あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 舞台「VAMP ~魔性のダンサー ローラ・モンテス~」出演決定 | トップページ | NoviaNoviaのピトレスクご紹介 »

2014年3月21日 (金)

気がつけばピトレスクまで一週間切ってる!

演劇ぶっく最新号(2014年4月号)に掲載の記事がネットでも読めるようになりました。

■観劇予報
SHOW-ism VII『ピトレスク』 中川晃教×小林香 対談

この他クミコさん、岡本さんのインタビュー記事があるし、なんといってもえんぶチャートの発表号なので、購入はしたんですけどね。
あらためて読みなおしてみると、小林さんの制作意図に強い方向性を感じます。
いま、この時代、この日本で、クリエのようなある意味メジャーな舞台で、社会性のあるメッセージを発信する。
甘く楽しいだけの舞台を求める観客も多い中で、あえて硬派のテーマを持ってくる勇気に拍手です。もちろん小林さんのことだから、何かを声高に叫ぶのではなく、上級のエンターテイメントとして提示してくれると信じてますが。
たとえば、今日BSで放映された「サウンド・オブ・ミュージック」のように。
(すみません、放送予定をあらかじめお知らせできませんでしたsweat01)

キャストのみなさんのブログや公式アカウントのつぶやきをチェックしていると、稽古場も広いところに変わり、バンドも入って、いよいよ舞台のイメージが見えてきた様子。

あ、そういえば稽古場、お隣が新感線だって、大阪ライブの時言ってました。
20日から大きな稽古場って小林さんが書かれていたから、もう違うかもしれませんが。
「蒼の乱」も4/27(木)同じ日が初日ですね。わたしはゲキ×シネまでお預けかな(笑)

いのうえさんともまたお仕事できると良いねwink

« 舞台「VAMP ~魔性のダンサー ローラ・モンテス~」出演決定 | トップページ | NoviaNoviaのピトレスクご紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/55466951

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけばピトレスクまで一週間切ってる!:

« 舞台「VAMP ~魔性のダンサー ローラ・モンテス~」出演決定 | トップページ | NoviaNoviaのピトレスクご紹介 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ