あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ミュージカル「SONG WRITERS」初日おめでとうございます | トップページ | 「SONG WRITERS」初日のカテコとかいろいろ »

2013年10月 5日 (土)

こんなあっきー見たことない☆「SONG WRITERS」初日

20131005sw_posters

2013年10月5日(土)17:30開演
new musical 『SONG WRITERS (ソング・ライターズ)』

【会場】日比谷シアタークリエ
【座席】A席21列センター下手側
【出演】
エディ・レイク:屋良朝幸
ピーター・フォックス:中川晃教
マリー・ローレンス:島袋寛子
エリオット・グラハム:泉見洋平
パティ・グレイ:藤林美沙
ベンジャミン・デナーロ:植原卓也
アントニオ・バルボア:平野 良
カルロ・ガンビーノ:コング桑田
ニック・クロフォード:武田真治
原田 治/末冨真由/大隣さやか/細川晃弘/清家とも子/吉田萌美/弓野梨佳

20131005sw_open

新作ミュージカルの初日です。

正直、このところの仕事の忙しさや、個人的なイベントの準備にからんだ諸々に忙殺されていて、「ロックオペラモーツァルト」以来の本格あっきーミュージカルにもかかわらず、楽しみに待つ心の余裕もない日々を送ってました。
だから今回あまり…っていうか全然sweat02ワクワク感もなく今日を迎えてしまい…。とにかく劇場の座席に座ればなんとかなるだろう(笑)みたいな気持ちでしたが。

始まってみたら、思ったよりずっと楽しく(失礼)めちゃくちゃ笑って、不覚にも2回くらい泣いちゃったweep

あらすじから予想していた話の展開とは少し違ってたけどね。いい意味で裏切られました。

初日なのであまりネタばれしないように…なんてことは普段はわたしは気にしない方なんですが、今回ばかりは、この作品の構造にかかわるため詳細な感想は控えさせていただきます。これからご覧になる方がご自分で物語を発見するお楽しみを奪ってはいけないbleah

まあ、でもあっきーはいっぱい歌うし踊るし、衣装は可愛いし、あっきーファン的には満足できる舞台ですよwink

驚くのはこれまでにないくらい踊る踊るsign02
OUR HOUSE でもかなり踊ったけど、あのときと比べても50%増量って感じ?
しかも屋良くんと同じ振付で一緒に踊るんですよ。
これってかなりすごくないですか。
こんなあっきー見たことない(笑)

屋良くんももちろん踊ります。ソロも多いしさすがにめっちゃ上手い。
でもそれよりもいいなと思ったのは「声」
歌声もセリフの声も言葉がはっきり聞き取れてまっすぐ伝わる。
こういうところにもあっきーと通じるものを感じます。
外部出演のミュージカルは2作目ながら、ジャニーズでの長い経験から積み上げた力なんでしょうね。

武田くんやいずみんのことも書いておきたいけど、ネタばれなしに書くのは難しいなぁ。
ヒロちゃんが自分の役のことを話すと全部ネタばれ、って言った意味もわかった。
「X day」以来の藤林さんも素晴らしかったんだけど、ちょっと早口になるとあの中国人(名前度忘れ)になるのが可笑しい。
そしてコングさんは関西弁になるとウェーバー家の法定代理人になっちゃう(爆)
平野&植原コンビはコングさんをはさんでこれからどんどんおもしろいことになりそうな予感。

カテコがおもしろかったんだけど、ネタばれ意識しちゃうとこれも書けない。
明日あたり、仕事が早く終わったら。(そう明日日曜だけどお仕事なんです~)

20131005sw_timetable

情報的なことまとめておきます。
上演時間:2時間30分(休憩20分)
一幕1時間
二幕1時間10分

販売グッズ:
プログラム 1500円
公式Tシャツ(各サイズ) 2800円
あっきー関連:
CD(POPSSIC, PLUGLESS CONCERTほか
DVD(10周年コンサート White ほか)
グッズセット(ミラーバッジ、ランチバッグ、チケットホルダー)3000円で限定15セット
その他出演者のCDやDVDも。

終演後に客席に主題歌「SONG WRITERS」が流れていて、思わず聞くためにしばらく帰りたくなかった(爆) これ、残念ながらCDなどの販売予定はないそうなんです。残念。
でも売ってください!ってスタッフの方にリクエストとしてお伝えしておきました。
アンケートがあればそこにも書いたんだけど、用紙切れでsweat01

昨日がゲネだったわりにニュースになってないな~と思ったのですが、今日も開演前に記者会見があったみたいで、いくつか報道記事をみつけました。小さな写真ですが、最初に登場するときの衣装着けてるのでビジュアル面の想像の助けに?

■日テレNEWS24
屋良、武田真治に振付指南。お礼はラーメン

■TVfanWeb
屋良朝幸「好きになっちゃいます」と笑顔 舞台で共演の中川晃教と意気投合

↑元記事と内容同じですが、こちらの方が写真が拡大できます。
■Billboard Daily News

岸谷さんと森さん、あっきーと屋良くん、どちらも良いコンビのようですscissors

続きはまた明日。

【追記】
記事追加

■スポニチAnnex
屋良朝幸 中川晃教を「好きになっちゃいます」武田真治は嫉妬

■サンスポ
屋良朝幸、主演ミュージカルに気合!演出の岸谷五朗も絶賛

■テレ朝ニュース
屋良&中川の“相思相愛”ぶりに、武田は疎外感
↑この記事の写真のあっきー、いい顔してますよねheart02

【追記2】10/6
自分では確認していないのですが、今朝のスポーツ紙何紙かに写真入りの記事が掲載されたようです。把握している範囲内では、サンスポ、日刊スポーツ、東京中日スポーツ、スポーツニッポン。

« ミュージカル「SONG WRITERS」初日おめでとうございます | トップページ | 「SONG WRITERS」初日のカテコとかいろいろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/53505548

この記事へのトラックバック一覧です: こんなあっきー見たことない☆「SONG WRITERS」初日:

« ミュージカル「SONG WRITERS」初日おめでとうございます | トップページ | 「SONG WRITERS」初日のカテコとかいろいろ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ