あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« VAMP黒木メイサさんからのコメント | トップページ | 来月発売のアクチュールにあっきーインタビュー »

2014年7月13日 (日)

「抜目のない未亡人」初日のアクシデント

初日以来すっかりご無沙汰している舞台「抜目のない未亡人」ですが、初日見た後のブログ記事で「みなさんケガなく無事に最後まで云々カンヌン」とか書いたときには、実はもうすでにケガされてた方がいたとはまったく気づいておりませんでしたsweat02
二日目の舞台で八嶋さんから口上があり、段田さんが杖をついて登場、無事に役を務められたと聞いて、そうだったのか!flairと。
今週の朝日新聞、三谷さんと大竹さんのエッセイ、どちらもそのアクシデントについて書かれています。

■朝日デジタル

(三谷幸喜のありふれた生活:710)突発事態乗り越えて

■朝日デジタル
(大竹しのぶ まあいいか)拍手をいただくということ…

※朝日デジタルの記事を全文読むためには、無料の登録(1日3記事まで購読可)が必要です。

あのメモを取り替えるシーンは、本来は段田さんのイタリア人監督の役割だったんですね。
あっきー、代役を嬉々として引き受けたみたい。なんだか目に浮かぶwink

実は今思えばですが、ちょっとおかしいなとは思ったのですよ。
まず段田さん登場からすぐに段差で躓いた…ところはまったく記憶になくcoldsweats01
気が付いたのは二度目、だったと思います。今日は二度も転ぶなんてなんてドジなんだろう、運が悪いな、みたいなことをおっしゃってたので。その躓き方とセリフがちょっとわざとらしいなと感じたんですよ。
で、次に登場した時には杖をついてらして、一瞬あれ?と思ったんですが、まさかケガされてるとは思いが及ばず。あの杖を不自然に見せないための咄嗟のアドリブだったんですね。すごいな~。ほんとにまったく違和感なかったです。
そしてカットされたダンスは、あの音楽が流れて4人の監督さんたちが輪になるシーンかな?あれもちょっと中途半端で、何かやるのかなと思わせておいて肩透かし的な(笑)
それを八嶋アルレッキーノが「何だったんだ、今のシーン?!」みたいに拾って、客席大爆笑happy02 あれも演出かと。後は何の疑問も持たずに最後まで楽しませていただきましたよ。

↑二つのエッセイを読むと舞台裏ではかなり緊迫した事態になっていたみたいですが、それを表では微塵も感じさせないのがさすがプロって感じです。
その中にあっきーも入っててうれしいな♪<いやそれってかなり失礼sweat02

しかしほんとに話題になりませんね、この未亡人coldsweats02
演劇雑誌や演劇系のサイトでもみかけませんしsweat02

主演の大竹さんにしてもすでに演劇界の注目は次の蜷川芝居、宮沢りえさんとの共演作に移ってますしsweat02

三谷さんについては、明日から始まるテレビドラマ(毎回脚本家の違うオムニバス)の方に世間的な関心が移ってますしsweat02

TBS日曜劇場「おやじの背中」
(三谷さん作品は市村正親さん出演以外詳細未発表)

↓演劇方面でもこんなニュースで。抜目は無視ですか~。7月は夏じゃないんですか~。

■チケットぴあ演劇ニュース
三谷幸喜が夏を席巻!? 三作品一挙上演

ちなみに三作品とは、
舞台「君となら」(8月~9月@名古屋)、パルコ・ミュージック・ステージ「ショーガール」(8月~9月@東京)、三谷文楽「其礼成心中」(8月@京都)
です。それぞれ面白そうだけど。わたしだって、時間と経済に余裕があれば見てみたい舞台ばっかりだけど~。(それにしても三谷さん、超売れっ子!)

そしたら友だちいわく、完売した舞台は宣伝する必要ないからね!だって。
それでももうちょっと話題になってほし~!!

って、ないものねだりでしょうか?

« VAMP黒木メイサさんからのコメント | トップページ | 来月発売のアクチュールにあっきーインタビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/56776011

この記事へのトラックバック一覧です: 「抜目のない未亡人」初日のアクシデント:

« VAMP黒木メイサさんからのコメント | トップページ | 来月発売のアクチュールにあっきーインタビュー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ