あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« モーツァルトのオペラ2題 | トップページ | 今日のクリコレ »

2014年1月19日 (日)

クリコレマイ楽でした

本日も満員御礼。

Maninonrei20140119

風の強い日でした。飛ばされそうなくらいsweat01

クリコレ3回目にしてマイ楽です。今回は地方公演も行かないので、ほんとにこれで見納め、聞き納め。

Timetable20140119

■クリエミュージカルコレクション
2014年1月19日(日)12:30~15:00
会場:シアタークリエ

【出演】
石井一孝
今拓哉
涼風真世
瀬奈じゅん
田代万里生
知念里奈
中川晃教
山口祐一郎

【セットリスト】
ACT 1

♪我を信じよ!    「三銃士」    山口祐一郎
♪Autobiography    「トゥモローモーニング」    石井一孝
♪42nd Street    「42nd Street」    涼風真世
♪愛さずにいられない    「エニシング・ゴーズ」    田代万里生
♪キッチュ    「エリザベート」    瀬奈じゅん
♪まるちり~握った拳に神は宿る    「SHIROH」    中川晃教&アンサンブルのみなさん
♪愛のデュエット    「ダンス・オブ・ヴァンパイア」    知念里奈&山口祐一郎
♪ひとりは皆のために    「三銃士」    石井一孝、中川晃教、今拓哉、田代万里生
♪あの夏はどこに    「三銃士」    瀬奈じゅん&今拓哉
♪星から降る金    「モーツァルト!」    涼風真世
♪Every Day    「トゥモローモーニング」    田代万里生
♪ありのままの私    「ラ・カージュ・オ・フォール」    今拓哉

♪少女の頃    「イーストウィックの魔女たち」    瀬奈じゅん、涼風真世、知念里奈
♪ACT 1 フィナーレ    「ダンス・オブ・ヴァンパイア」    石井一孝、中川晃教、山口祐一郎、今拓哉

ACT 2
♪残酷な人生    「モーツァルト!」    中川晃教
♪その目に    「ジキル&ハイド」    涼風真世、知念里奈
♪ユー・アー・ザ・トップ    「エニシング・ゴーズ」    瀬奈じゅん、田代万里生
♪虹    「ローマの休日」    山口祐一郎
♪Look What We Made    「トゥモローモーニング」    石井一孝、田代万里生
♪Cinema Italiano    「DRAMATICA/ROMANTICA」    知念里奈
♪見果てぬ夢    「ラ・マンチャの男」    今拓哉
♪エニシング・ゴーズ    「エニシング・ゴーズ」    瀬奈じゅん
♪キャンディードの嘆き    「キャンディード」    石井一孝
♪闇が広がる(reprise)    「エリザベート」    山口祐一郎、田代万里生
♪二人を信じて    「ルドルフ」    知念里奈
♪時が来た    「ジキル&ハイド」    中川晃教
♪夜のボート    「エリザベート」    涼風真世、岡田浩暉
♪Seasons of Love    「RENT」    石井一孝、涼風真世、今拓哉、瀬奈じゅん、中川晃教、知念里奈、田代万里生、アンサンブルのみなさん
♪抑えられない欲望    「ダンス・オブ・ヴァンパイア」    山口祐一郎
♪ACT 2 フィナーレ    「ダンス・オブ・ヴァンパイア」    全員

赤字…今回初めての楽曲 青字…前回上原理生くんソロ曲からの変更

これで全キャストと楽曲は制覇したはず。あっきーの闇広は聞けてないけど(しつこい)

オープニングトークは今拓哉さん、「ラカージュオフォール」から「ありのままの私」をBGMに登場。自分自身でいることの大切さみたいなお話と、最後に「このひととき、この空間だけのミュージカルコレクションをお楽しみください」とダンディに決めました。
なお、書きそびれましたが、1/8初見時は瀬奈じゅんさん、1/11は石井一孝さんでしたが、瀬奈さんは遅刻して聞いてませんcoldsweats01
石井さんは、「三銃士」の音楽を背景に、「(三銃士公演の)あの夏ぼくらは暑かったsweat02」と汗っかきをアピール(笑)そんなぼくらを時に優しく時に慈しみ深く見つめてくださったのが山口祐一郎さん、と言い「山口さん、いつもお世話になっています」と最大限のリスペクトを表していました(笑)

これまでぶつくさ書いてきたように、今日はほんとはまったくモチベーション上がらず、楽しめるんだろうかと訝りながら出かけてきましたが、あっきーがこれまでの中で一番楽しそうに歌ってたのと、初めてのキャスト今さんのソロ2曲がそれぞれよかったのと、いろいろと楽しい小芝居が見られたので、まあ満足してます。

「まるちり」前回はダークヒーロー化して見えたあっきーシローですが、今日は打って変わって無邪気に跳ねまわって、扇動を楽しんでる感じでした。昨日ゲキ×シネを見たばかりなので、少年シローじゃないのは歴然なのですが、なんかきゃっきゃと飛び跳ねてる笑顔が可愛かったですheart01
今日はわたし以外にも拳を振り上げてる方がいっぱいいましたrock
やっぱりね~。
ちなみにこの時の衣装、白いシャツの前立てが斜めになってるのがオシャレだな~と思う。パンツは白地に黒のひび割れみたいな模様(何て言っていいかわからない)でシャープな印象ですが、この時のシローの衣装好きだったので真っ白がよかったかな~。

「ヴァンパイアのACT1フィナーレ」スポンジの意味を昨日友だちに教えてもらいました!
あれはやっぱりサラがお風呂で使ってたスポンジみたいです。でも伯爵は自分もサラを狙ってるくせにアルフレートを懐柔しようとしてるんですねwink
万里生くんヘルベルトがあっきーアルフにちょっかい出しますが、今日はなんと両足を抱きかかえるようにしてあっきーをリフトupそしてついに唇をkissmark…奪ったのでしょうか?わたしの席からはちょうどま後ろでよく見えませんでした。あっきーアルフまったく抵抗せず(爆)二人とも唇をぬぐうような仕草をしていましたが。客席から悲鳴に近い歓声が上がっていました(笑)

「残酷な人生」M!からの2曲目。コンサートで歌う歌としては少し中途半端な気もしますが、結局「僕こそ音楽」と2曲聴けたのはよかったです。友だちとちょっと話したのですが、この歌の前のセリフ「ろうそくの火みたいに消えた」を入れてもらうと、M!見てない方にも母を失ったヴォルフの心情がもっと伝わりやすいんじゃないかな~と思いました。アンケートに書いてくればよかった。
衣装はたぶん「僕」と同じ黒のロングコートで、インナーはデザイン化したお花やなんかをプリントしたシャツ、黒いパンツによく見る銀色の靴(裏が赤いやつ、だいぶすり減って?赤くなくなってきたbleah)。

「時が来た」相変わらずこれが一番好き。英語版のような盛り上げ方ではなく、静かな決意を繊細に力強く表現していて素晴らしい。

「Seasons of Love」あっきーフェイクがだいぶ自然な感じになってきた。

「ヴァンパイアACT2フィナーレ」石井一孝さんととってもなかよしheart04
頭をカズさんの肩にコツンとしてみたり、二人で一緒にじゃーんぷとか。これは前回もやってて、あっきーが片手をあげてジャンプしたらカズさんも真似して同じポーズでジャンプ!そして二人で顔を見合わせて大爆笑happy02
客席降りでは、珍しく通路側のお客さまとハイタッチかな?握手かな?してたように見えました。角度的に(あっきーが)見えにくい席だったのがちょっと残念。でも楽しかったです。マイクを両手で握り、指で小さく手拍子するのも可愛かった(バカ)

今日はまるちりでもちろん拳振り上げ、残酷でも拳握り、ヴァンパイアでも拳rock、拳がテーマですかね(笑)

なんか全体的にあっきーがこのコンサートをとても楽しんでるんだなということがわかったので、ちょっと微笑ましくながめることができたみたい。(何なのこの上から目線)

あっきー以外の歌で印象に残ってるのは、初めて聞いたときはそうでもなかったんだけど、カズさんと万里生くんのデュエット「Look What We Made」
現在のわたしが石井カズさん、10年前のわたしが万里生くんという設定で、それぞれが自分の子どもに対する愛を歌っていて泣けました。「トゥモロー・モーニング」去年の舞台らしいけど、まったく記憶にありませんcoldsweats01 でもその他のカズさんと万里生くん(実際の舞台でも共演)の曲も合わせて聞いてみて、もしこれわたし見てたらきっと気に入ったはず、と思いました。まあ、なかなか興味だけで観劇する余裕もないのですけどね。

今日が万里生くんの東京楽ということで、祐さんから「息子」(笑)の紹介があり、万里生くんからもご挨拶ありました。でも万里生くんの言葉より、祐さんの一言一言の方がおもしろかった(笑)初めて聞きました。山口祐一郎さんの普通にしゃべる声(爆)

「親のわたしが言うのも何ですが、生まれた時からいいテナーになると思ってた」とか、
(これであっきーがバカ受けしちゃって、一人大きなリアクションcoldsweats01)
「親のわたしが言うのも何ですが、礼儀正しくチャーミングでいい男になりました」とか(笑)
「みなさまの血税で育てていただいた」とも言ってて、何のことかわからなかったんだけど、万里生くんって東京藝大出身なのね。国立大学だから?(笑)

他にもいろいろ思うことはあるけど、長くなったのでこのへんで。

ゲキ×シネの記事が半分飛んじゃったのがショックでsweat01
今日は寝ます。

« モーツァルトのオペラ2題 | トップページ | 今日のクリコレ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/54673296

この記事へのトラックバック一覧です: クリコレマイ楽でした:

« モーツァルトのオペラ2題 | トップページ | 今日のクリコレ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ