あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« これからのラジオ情報(ライブ) | トップページ | 「マーダー・バラッド」公式サイトの更新 »

2016年4月30日 (土)

【雑誌掲載】GQ JAPAN最新号

なぜか抜けていました
ただいま発売中です。

GQ JAPAN
2016年6月号

発売日:2016年4月23日
価格:600円
→最新号内容

【特集記事】"The Body Within" by Araki
「時代の肉体」をアラーキーが撮る──今をときめく7人の男たちの肉体を、荒木経惟がレンズを通してハダカにした。登場するのは、今をときめく俳優ディーン・フジオカ、新日本プロレスからWWEに転向した中邑真輔、AV男優のしみけん、さらには生き様がすべて身体に現れている上島竜兵&とにかく明るい安村まで!

この特集の7人の中の一人として中川晃教が登場。109Pです。
あっきーは着衣ですが、他の誰よりもセクシーです(きゃっhappy02)
腰の細さと腰骨のとんがり具合に萌えheart04

そういえば山野楽器のライブイベントのとき、この撮影があることを話していましたが、まだ撮影前でアラーキーといえばヌード?そんなに自信ないんだけど、的なこと言ってましたね(笑)
そして照れ隠しみたいに「ぼくが脱いだらみなさんも脱いでくれますか?そしてみんなで銀座を練り歩くとか、いや捕まっちゃうか」などとジョークも飛ばしていました。
蓋を開けてみたらヌード?ではなかったけどなかなかいい感じではないでしょうかcoldsweats01←自分も照れている

« これからのラジオ情報(ライブ) | トップページ | 「マーダー・バラッド」公式サイトの更新 »

コメント

いや~、雑誌にあまり興味がないのに
少し見せていただいた表情に驚いて買ってしまったという・・・(笑)
あまり見せない表情だと思ったものですから。
見る者に想像させる そんな表情を引き出しだしたアラーキーさん、ありがとうございました。

>じゅんぺいさん
コメントありがとうございます。
お正月以来初コメントだ~(笑)
撮影記によると、「風と愛撫して」と言われたとか「儚い愛を感じた」とか、あっきー語の解釈は難しいですが、これまでにない中川晃教を引き出したことは間違いないですね。
村尾さん写真とは違った魅力が滲み出ていて、撮影者によってもこんなに違うんだ~、と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/65260435

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑誌掲載】GQ JAPAN最新号:

« これからのラジオ情報(ライブ) | トップページ | 「マーダー・バラッド」公式サイトの更新 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ