あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 本日の中川晃教情報(2016/1/19) | トップページ | 「DNA-SHARAKU」朝日劇評 »

2016年1月20日 (水)

ジェラシー

あっきーとはデビュー前からのおつきあいのさかきー、こと榊原長紀さんが「decade」収録曲に参加されたようです。

■榊原長紀さんブログ(2016/01/16)
記憶の深い部分に残ること

何の曲かな?チェロも入るということは、POPSSIC系の何か?「ナユタ」だといいな。

いつも思うけど、音楽で会話できる者どうしだけに可能な魂の交流、心底羨ましいと思う。

息を合わせること、音を合わせること、心を合わせること。

そんなことができる相手に巡り合えたら幸せだよね。あっきーもさかきーも。

二人の出会いと結びつきの深さに感動とか感慨とか感謝もあるんだけど、それ以上に内心メラメラspaしている自分がいます(笑)

« 本日の中川晃教情報(2016/1/19) | トップページ | 「DNA-SHARAKU」朝日劇評 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/63563657

この記事へのトラックバック一覧です: ジェラシー:

« 本日の中川晃教情報(2016/1/19) | トップページ | 「DNA-SHARAKU」朝日劇評 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ