あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 中川晃教FCイベント「30才最後の日を祝う会」 | トップページ | 遅ればせながら31歳のお誕生日おめでとうございます♪ »

2013年11月 5日 (火)

「CHESS2」メディア情報

忙しかったり風邪引いちゃったりして、いろいろ溜めてしまって、すみませんsweat01
間のことはぼちぼち埋めていきます。
「CHESS」関連情報をまとめました。主に安蘭けいさんと石井一孝さん情報ですが、あっきーフレディのことももちろん話題になっています(はず)

【出版物】
「ミュージカル」2013年11・12月号
発売日:2013年11月5日(火)

発行:ミュージカル出版社
定価:900円(税込)
★インタビュー
『CHESS in Concert』安蘭けい&石井一孝

↑ちなみにこの号には「SONG WRITERS」の舞台写真も何枚か掲載されているようです。

【テレビ出演】
「OGエンターテイメントTV NAVI #147」
放送局:CS290 タカラヅカ・スカイステージ
放送日:11月4日(月・祝)23:00初回放送

    リピート放送
      7日(11:30)、9日(21:30)、12日(13:00)、14日(18:00)、
      18日(16:30)、22日(02:30)、23日(19:30)、26日(18:30)、29日(23:30)
内容:安蘭けいさん、石井一孝さんインタビュー

【Web】
公演情報サイトに安蘭けい&石井一孝メッセージ動画がアップされています。

同じものかわかりませんが、11/2より梅田芸術劇場のロビーにて、映像放送中だそうです。新しい見どころチラシも配布中だそうなので、梅芸にご用の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

またツイッター公式アカウント@musical_chessでは、取材や撮影風景のオフショットなどもアップしてくれてますので、ご覧ください。あっきーフレディまだ登場してないけど。

その他の最新情報は、→こちら(PC、スマホのみ)にまとめてあります。

余談です。
わたしがフォローしている方のツイートで、1956年10月23日、偶発的に始まったハンガリー動乱(革命)で、ソビエトが反革命の大規模な軍事介入を仕掛けたのが11月4日と知りました。
11月10日の休戦までの戦闘とその後の処刑者合わせて死者は約17000人、20万人が難民となり海外に亡命したそうです。
この歴史的な痛ましい事件の中で犠牲となった一般市民の中にフローレンスの一家もいたのですね。
そしてハンガリーが共和国として生まれ変わった1989年10月23日は革命の始まった日からちょうど33年後。同じ年11月にベルリンの壁が崩壊、これで東西冷戦構造も終結を迎えたわけです。
ミュージカル「CHESS」が初めて上演された1986年からわずか3年後のことでしたが、このように急激に歴史が動くことは誰も予想できなかったでしょう。
個人的には米ソの冷戦も東西対立も、実感として知っている世代ですが、そういう時代背景を知っても知らなくても、このコンサート版「CHESS」は音楽的な力で見る人を感動させる力を持っています。
そしてこのような歴史を持つ国、ハンガリーからやってきたマテ・カマラスさんがどのようなアービター(審判)を演じるかも興味深いところです。

国やソ連からの弾圧を逃れ自由を求めて蜂起した人々がいた、と聞くとつい「SHIROH」を思い出してしまいますが、それはまた話が長くなるのでまた別の機会に。

いつの時代も夢やあこがれを抱き、回りの無理解や弾圧に苦しみながら自由を求めて闘った人々がいたんだな、ってこと。

« 中川晃教FCイベント「30才最後の日を祝う会」 | トップページ | 遅ればせながら31歳のお誕生日おめでとうございます♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/53837627

この記事へのトラックバック一覧です: 「CHESS2」メディア情報:

« 中川晃教FCイベント「30才最後の日を祝う会」 | トップページ | 遅ればせながら31歳のお誕生日おめでとうございます♪ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ