あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ミュージカル「HEADS UP!」再演決定 | トップページ | 読売演劇大賞受賞者の喜びの声 »

2017年2月12日 (日)

最近のフランケンシュタイン情報

タイトルの付け方がどんどん雑になるcoldsweats01

福岡公演も無事に千秋楽を迎えたようですね。
あっきー、お疲れ様。他のキャスト&スタッフのみなさんお疲れ様。

だいぶ記事溜まっちゃってますsweat01

■アイデアニュース(2017/02/08)
キャスト全員が魂を削って描いた「孤独」、『フランケンシュタイン』4組の公演を観て

■MANTANWEB(2017/02/09)
加藤和樹:「どの公演も命懸けで」 ミュージカル「フランケンシュタイン」で2役

■CUCURU(2017/02/09)
【加藤和樹・独占インタビュー】1人2役に挑戦『フランケンシュタイン』の見どころは?

■ぴあ中部版(2017/02/10)
ミュージカル「フランケンシュタイン」
加藤和樹インタビュー「観終わった後に“魂をもっていかれたような気持ち”になる作品」

加藤和樹さんが名古屋出身ということで、最後の公演地名古屋方面のメディアのプッシュが大きいようです。
↓これはフランケン関係ないけど、あっきーのことを語ってくれてるのでご紹介。
■CDジャーナル(2017/02/10)
インタビュー・加藤和樹
――ミュージカルで共演された中で、刺激を受けた方を挙げるとすると。
 「中川晃教さん。『フランケンシュタイン』で共演中なんですが、とにかく歌声がすばらしいんです。なんだろう、うまいだけじゃない、本当に心に届く歌声というのを感じる。中川さん自身、自分で曲もつくって、CDも出してらっしゃるし。共演することによって、すごく刺激を受けてますよね。今後も、一緒に何かできたらいいな……と思っています
ありがたやありがたやconfidentheart01

■小西遼生さんブログ(2017/02/11)
さらば晃教ビクター

■おわくりブログ(2017/02/12)
昨日、福岡でミュージカル「フランケンシュタイン」!

あきこにペアは昨日で終わり。
コニタンアンリはあっきービクターと抱き合うと片手がどうしても頭にきちゃって髪の毛わしわし、イイコイイコpaperになるのがツボでした。

さて年初に始まった「フランケンシュタイン」もいよいよ次の名古屋公演、3公演を残すのみとなりました。

日生で3回見て、疑問や納得できないところもありつつ、あっきーの圧倒的な歌声に押し倒され(え゛)、自分なりに楽しめたのでもうこれで終わりにしようと思っていたのですが…

日が経つにつれ、このミュージカルって「なぜ?」とか「どうやって?」とか「いつの間に?」とか問うてはいけないのね、脚本の隙間は自分で埋めるしかないんだ、ということにじわじわ気づき…

だけどネット上で繰り広げられてるような想像や妄想による解釈はわたしには無理だわ…そんな気力(体力)ないし…

観る側が想像力試されるような舞台はどっちかっていうと好きだけど、今回はいろいろきつくて無理でした。

でも年の初めからこんな超大作にあっきー出演させてもらって、しかも大曲ばかり、あっきーの歌声も限界試されてるみたいなチャレンジングで見ごたえ聞きごたえのある舞台見せてもらってほんとにありがたく幸せではあるんだけど、何か未消化なもの残したまま終わっていいのか?>ぢぶん

と考えて、結局名古屋公演も見に行くことにしました。
久々の遠征観劇です。
遠征自体2年前の大阪ビルボード以来、観劇ではたぶん2013年夏の「あかい壁の家」以来だからなんと4年ぶり!

行って、見て、何かを確かめられるのかどうか、わかりません。でも何かをみつけて持って帰れたらうれしいなと思います。

« ミュージカル「HEADS UP!」再演決定 | トップページ | 読売演劇大賞受賞者の喜びの声 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/69570210

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のフランケンシュタイン情報:

« ミュージカル「HEADS UP!」再演決定 | トップページ | 読売演劇大賞受賞者の喜びの声 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ