あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ラジオ出演情報 | トップページ | 「チャーリー・ブラウン」インタビュー記事とコメント映像 »

2017年1月14日 (土)

新宿タワレコイベント

昨年8月8日のプレミアムコンサートのライブCD発売を記念して開催されたインストアライブに行ってきました。
都合でぎりぎり駆け込みだったので、姿が見えないんじゃないかと思いましたが、最後方ではありますが隙間から楽しそうに歌うあっきーの笑顔と歌声を堪能することができました。

20170114a

20170114towershinjuku

■オーケストラコンサートCD 発売記念 インストアイベント
◆日時:2017年1日14日(土)20時30分スタート
◆場所:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
◆集合:タワーレコード新宿店7Fエレベーター横階段(20:00集合)
◆内容:ミニライブ&ジャケットサイン会
出演:中川晃教(弾き語り)
【セットリスト】
1. 星(ダニー・ボーイ)
2. 春
3. タイの歌(アドリブ)
4. I WILL GET YOUR KISS

時間がなくてリハなしだったみたいですが、一曲目はサウンドチェック兼ねて、と笑いながら歌いだしたら、舞台本番中だからかな?歌声にいつもより深みと厚みを感じて、とても心に響きました。特に時期的に「春」が聞けたのはうれしかったな。これは昨年一月、この曲のレコーディング中(decade)に亡くなったお祖母様への追悼曲のようにも聞こえました。
わたしからは見えなかったんですが、前方にいた友だちからの報告によると、音響さんも最初は必死に調整してたみたいなんですが、タイの歌あたりであきらめて笑ってたそうです。
でも今まで聞いたインストアライブの中で一番と言っていいくらい良い音でしたよ!
あっきーもどっちかというとミュージカル寄りの感情込めた歌い方だったような気がする。

即興曲「タイの歌」の一部が→公式Twitterにアップされました(爆)
ほんとにご機嫌さん(笑)

♪タイタイタイタイ…
のところは会場のみなさんにも歌を強要うながしてました。
これは歌いやすくてよかったです(笑)
歌詞がなかなか降りてこないと歌いつつ、
♪たいたいたいたい歌いたい
♪たいたいたいたい何になりたい
♪自分の首絞める痛い男にはなりたくない
と、なかなか名調子です。

腰蓑タイベルトの全貌は→こちらの画像で。
タワレコさん、ありがとう!

おじいちゃんの遺品にあった大量のブランドものネクタイを使って、前夜12時半までかかって自作したそうです。
お裁縫は苦手だそうで、ひとつひとつ首にかけてわっかを作ってからベルトに通していったようです。律儀っていうか(笑)

その他トークで憶えてること。
珍しくお正月休みが取れたこと、12/31~1/2三日間お休みできたので、ゆっくりテレビを見たり部屋の掃除したり、でもなかなか捨てられないものもあって、と言って自作の腰蓑ベルトを一回りして見せてくれました(笑)
直接には全然見えなかったのですが、ステージの右側にモニターがあって、そこに全身映るので後方からでも細かいところはともかくどんな感じかは見ることができました。
あと映画を見たと言ってたかな?
そして最後のトークでは、銀英伝のオーケストラバージョンがきっかけになって始めたオーケストラコンサートが期待した以上に良い成果を出せて、CDにもなってうれしい、みたいなことを言ってました(と思います)
これからもっとこれ(オケとのコラボ?)を進めていきたいという言葉も。20周年、25周年、30周年とさらに音を追求して進化を遂げていくのだろうと期待がふくらみますね。

« ラジオ出演情報 | トップページ | 「チャーリー・ブラウン」インタビュー記事とコメント映像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/69258403

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿タワレコイベント:

« ラジオ出演情報 | トップページ | 「チャーリー・ブラウン」インタビュー記事とコメント映像 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ