あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« クリコレ大楽トーク再現 | トップページ | ゲキ×シネ「SHIROH」、2/8(土)上映開始は新潟、千葉、福岡 »

2014年2月 5日 (水)

アトリエ・ダンカンのこと、そして「OUR HOUSE」の思い出

昨日のニュースは衝撃的でしたbearing
今はどこも演劇業界は経営赤字で大変だろうとは薄々は感じていましたが、いざこういう形で、中堅どころの事務所が破綻する現実を目の当たりにするとは予想していませんでした。
■ZAKZAK芸能ニュース
業界に衝撃 演劇の灯消滅危機 「アトリエ・ダンカン」 自己破産申請の準備

昨日はアトリエダンカンのサイトも開けず(アクセス殺到?)所属のタレントさんたちも動きがなく心配していましたが、今日になっていくつかのブログなどで少しずつ現在の心境など語り始めたようです。

アトリエダンカンって、あっきーともご縁のある俳優さんがたくさん所属しているから、すごく心配していましたheart03weep

中でも。
ついひとつ前の記事に書いた石井さん。楽しい話題から一転、つらい告白になってしまいました。こんなことが起こるなんて!
■石井一孝の情熱マニア日記
親愛なる皆様へ

所属タレントさんにとっても青天の霹靂だったのですねsweat02
でもファンクラブでも独自の公演活動を企画されてたから当座の予定は変わらないんですね。これでファンのみなさんは一安心されたでしょう。

だいたいあっきーつながりでしか他の俳優さんたちを知らないんですが、こちらには石井さんはじめ、新納慎也さん、山崎育三郎くん、坂元健児さん、池田有希子さんもいらっしゃる。→アトリエダンカン所属タレントさん

これからどうなるのか、どうするのかわかりませんが、みなさんの今後の活動にできるだけ支障がないように、どのような形にせよこれからのご活躍を心からお祈りします。

ああ、でもほんと演劇に限らないかもしれないけど特に演劇は、非効率的なエンターテイメントだから。なにしろ生身の人間が一回ずつ舞台に出てきて歌ったり芝居したりしなくちゃいけないからね。そりゃ儲からないわcoldsweats02
見る方だって、景気回復の気配も感じられない中で高額なチケットそんなに買えなくなってるし。わたし自身、以前に比べて見るものや回数をかなり絞ってますからね。
このままだとますます演劇業界が活気を失ってしまいそうな気がして、かなり先行き不安を感じてしまいます…。大丈夫かな…。

ところでアトリエ・ダンカンと聞いてわたしが真っ先に思い出すのは2006年のミュージカル「OUR HOUSE」です。
あっきーファンになって初めて決まった新作ミュージカルだったから、出演ニュースから実際の公演までリアルタイムで体験したのはこの作品が初めてでした。
わくわくと座間のプレビュー公演に行き、新国立劇場に通い(笑)、大楽新潟まで見届けたのも初めての体験でした。今でもあの頃の気持ちを思い出すとその高揚感で胸がいっぱいになります。とても楽しくて、切なくて、懐かしくて大切な思い出の舞台です。
アトリエ・ダンカンさん、そんな舞台を作ってくださって、ありがとうございました。
大好きでした、忘れません。この舞台から受け取った喜びと感動は永遠ですshine

そして実はアトリエ・ダンカン公式サイトにまだ公演記録が残っています。
→プロデュース作品一覧の下から2番目の公演。→ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」
動画やいくつか見られなくなっている外部ページもありますが、今井さんと坂元さんの対談にはプロデューサーであり社長さんでもある池田さんも参加していて、今読むととても興味深い。この作品にかけた制作サイドの意気込みも感じられます。
そしてなんといっても懐かしい!!→アワ・ブログ
あのときのまま、まんま丸ごと残ってます。→この記事とか最高(笑)

あっきージョー、可愛いなlovely16歳の高校生(笑)
プレビューの最初のシーンでジョーたちが登場した時、客席に広がった「可愛いheart04」という小さなつぶやきがさざ波のように広がったこと、しっかり憶えてますよwink
ニーロくん、サカケンとあっきーの三バカトリオ(爆)楽しかった。
おれたち、まだ16歳ジャン!で大爆笑だったなるしー、骨太な歌声で圧倒された池田有希子さん、色っぽいチカちゃん、お髭のひろひと大王さん、妃香里さんとのアドリブ合戦も楽しかった~、若い頃の二人もすてきだった香寿&今井パパママコンビ、入絵可奈ちゃんカトリーヌさんの女子パワー、想像妊娠のJunGLEさん(笑)
池谷京子さんもこのときからご一緒してたんですね。ああ、思い出すな~。ほんとに楽しかった!confident

そしてこの時演出担当だったG2さんのG2プロデュースが昨年活動中止していたことも今回初めて知りました。でもG2さんの作品リストにも「OUR HOUSE」はしっかり足跡刻んでますよ!→「OUR HOUSE」
このチラシの表裏も懐かしい。缶バッジがCHESSだ!(笑)
→G2さんのロンドン日記もちゃんとある。(アトリエダンカンのサイトからはリンク切れ)

わたしだってカムデンタウン行ってきたもんね~(なぜ威張る)
→2006年5月のカムデンタウン

おっと、あちこちのぞいて思い出にふけってたらこんな時間にsweat01

アトリエダンカンの自己破産からなぜかこっちに来ちゃった。

今思うことは、まずは所属のタレントさんたちがショックを受け戸惑いながらも前向きに歩き出そうとしていることがうれしいですね。全力で応援したいです。(気持ちだけですが)
石井さんも育ちゃんもみんなもがんばって!
舞台はあっきーにいてほしい場所だから、ミュージカル含め演劇興行の世界には元気でいてほしいんです。
あ、あっきーが元気にしてくれればいいのか?!
そうだ、そうしよう!!(勝手に)

すみません、寝ますsleepy

【追記】
関連記事として、CARAMEL BOXの加藤さん、元劇団員の近江谷さん(あっきーとはラジオドラマで共演)のブログをどうぞ。

■加藤の今日
【演劇の話】アトリエ・ダンカン破産申請、そしてミュージカル『KACHI BUSカチバス』は北海道公演決行!!

■近江谷@太朗公式ブログ
「KACHI BUS」北海道公演について。

う~ん、すごいな。みんなタフだ。がんばろー!rock

【追記2】
新納慎也さんのブログ、「ニイロの思考カイロ」にも更新がありました。
→アトリエ・ダンカン

たくさんの大好き。ご自身が一番つらいだろうに「心配かけてごめんなさい」の言葉。つい先月主演舞台の突然の中止があった上に追い打ちかけるようなこのたびの出来事にも前向きに立ち向かおうとする姿勢に胸を打たれます。少し前のブログには、「人よりも余計に色んな事が起こるのが俺の人生!」なんて言葉もあって、すごい人だなと思います。

がんばって!としか言えないけれど、心から応援してます。
新納さん、キョーレツなキャラで忘れがち(え゛)だけど、すごい歌やダンスや芝居の才能あるプロの舞台人だから、きっとこれからもいいお仕事がやってきますよ。来なきゃおかしい。あっきーとの共演もまたあるといいな。吉報を待ってます。

« クリコレ大楽トーク再現 | トップページ | ゲキ×シネ「SHIROH」、2/8(土)上映開始は新潟、千葉、福岡 »

コメント

【OUR HOUSE】懐かしい!
この年、アッキーも事務所で大変だったんだよね。

>tabibitoさん
そうでした!独立して初めての舞台ですよね。
もっともチケットは旧FCから取った記憶があるので、マネッジメントは前の事務所だったんですよね。
あ、なんか一緒にちょっと言えない思い出も思い出してしまった…sweat02
あっきーにとってもファンにとっても大変な時代の幕開けでもあったということ。
でもきっとそれを乗り越えたからこその今があるんですよね。
あれから役者としても歌い手としてもほんとに大きく成長しました。
一緒に歩んでこれてうれしいですheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/54867720

この記事へのトラックバック一覧です: アトリエ・ダンカンのこと、そして「OUR HOUSE」の思い出:

« クリコレ大楽トーク再現 | トップページ | ゲキ×シネ「SHIROH」、2/8(土)上映開始は新潟、千葉、福岡 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ