あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« いろいろ更新してます | トップページ | 「ビューティフル」インタビュー2本 »

2017年4月26日 (水)

「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」東京千秋楽

sun木漏れ日揺れるビューティフルデー、ウサギ狩りにもぴったりな陽気の千秋楽でした。

20170425cb3

20170425cb2

20170425cb1

今回2回しか見られず、1回目は平日の夜で疲れていたせいかあちこち記憶がない(笑)のですが、二回目にして最後の千秋楽はちゃんと有休取ったので大丈夫!
しっかり笑って泣いて(?)しみじみ幸せを感じられましたheart01
よかったconfident
わたしの世代では、NHKで放映されたアニメシリーズ(チャーリー=谷啓、ルーシー=うつみみどり、サリー=松島ともこ、etc.)の印象が強いと思うのですが、このアニメに触発されてコミックが連載されていた雑誌をしばらく購読していたこともあり、自分の中である程度できあがっている登場人物のイメージがどんな風に表現されるかがちょっと不安でした。

でも大丈夫!それぞれの特徴がくっきり表現されていて、まったく違和感なし。
今回初めて見るキャストが多かったんですが、みんな素晴らしかったです。
チャーリー村井くんは不器用だけど「いい人」にぴったりで、思いがけず骨太な歌声も印象的でした。
サリー田野ちゃんは唯一「DNA SHARAKU」に続き二度目でしたが歌もうまいし何よりキュートlovely
ライナス古田くん、原作よりだいぶ可愛い(笑)
シュローダー東山くん、ベートーベンデーの圧巻パフォーマンス!
一番びっくりしたのは高垣あやひルーシー!素晴らしい声芸?というか声技?そんな日本語ないか(笑)押しの強いルーシーの演技に嫌味がなく、その説得力には感服しました。かと思うと撃墜王の空中戦場面ではオペラ歌手ばりのソプラノを響かせる。いやもう驚きました。声優の底力?感じました。
ブログも拝見していましたが舞台に対するまじめな取り組み姿勢に好感度アップup
最近声優さんの舞台進出がめざましいですが、実力のある方にはどんどん出てきていただきたいですね。
(元々声優さんって舞台出身の方が多いですよね)

そしてあっきースヌーピーは。

犬でした(笑)

しっかり犬でしたね~。犬もできます、っていう芸域の広さを実証したのは大変よかったと思いますhappy01
それだけじゃなくて、撃墜王の一人(一匹)芝居などはかなり迫真に迫ってたし、「サパータイム」の歌とダンスも見ごたえ聞きごたえあるものでした。あっきー歌声に深みが増しましたね。
コメディ芝居の「間」みたいなものもうまくなったな~と。<だから何様?

あっきーの役者としての成長が感じられたことがうれしかったです。

ひとつひとつのエピソードが楽しいし、子どもの世界を描いているんだけど大人も共感できる、というかむしろ大人が忘れがちな「笑顔の作り方」を教えてもらえたような。

幸せって毎日の日常の中にあるってこと。「ないもの」に対して不平不満ばかり唱えてる自分、「持ってるもの」に感謝しないと、と気づかせていただきましたよ。

この調子で福岡、大阪、名古屋公演でも見た方に笑顔と幸せを届けていけますように。

■おけぴ感激!観劇レポ(2017/04/25)
【舞台写真と感想で綴る】『きみはいい人、チャーリー・ブラウン』観劇レポ

« いろいろ更新してます | トップページ | 「ビューティフル」インタビュー2本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/70418853

この記事へのトラックバック一覧です: 「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」東京千秋楽:

« いろいろ更新してます | トップページ | 「ビューティフル」インタビュー2本 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ