あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« あっきーの活力源 | トップページ | 週末は大阪ライブ »

2014年3月12日 (水)

ピトレスク公式サイトの更新とスターファイル

ピトレスク公式サイトのストーリーページが更新されました。
かなり詳しいところまで公開されてますが、このくらい見せてもネタばれでも興味を惹く方が良いという判断でしょうか。
あちこちで優待チケなども見かけるようになりました。
個人的にはおみやげいらないからその分安くして、とか思っちゃうけど、「売上」として数字が必要なんだろうな、とかいろいろ裏の事情まで考えちゃうsweat01
ピトレスク、面白そうなんだけどちょっと歴史的背景や社会派?的な要素がありそうで、重たく感じられる方が多いのでしょうか。
そんなでもないんじゃないか、というか、そこは小林さんのこれまでのシリーズ構成から仕上がりについては全面的に信頼してるので、ハズレはないと信じ、わたしはすごく期待しています。

朝日新聞デジタルのスターファイルに公開稽古と会見のレポがアップされました。

■スターファイル
【トピックス】「ピトレスク」稽古場会見
クミコ、中川ら出演、ドイツ占領下のパリを舞台に

※有料ページ
(1)小林:より多くの人に声が届く場所でこの作品をする理由
(2)岡本:120キロの体重でダンスを踊ると…
(3)彩輝:抑圧されているだけではない日常感を
(4)保坂:今回も「サファリパーク」みたい(笑)
(5)中川:あえて音楽が語るものを詰め込んだナンバー
(6)クミコ:沈黙してしまうことは全てを許してしまうこと

有料ページを読むには、購読手続きが必要です。
【スターファイル】月額315円(税込)
→お申込み

フォトギャラリーも充実しています。

この記事だけ読むのに315円は高い?
いえいえ、過去のインタビュー記事や動画も全部見られるから、最近あっきーファンになった方などはかなりお得かと思います。1ヶ月で購読解除してもいいので。

以前の記事に、これまでのバックナンバーをまとめましたので、ご参考までにどうぞ。

« あっきーの活力源 | トップページ | 週末は大阪ライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/55350104

この記事へのトラックバック一覧です: ピトレスク公式サイトの更新とスターファイル:

« あっきーの活力源 | トップページ | 週末は大阪ライブ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ