊・夕朝食付き31000円~)
・チケットのみの日帰りプラン(10,200円)
・北陸新幹線 佐久平駅発着の日帰りバスプラン(チケット・往復バス代・お弁当付き15,500円)

野辺山駅~八ヶ岳高原ロッジ 送迎バス(無料・要予約)があります。
八ヶ岳高原ロッジから音楽堂までは、送迎シャトルバスがあります。
コンサート終演後 野辺山駅行き臨時送迎バス(事前予約制。定員20名。無料)がありますので、東京方面からの日帰りも可能です。
※詳細は→こちらでご確認ください。

主催:八ヶ岳高原ロッジ

■一般向け公演情報サイト
http://www.yatsugatake.co.jp/event/concert/2019/0316/

友だちと盛り上がってる間に、FCからもお知らせが届きました。
FC会員は、優先予約日がありますので、NANからのお知らせメールをよくご確認ください。

ところでちょっと気になるニュース。
■毎日新聞(2018/10/31)
「あずさ回数券」廃止へ 着席サービス導入で

前回もご案内しましたが、これとても便利でお得だったから、また使いたいと思ってたのに、「来年春」
っていうのがいつなのか気になります~。
【追記】12/26
春のダイヤ改正は、3/16

なんというタイミング

2018年11月 6日 (火)

アイデアニュースに中川晃教コンサート『I Sing ~Wonderful Wonder~』リハーサル動画

11/16中川晃教 コンサート 2018 「I Sing ~Wonderful Wonder~」を前に熱の入ったリハーサル風景が動画でアップされています。
■アイデアニュース(2018/11/06)

【動画】中川晃教コンサート『I Sing ~Wonderful Wonder~』リハーサル

■Youtube:アイデアニュースチャンネル(2018/11/05)
中川晃教コンサート『I Sing』リハーサルより「チャイナガール」「Miracle of Love」

「コンセプトを持った新曲」ってどんなかな?

近日中に掲載する中川晃教さんインタビューでは、リハーサルで歌われた他のいくつかの曲の紹介に加え、日本人として初めて招待されて2018年10月20日に出演した韓国の『2018スターライト・ミュージカル・フェスティバル』の様子なども紹介する予定です。」ですって。
楽しみ!

2018年11月 1日 (木)

【雑誌掲載情報】ステージぴあ&家庭画報

ステージぴあWEB版
『ステージぴあ11+12月号』
チケットぴあNEWS
・2019年春、「999号」は新たな旅へ
ミュージカル『サムシング・ロッテン!』
★INTERVIEW 中川晃教×西川貴教

家庭画報2019年1月号
日本ミュージカル界トップランナーの気概
市村正親、山口祐一郎、石丸幹二
井上芳雄、中川晃教、ほか
発行:世界文化社
発売日:2018年12月1日

価格:通常サイズ版1300円

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ