あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 池袋から東京芸術劇場への道 | トップページ | 気分は「HEADS UP!」へ? »

2015年10月13日 (火)

CHESS千秋楽+和泉ちゃんライブの1日

昨日は、ミュージカル「チェス」東京千秋楽でした。
初日の衝撃を引きずったまま、いろいろ思うことはありますが、まずは無事に東京公演終えられておめでとうございます。
よくわかりませんが、感覚的にはコンサート版バージョン2の時より客の入りはよかったのではないでしょうか。なんだかんだ言っても興行的に成功してもらわないと「次」がないので、大阪もよろしくお願いします。(何様?)

今回は4回観劇して、最終日にようやく全体の構造とつながりが見えてきたって感じです。
キャストのみなさんは、それぞれ素晴らしくて、パフォーマンスには文句の付け所がない。
特にあっきーフレディのPity the Childは、ほぼショーストップ状態でその後のピンスポもいつもより長めだったと思います。
Someone Elseもよかったな~。初めて背中ぞくぞくした。
100%満足とはいかなかったけど、楽曲に関してはどれも好きな曲、歌ばかりで堪能しました。
それにしてもな~、元々脚本が弱い上に、その中でも少なくともこの場面は、と思っていたシーンがことごとくカットされててそのショックと言ったら。どんなに気持ち切り替えて、好きな歌だけ聴こうと思う尻から(そんなんだったらミュージカルにする意味あったの??)っていう疑問が湧いてきちゃって。
いやいや、いかんな。
良いところだけ見て満足しとけって>ぢぶん

細かいことは、また後で楽曲のまとめをアップするときに書くかもしれないし、書かないかもしれないし。<どっちやねん!

最後にまた例のおにぎりやさんで食べてきましたよ。
これが唯一のうれしい発見。<唯一言うな!

Onigiri00

Onigiri01

Onigiri02

今回は豚汁のセットにしました。(600円)

終演後には、久しぶりの和泉ちゃんライブへ。

こちらはまだちょっと写真の使用について問い合わせ中なのでまたのちほど別記事にしますが、オール洋楽カバーで、アップにした髪型や衣装もこれまでとちょっと違って大人っぽいイメージでした。会場の雰囲気にもよるかな?

Izumi_live02

Izumi_live01

久々に中川和泉だ!っていう歌声のシャワーを浴びて、浄化される思いでしたよ。

帰宅してちょっとお腹が空いてたので、これをバリバリ食ってやった。(相当ストレスが)

Chessmen02

あっきーの差し入れにもあったらしい?カルディなんかで売ってるチェスクッキー。

Chessmen01

ああ、でも終わったな~。まだ大阪あるけど、今回は遠征しないし。チェス大好きなんだけどな。大好きなだけに残念さの方が大きく残っちゃったのが残念sweat02

もうこうなったら、音源残していただきましょうよ。こんだけ何曲揃いの楽曲をみごとに歌いこなしてくれたキャストのみなさんの能力に対する敬意も込めて、「CHESS」というミュージカルの存在価値が楽曲(だけ)にあるならなおさら、ライブCD出していただきたい。この音源を形あるものにして残さない、シェアしないというのはむしろ犯罪行為ですよ。

ってなことをアンケートにも書いてきました(笑)

おっと新しいレビューがアップされていますね。

■朝日スターファイル(2015/10/13)
【公演評】「CHESS」
楽曲の中毒性と圧巻の歌唱、何度も見たい!

※有料記事もあります。

う~ん、そうかな?sweat01って思うところもあるけど、確かに中毒性はある。(真顔)

だからCD~!!お願いしますよ、梅芸さんpaper

« 池袋から東京芸術劇場への道 | トップページ | 気分は「HEADS UP!」へ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/62037018

この記事へのトラックバック一覧です: CHESS千秋楽+和泉ちゃんライブの1日:

« 池袋から東京芸術劇場への道 | トップページ | 気分は「HEADS UP!」へ? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ