あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« げきぴあにCHESS2アフタートークレポなど | トップページ | CHESS2東京公演二日目 »

2013年12月14日 (土)

CHESS2東京初日の国際フォーラム

たった4日間、6公演のうちすでに5公演が終了し、わたしはそのうち4公演を見て聞いて、明日はもう千秋楽だなんて、短すぎる!
という気もするし、でもこんなにも濃密な音楽でまるで命も魂も削るようにして歌ってるあっきーはじめキャストのみなさんを見てると、このくらいじゃなきゃ持たないかも、と思ったり。
だからこそ、この魂の結晶のような舞台(もはやコンサートではない)の音源は残してほしい。
いや残してほしかった。初演版から。
でもいま現時点でそういう話題がないってことは、やっぱり今回もないのよね、きっと。
それだから自分が感じたこと、受け止めたこと、しっかり書き残しておきたいと思うのだけど、どうも感動しすぎると無口になる傾向がsweat01
自分の感動の正体を見極めて、それを人に伝えられる言葉を持ちたい。というのがブログ始めた最初の動機だったはずなんだけど、気がつけばあまりに遠い(笑)

とりあえず写真くらいアップしましょうかね。

Chess01

Chess04

Chess06

見ての通り、公演スケジュールですが、初日2公演ともだいたい予定通りでした。
初日初回(14時開演)の方には、スペシャルカーテンコールというイベントが予定されており、なんとなく前回の大阪初日にあったようなABBAの歌とかがあるのかな?と勝手に思っていたら、なんとメインキャストからの普通の舞台挨拶でしたcoldsweats02あと島健さんが登場しました。
島さんは前回は音楽監督でオケにも入っていましたが、今回は演奏は他の方なので、初日は客席からご覧になったそうです。すごくよかったと自画自賛(笑)

公演自体が前回を上回るほどものすごく良かったので、あまり気にはなりませんでしたが、え゛、これだけ??と思った方はわたしだけではないはず。

まあ、それは置いといて。

あっきーへのお花がドーンtulip

Chess02

水さんからは瞳子さんへも贈られていました。辰巳さん親子は毎回ありがとうございます~。

Chess03

渡辺えりさんからも届いてましたよ。

えりさんは今日の公演の客席でお見かけしました。その他わたし自身はあまりお見かけしてないんですが、聞くところによると毎日どなたかこれまでの舞台関連?共演者の方々などがお見えになってたそうです。あっきーも舞台出演の数を重ねるごとに新しい方々との繋がりできて、うれしいでしょうね。

初日の感想はTwitterでつぶやいたことがほとんどすべてなんですが、まずとにかく圧倒されました。前回初演のときからず~っと再演を願っていた舞台で、いざ決まってからは期待がふくらむ一方heart02

それがなんとまあ、あっさりこちらの期待を軽々飛び越えられちゃった(笑)

まいりました~。

曲順が変わったり、追加曲があったり、曲と曲のつなぎ目にも小さなお芝居があったり、セリフはないけど表情や動きで表現されたことで、前回に比べものすごくストーリーが明確になりました。

そして物語が入ると、歌を聞くにも感情がストレートに伝わってきて感動が倍増です。

特にあっきーフレディの進化と変化がはっきり見えたのが眩暈がするほどうれしい衝撃でした。
あっきーは本当にすごい。

あの場面とかあの場面とかあそこの歌声とか、もう最高です。(なんのこっちゃ)

詳しく語りたいんですが、言葉にしようとすると突然頭が働かなくなるんですよ。感動が先走っちゃって(笑)

そこでまた写真でごまかそうというcoldsweats01

Chess05

これは一階にあったポスター2種とイベントのお知らせ。今さら遅いですが。

Chess07

こちらは2階ロビー、物販コーナーです。(撮影許可いただいてます)
リピーターチケは、東京公演だけじゃなくて大阪公演も扱っていました。
ああ、それにしてもクリアファイルは公式グッズで販売してほしかったな~(しつこく言う)

感動した帰りは、(もう帰り?!)
国際フォーラム周辺のクリスマスモードをチェックしながら。

Chess08_2

このツリーは灯りが点いてなかったですね~。省エネ?flair

Chess09

これはちょっと面白い竹のツリー。話題の竹取物語に何か関係が?と思いましたが関係なかったみたいです。外から見たら幻想的で美しかったです。

そしてちょっと遠回りして東京駅まで。毎度おなじみ仲通りのイルミネーションです。

Nakadoori01

Nakadoori02

心もキラキラしながら浮足立ってましたね(笑)shine

初演との比較と感想をいずれちゃんと書きたいのですが、その前に千秋楽来ちゃうsweat01

【追記】
今日の一言、マチソワつらいsweat02

もうだいぶ前から認識してたことだけど、今回仕事休めちゃったもんだからつい無理して2公演取っちゃった。でももう一日2イベントこなす体力がないのよね。
特にこの作品はものすごく素晴らしいんだけど、その分受け止めるにも負荷が高いのですよ。その重さに耐える価値はあるけどね。

というわけで、単にいろいろご報告が遅れたりできなかったりすることの言い訳でした(笑)

考えてみれば誰に頼まれてるわけでもお金もらってるわけでもないんだから、お楽しみの範囲で無理せずやってればいいわけなんだけれど、どこかで気負う部分があったのかな。

でもいまやTwitterのリアルタイム検索で、どっと流入してくる感想のつぶやきや、イベント報告のブログ記事なんか見るともう自分ががんばらなくていいのかな、というちょっとホッとしたようなちょっとがっかりしたような、微妙な気分なのでした。




« げきぴあにCHESS2アフタートークレポなど | トップページ | CHESS2東京公演二日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/54260980

この記事へのトラックバック一覧です: CHESS2東京初日の国際フォーラム:

« げきぴあにCHESS2アフタートークレポなど | トップページ | CHESS2東京公演二日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ