あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 【雑誌掲載】ステージスクエアvol.28 | トップページ | ミュージカル「ビューティフル」千秋楽 »

2017年8月27日 (日)

「ビューティフル」台本訳者目黒条さんのブログから

すみません、とっくに千秋楽を迎えているミュージカル「ビューティフル」のまとめが全然できていないのですが、様々な感想が流れてくる中で、翻訳家の目黒条さんのブログが印象的だったのでご紹介しておきます。

■目黒条さんブログ
So Beautiful(2017/08/03)

Very Beautiful (2017/08/04)

Incredibly Beautiful(2017/08/17)

Everything Was Beautiful (2017/08/26)

目黒さんのブログでびっくりしたのが→このブログ記事
わたしの大好きなジャック・プレヴェールの詩集が岩波文庫から再版されたこともうれしかったのですが、目黒さんが翻訳家小笠原豊樹さんの娘さんだったなんて!
マガジンハウス社から1991年に発行されたプレヴェール詩集もレイ・ブラッドベリの「火星年代記」もわたしの本棚のすぐ出る場所に置かれています。
「ビューティフル」を見ていて、台本訳について特に何か感じたというわけではありませんが、大好きで暗誦できるくらい読み込んだ詩集の訳者の娘さんが、いま演劇に関わる翻訳のお仕事をされてるっていうところになんだか勝手なご縁を感じてしまいました。

« 【雑誌掲載】ステージスクエアvol.28 | トップページ | ミュージカル「ビューティフル」千秋楽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/71607749

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビューティフル」台本訳者目黒条さんのブログから:

« 【雑誌掲載】ステージスクエアvol.28 | トップページ | ミュージカル「ビューティフル」千秋楽 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ