あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「クリエ・ミュージカル・コレクション」公式サイトの更新 | トップページ | 幻じゃなかった »

2013年10月 9日 (水)

岩手日報に「SONG WRITERS」関連記事

以前「あかい壁の家」久慈公演のことや新聞記事のことをアップしてくださったひろみんみんむしさんのブログで、今度は岩手日報に掲載された「SONG WRITERS」関連記事を紹介してくださってます。→こちら

劇評ではなく、昨今の演劇業界事情について。
やはりこのご時世、劇場まで足を運んでもらうというのは老舗劇団だろうと大プロダクションだろうと、なかなか大変なことなのだな~、と痛感させられる記事でした。
そんな中で共同制作という道を選んだ作品として東宝&アミューズの「SONG WRITERS」、そしてパルコ劇場&グローブ座の「鉈切り丸」(上演劇場はシアターオーブ)が取り上げられています。モノクロですが、あっきーも写っている稽古場写真あり。
こういう記事がなぜローカル新聞にだけ?!

いずこも集客には苦戦しているようでcoldsweats02
ここでは共同制作によってお互いのやり方を学んだり、新しい繋がりが生まれるメリットについて語られてますが、実際大変ですよね。様々な形の優待やお土産付きやアフタートークなどのイベント企画。いろんな付加価値を付けないとチケットがさばけない現実sweat02<ソンライのこと言ってるわけでは
「鉈切り丸」の方は、譲れない演出の実現のために本来ならライバルの劇場とも手をつなぐ、思い切った戦略と言いましょうか。
従来通りのやり方では演劇業界も立ち行かなくなってるってことですね。

実際、景気が上向いてるなんていう実感はわたしたち下々の者にはないわけで(わたしだけ?)、わたし自身も観劇費用はかなり抑え気味に…(してねーだろってツッコミがcoldsweats01)
いや、まじめな話けっこうキビシイですよ。
少なくとも今までどおりにはいかなくなってます。
そんな中で共同制作を含め、生き残りをかけて演劇業界も模索を続けているのだな~と、あらためて考えさせられる記事でした。

ひろみんみんむしさん、いつも貴重な情報ありがとうございます。

まあしかし、共同制作と言えば今までで一番驚いたのは東宝と劇団☆新感線のコラボで帝劇で上演された「SHIROH」ですよ。あれにはほんとにびっくりした。
で、なんでその舞台は見てないでゲキ×シネまで待たなければいけなかったか、それはまた別の長いお話bleah

【追記】
新聞記事紹介ついでに、ソンライ繋がりでこんな記事も。

■リアルライブ
今年30歳 さらに輝きをます屋良朝幸

屋良くんのことは、ここしばらくチェックしてきた「ザ少年倶楽部」とごきげんよう三連チャンでしか知らないわけなんだけど、その中でも繰り返し語られてた気持ちの激しさにハッとしたり、そうだね、Jの世界だけじゃなくてもそういうことはあるよね、って泣きながら(笑)うなずいたり、なんかとても親近感感じてますhappy01 勝手に(爆)

« 「クリエ・ミュージカル・コレクション」公式サイトの更新 | トップページ | 幻じゃなかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/53537947

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手日報に「SONG WRITERS」関連記事:

« 「クリエ・ミュージカル・コレクション」公式サイトの更新 | トップページ | 幻じゃなかった »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ