あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« VAMP公開稽古レポ | トップページ | メイサちゃん、不二子ちゃんだけじゃないんだ »

2014年8月 5日 (火)

本日発売アクチュール9月号にあっきーインタビュー

久しぶりに立ち読みでなく雑誌を買いましたbleah

■キネマ旬報社
acteur [アクチュール] 2014年9月号 No.43

定価     800円+税
【インタビュー】
中川晃教『ファーストデート』

「FIRST DATE」のインタビューというから、てっきり聖子ちゃんとの対談か二人の取材記事かと思ってたら、なんと単独インタビューでした。
カラー4ページ。写真も大きくてちょっとステキな雰囲気です。
インタビューでは、演劇経験ゼロで主役に大抜擢されたM!初演から12年、あっきーの演劇キャリアと俳優としての成長、そしてと「歌」に対する思いが語られています。

誌名どおり、「アクター」である方対象のこの雑誌にあっきー記事が掲載されるのってかなり久しぶりな気がします。
ざっと検索してみましたが、少なくとも本誌では、2007年3月号(TOMMYについてのインタビューでした)以来かな。(2007エレンディラの頃にもムックに登場した形跡はあるけれど)

直前のページが最近注目している安田顕さん、他にも表紙の向井理くんや能年玲奈ちゃん、小栗旬くん、松坂とーりくん、他のインタビュー、よっしーの連載等々読むところいっぱいあってうれしい。

アクチュールで思い出したけど、俳優中川晃教についての一考察、というほどのものでもないけれど、2009年「女信長」の演技を見て思ったことをまとめた記事がありました。今読むとめっちゃ読みにくいけどcatface お暇なら読んでみてください。

→コメディアンとアクチュール
2009年6月22日 (月)

これに続いて書いた記事を何気なく開いてみたら、
→「女信長」東京楽レポ

いつかよっしーとダブルキャストのトート見たいね~って。30過ぎたらね(笑)その頃にはヴォルフはもう若手に代替わりしてもらって。

な~んて書いてあるsweat01 その半分以上がすでに現実になっている今となっては苦笑いするしかないけども。でももし実現したら面白いね。

そして、以前はものすごくちゃんとレポ書いてたなって(笑)
今はもうね、とにかく体力がありません。
以前は気力をふりしぼればなんとかなったけど、最近は気力を搾り出す体力もなくなったwobbly 気力って実は体力だったのよ。

書かなくちゃな~、っていうか書いておきたいことはいっぱいあるんですが、思うばかりで手と頭が追いつかないsweat02(抜目とお茶会レポすみません、予告だけして)

来週一週間夏休みもらうので、まずは体力復活させますrock

« VAMP公開稽古レポ | トップページ | メイサちゃん、不二子ちゃんだけじゃないんだ »

コメント

思い出しました! 「コメディアンとアクチュール」!
これはほんとにいい記事で、感動しましたもの。
こういうファンを持ってることを、あっきーは誇るべきです。

それにしても、ひとは忘れる……
記憶は脳の底に沈んで、眠ったままになってしまう。
こんな風に時々掘り起こして、風と光をあててくださいな。
過去の時間が明瞭に蘇ってきます。
ほかの人をあてにするばかりで申し訳ないけれど、
やはりレポって貴重で、大事です。
頑張れ、hildaさん!

>ミミさん
古い記事を憶えていてくださって、またお読みいただいてありがとうございます。さすがにこれだけ長くブログやってると、自分でもすべての記事は思い出せなくて(笑)
同じこと何回も書いてるかも(爆happy01
何かのきっかけで前に書いた内容が参考になるかも?と思ったときは掘り起こしてご紹介するようにしますね。
あっきーファンやってると、いろいろなこと(笑)に巻き込まれるし、振り回されるし、予想もつかない高みに連れていってもらえることもあれば、次の瞬間地べたにimpact叩き付けられることもあり。
これからも様々な紆余曲折やアップダウンあると思いますが、あの歌声を求めるかぎり、その歌の聞こえる方に付いていくしかないのかな~と思いますねcoldsweats01
レポ、う~ん、そうですねsweat01
が、がむばりますbleahsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/57001993

この記事へのトラックバック一覧です: 本日発売アクチュール9月号にあっきーインタビュー:

« VAMP公開稽古レポ | トップページ | メイサちゃん、不二子ちゃんだけじゃないんだ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ