あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 雪の日の銀英伝とかいろいろ | トップページ | 東北高校から二人目の金メダリスト »

2014年2月15日 (土)

「ピトレスク」 バレンタイントークイベント

朝から雪の一日、吹雪の中お昼休みを利用してイベント参加してきました。

Event20140214a

■日比谷シャンテ×Show-ismⅦ「ピトレスク」
バレンタイントークイベント

日時:2月14日(金) 12時30分~13時00分
場所:日比谷シャンテ1階 特設会場
出演者:彩輝なお 風花舞 小林香(作・演出) 司会・美鳳あや

ピトレスク出演者である、宝塚出身のお三方と演出小林さんが登壇されました。登場はなんとエスカレーターで2階から(笑)

司会役の美鳳さんが緊張しまくりで、そこを手助けするために元々出るはずじゃなかった小林さんが呼ばれたそうです(笑)

短い時間でしたが、ピトレスクが描こうとしている「愛」のテーマが垣間見えるようなトークでした。

ちょっとネタばれしちゃいますが、ラッシュさんとのコラボやピンクトライアングル協賛からすでに推測済みの方も多いかと思います。

ピトレスクには様々なマイノリティが登場します。たとえばゲイ。たとえばロマ。たとえば…。描かれるのは差別のない愛について。
1942年、ドイツ占領下という過酷な状況の中でたくましく生きた人々の物語。
ピトレスクという言葉は、「絵のように美しい」という意味から「ありえない」という意味も含んでいるそうです。マイノリティの愛は果たしてありえないのか?
どんな風にハッピーエンドに導いてくれるのか(ハッピーエンドと決めていますが)、期待がもてます。

すでに歌稽古は始まっているものの、台本読んでもまだ「??」な部分が多くて小林さんに聞きたいことがいっぱいという出演者のみなさん。今日は小林さんから舞台の趣意など聞けてよかったですね(笑)

そうそう、歌はたくさんあって、あっきー提供のオリジナル楽曲もありますが、多くは既存曲らしく。Show-ismではいつもそうですね。
耳馴染みのある曲も歌詞がかなりシュール!だそうです。歌詞に意味があるので注目!いや注耳?ear
小林さんは「替え歌大作戦」とおっしゃってましたが、アンパレやTATTOO14でも元歌のイメージを活かした歌、まったく趣向の違う歌などあったから、これまでの特徴とそれほどかけ離れてる感じでもないかな。

歌稽古では、オペラ歌手の岡本さんの歌声が特に素晴らしくて、思わずみんな聞き惚れてしまうとか。

(あっきーはまだ参加してないかな)

歌や踊りもふんだんにありそうなんですが、小林さんの「さんざんっぱら踊ってもらいます」の言葉に他の三人ちょっとびびってました(笑)

最後は「1/50アンケート」というプレゼントコーナー。(参加者が50名)
登壇者のみなさんの質問に「はい」の方がひとりだったらその方にプレゼント、というコーナーだったのですが、みなさんバレンタインデーにちなんだ質問をいろいろするんですが該当者がなかなか現れずcoldsweats01

何回目かの質問でやっと手が上がり、合計4名の方がラッシュ含む日比谷シャンテ内の店舗が用意したバレンタインセット(チョコの詰め合わせなど)をプレゼントされました。

(わたしはまったくかすりもせず;うらやまし~)

イベントの様子は、司会補佐をしてくださった東宝演劇部の方がたぶんアップしてくれたつぶやきとか、ピトレスク公式アカウントのつぶやきとか、登壇された風花さんのブログなどにアップされてますので、ご覧ください。

■東宝演劇部公式アカウント
ピトレスク日比谷シャンテイベント
https://twitter.com/toho_stage/status/434170192973688832

■ピトレスク公式アカウント
https://twitter.com/pittoresque2014

■風花舞さんブログ
バレンタイン トークイベント♪

あと、終了後に特製ブックカバーがオマケに付く公演チケットの販売がありました。
わたしはすでに2公演予約していて、タイミング的に今は追加できなかったweep

プレゼントは当たらなかったけど、こんなチョコをおみやげにいただきました。

Event20140214c

キャラメルたっぷりで美味しかったです♪

帰りにシアタークリエをのぞいてみたら、正面にもうダディロングレッグスとピトレスクのポスターが並んで掲示されていました。よっしー主演の公演ポスターと並んでるのがちょっとおもしろいなって。単にこれからの公演で続いてるからってだけなのにね(笑)

Event20140214b

これは劇場裏側の搬入口近辺のポスター。雪で曇ってる~coldsweats02

この日は大雪警報出たこともあり、会社に戻ったら3時頃から順次帰宅命令が出てまして。引っ越し作業と当日納期のお仕事だけ片付けて、早めに退社しました。すでに電車の運行に影響出てましたが、夜遅くに動かなくなった電車に閉じ込められたとかいう話も聞いたので、早めに帰れてよかったです。

駅前の風景。

Stationdeck

この後またさらに積雪続きで、真夜中には先週の積雪記録を軽く超えちゃったsweat01

いや、大変な一日でしたsnow

« 雪の日の銀英伝とかいろいろ | トップページ | 東北高校から二人目の金メダリスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/55011627

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピトレスク」 バレンタイントークイベント:

« 雪の日の銀英伝とかいろいろ | トップページ | 東北高校から二人目の金メダリスト »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ