あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「CHESS in Concert2」歌稽古始まる | トップページ | チケットぴあ情報 »

2013年11月20日 (水)

「CHESS in Concert2」関連インタビューほか

取り急ぎリンクのみ。

■チケットぴあ演劇ニュース
安蘭けい&荻田浩一が語る『CHESS in Concert』の魅力

■おけぴネット観劇感激レポ
『CHESS in concert』演出家・荻田浩一さんインタビュー(10/17)

■稽古ピアノ担当松田眞樹さんのブログ
タイヘンダケド、タノシイネ(11/19)

【追記】
↑のチケットぴあインタビューは、こちらの方がロングバージョンでした。

■げきぴあ
【CHESS in Concert:vol.2】安蘭けい&荻田浩一インタビュー

ちなみにvol.1は、マテさんインタビュー

おけぴインタビューでも荻田さん語ってますが、今回戸井さんがウォルターをやるんですね。
前回KGBのモロコフらしき役はひのあらたさんやアービターも一部担ってたと思いますが、CIAのウォルターはまったく影がなく、フローレンスの父親をめぐる駆け引きの部分が少し弱かった。
今回はっきりとした役として登場するということは、テレビ局のあの場面とかラストシーンのあのセリフとかきっとあるんだろうな~。
ロンドンコンサートバージョン、ご覧になった方はおわかりですねwink
ご存じない方は仕上がりをご期待下さい(笑)

思ったよりミュージカル版に近いかもしれない。わたしも期待しちゃいます。

【追記2】
CHESSコン2公式ツイッターのつぶやき、マテのビジュアル~
何このアービター(笑)

そしてお稽古の様子をまた松田さんがブログにアップしてくださってます。これだけ自由人が多いと、あっきーの自由さが目立たない??(爆)

指揮者の藁さん、じゃなかった、上垣さん、よろしくお願いします~。しかしワラさんというネーミング、すごいな(笑)

« 「CHESS in Concert2」歌稽古始まる | トップページ | チケットぴあ情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/54005462

この記事へのトラックバック一覧です: 「CHESS in Concert2」関連インタビューほか:

« 「CHESS in Concert2」歌稽古始まる | トップページ | チケットぴあ情報 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ