あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 映画「完全なるチェックメイト」へのコメント | トップページ | 島健さんのコンサートにゲスト出演 »

2015年12月 6日 (日)

やさしい音の流れにたゆたう

Cottonclub03

Cottonclub02

■中川晃教 14th FUN CLUB EVENT
~My Song for You~

会場:COTTON CLUB
1st Stage 14:15~(開演15:30)
2nd Stage 18:00~(演奏開始は19:20頃)
【出演】
中川晃教
大坪正(pf.)
榊原長紀(gt.)

2nd Stageに参加してきました。
お食事は贅沢で美味しくて、あっきーの歌声は甘く優しくて、お腹も心も満たされて帰ってきました。
セトリは2回とも共通らしいので、とりあえずセトリ。

【セットリスト】
1. I'm gonna stay with you    (ピアノのみ) 
2. マイソング    (ギターのみ)
3. 砂漠        (ギターのみ)
4. 焦らずに進めばいい    (ギターのみ)
5. Love in the House (セキスイハウスのCMソング)    (ピアノのみ)
6. Smile
7. 旅人
En. 終らないクリスマス
サポートメンバー紹介しながらありがとうソング、ピアノ、ギターのソロパートあり。
※記述のないものは、ピアノ+ギター

あ!あっきーの弾き語りなかったですね。ちょっと珍しいかも。

お食事タイム中に今年のあっきーの活動をまとめたビデオが流れていて、行けなかった舞台やイベントの様子も知ることができてうれしかったです。
この映像、FC会員限定で販売してくれたらいいのに~、と思いましたがそれは諸般の事情でできないんだそうです。残念。
今日のこのイベントに参加できた人だけの特典ってことで。

あっきーは、赤いタータンチェックのキルト(ジッパー付)が目を引く衣装で、白タートルに黒ジャケット、キラキラブローチ、キルトの下に黒パンツ、黒靴でした。
1stとは違ってたみたいですね。そこは1stにご参加された方がご報告してくださるでしょう。
画像をあっきー自らTwitterでアップしてくれています。→こちら
さかきーと大坪さん、サポートありがとうございました。
このお二人だと、あっきーも自由にわがままし放題(笑)できるから安心なんでしょうね。
ちょこちょこ遊びも入れながら、付いて来いよ!的な場面もありつつ、とにかく楽しそうに歌ってたのが印象的でした。
あっきーが楽しそうだと、こっちも幸せになるし、みんなが幸せそうに微笑んでいると、あっきーもうれしくなってもっと自由に歌えるようになるみたい。
相乗効果?愛には愛が必要?(笑)

ああ、そういえばいつもはFCイベントというと、ファン感謝デーというより、あっきーがみんなの愛をもらってエネルギーチャージする、みたいなイメージが強かったんだけど、今日はあまりそんな感じがしなかったかな。
あっきーに幸せを「与えてもらった」感の方が大きかったかな~。
あっきーも成長したのね(笑)<何様?

1st終了後に参加者の方から聞いたところによると、MCが少なめでよかった(爆)という話を聞いていたので、そういうもんだと思っていたら、2ndはめっちゃしゃべってました(笑)
楽しいお話ですが。
あと、今年一年の活動をエピソードを交えて語る、みたいなコーナーがあったのと、これはたぶん1stではなかったと思うのですが、今日のサンデーメールの朗読っていうのがありました。
面白いMCがたくさんあったんだけど、ちょっと今日はまとめてる時間はないかな。
明日以降元気があったら、差しさわりない範囲内でアップしようと思います。

さかきーがもうすでにライブ後記をアップしてくださっています。
→2015/12/6//中川晃教君//コットンクラブの日のこと
あ、カテゴリが「ライブ後記」じゃなくて「ギターの栄養」になってる。
あっきーとのお仕事が刺激的でさかきーのギターにとっての栄養になってるならうれしいです。
昨日の記事も合わせてお読みください。
→本番前夜の日記
確かに、しっとり、たゆって流されて、たまにスパークして、優しい音楽たちでした。
あっきーのこだわり部分をやわらかく受け止めて、それもいいけどこんな感じでどう?みたいなミュージシャンどうしだけに通じる音のコミュニケーションに軽くジェラス(笑)

最後はハイタッチでお見送り。
あっきー、幸せな時間をありがとうconfident
うまく言えなかったから、ここに書いておきます。

【追記】
さかきーブログに追加。
→忘れてないこと

うん、少しわかる。たぶん。

« 映画「完全なるチェックメイト」へのコメント | トップページ | 島健さんのコンサートにゲスト出演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/62848929

この記事へのトラックバック一覧です: やさしい音の流れにたゆたう:

« 映画「完全なるチェックメイト」へのコメント | トップページ | 島健さんのコンサートにゲスト出演 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ