あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 読売演劇大賞最優秀男優賞受賞記念取材会ニュースまとめ | トップページ | 『ビューティフル』おけぴ観劇会 »

2017年2月19日 (日)

テレビ・ラジオ出演情報

いろいろ更新ネタありますが取り急ぎ来週の出演情報。

すっぴん!
NHKラジオ第一R1
2017年2月23日(木) 午前10:05~午前10:55(50分)
 ※ニュース(10:30)中断あり
パーソナリティ:川島明
アナウンサー:藤井彩子  
▽すっぴんインタビュー 歌手・俳優…中川晃教

インタビュー情報
2月23日(木) シンガーソングライター・俳優 / 中川晃教さん
【テーマ】代表作に出会えた喜び
ミュージカル「ジャージーボーイズ」で、第24回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。デビュー15周年を迎えた中川さんの代表作に。演じる上での苦労や演じたことで得たものなどについてお話をうかがいます。また、4月に上演されるミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」で、スヌーピーを演じます! どう演じるのかもうかがいます。さらに、シンガーソングライターとして、音楽への熱い思いも語っていただきます。
→番組ブログ
→番組Twitter

Twitterから面白そうな情報流れてきました。
次週2/25の #クラシカロイド は第20話『その名はモーツァルト』 ♪
【来週ムジーク】 「疾風怒濤~交響曲第25番より~」
アーティスト:tofubeats(Vocal:中川晃教)
作詞:tofubeats 
作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 
編曲:tofubeats

クラシカロイド
毎週土曜日午後5:30~午後5:55(25分)
NHK Eテレ
2017年2月25日(土)17:00~17:55
クラシカロイド(20)「その名はモーツァルト」

→番組表から予告?映像が見られます。

モーツァルトはいつもの調子で音羽館の面々にイタズラをする。だがついにこれまでの所業の数々にみんなの堪忍袋の緒が切れ、次にイタズラをしたらごはん抜きだと言い渡される。なんとかイタズラ禁止の状況も楽しもうと考え必死に耐えるモーツァルト。しかし頭の中には次々とイタズラが思い浮かび我慢の限界を迎える…。そして「みんなといても全然面白くない」と散歩に出かけてしまったモーツァルトの行き先とは?

【声】杉田智和,梶裕貴,小松未可子,島崎信長,鳥海浩輔,能登麻美子,前野智昭,石田彰,藤原夏海,篠田みなみ
【監督】藤田陽一
【脚本】松原秀

25番と言われてもピンと来ませんでしたが、→聞いたらよく知っている曲でした。これをどんな風に歌うのか楽しみです♪

やっぱりモーツァルトにご縁があるのねwink

【追記】
この回のムジーク情報がアップされました。

【動画無料配信】
♪20 その名はモーツァルト
無料配信期間 2月26日(日)12:00~3月5日(日)11:59

【コラム】

♪20 疾風怒濤 ~交響曲第25番より~
モーツァルト
アーティスト:tofubeats(Vocal:中川晃教)
作詞:tofubeats 作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト 編曲:tofubeats
「交響曲第25番」はモーツァルトが17歳のときに発表した作品です。生涯でおよそ50の交響曲を作ったと言われていますが、そのうち第25番と第40番の2曲のみト短調、他はすべて長調で作られました。第25番は、激しいテンポと短調の恐ろしげな旋律、終始緊張感に満ちた構成に、若き天才が抱えた不安や衝動、もがきが表現された傑作です。
“ムジーク”を発動したモーツァルトもまた、他人と理解し合えない自分と向き合っていました。ビート感溢れるtofubeats氏のアレンジと、中川晃教氏の歌声で紡がれる「天才ゆえの孤独」を物語る歌詞は、モーツァルトを描いた本編のクライマックスに相応しい“孤高のムジーク”となりました。

中川晃教氏
モーツァルトは私にとってはミュージカル「モーツァルト!」やロックオペラ「MOZART!」などで演じ歌ってきた、縁を感じている人物です。モーツァルトの旋律は遥かなる時を超えても今なお愛されています。
tofubeatsさん×モーツァルト。この組み合わせの素敵さにありがとう!
サウンドと旋律、そして詞へのアプローチ、イントロが流れはじめた瞬間、脈動して心が激しく踊りだす。軽快なリズムにtofuさんらしいスパイスを感じる。音楽が持つ力は、聴く人に自然と受け入れられる空気や水、風のようなものだ。

【CD発売情報】
クラシカロイド MUSIK Collection Vol.3
-アニメ『クラシカロイド』挿入歌より-
発売日     2017/4/26
品番     GBCL-2018
価格     ¥2,800(+税)
発売元     サンライズ音楽出版株式会社/株式会社ムービック
収録曲(2017/3/12更新)
    白鳥ROCK ~白鳥の湖より~
    作詞:つんく 作曲:Peter Ilyich Tchaikovsky 編曲:つんく♂クラシカロイド楽団 with 平田祥一郎
    アーティスト:つんく♂(Vocal:針尾ありさ)
    疾風怒濤 ~交響曲第25番より~
    作詞:tofubeats 作曲:Wolfgang Amadeus Mozart 編曲:tofubeats
    アーティスト:tofubeats(Vocal:中川晃教)
    シューベルトの魔王道
    作詞:丸省 作曲:Franz Peter Schubert 編曲:アボカズヒロ
    アーティスト:シューベルト(CV:前野智昭)
    豊穣の夢 ~エリーゼのためにより~
    作詞:森雪之丞 作曲:Ludwig van Beethoven 編曲:布袋寅泰
    アーティスト:布袋寅泰(Vocal:田中彩子)
    白鳥ROCK ~白鳥の湖より~(Inst)
    疾風怒濤 ~交響曲第25番より~(Inst)
    シューベルトの魔王道(Inst)
※追加予定

« 読売演劇大賞最優秀男優賞受賞記念取材会ニュースまとめ | トップページ | 『ビューティフル』おけぴ観劇会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/69660900

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ・ラジオ出演情報:

« 読売演劇大賞最優秀男優賞受賞記念取材会ニュースまとめ | トップページ | 『ビューティフル』おけぴ観劇会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ