あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 声の出演? | トップページ | 『CHESS in Concert』キャストコメント第一弾 »

2013年9月 5日 (木)

笑っていいともの渡辺えりさんと東北の声

あか壁に関するニュース記事をひとつ見つけました。

提言型ニュースサイトBLOGOSから
■河北新報 オピのおび ふらっと弁論部
山形市出身、劇作家、女優「渡辺えり」の東北への想い

渡辺えりさんと親交の深い山形市の絵本作家、菊地悦郎さんのブログから。
震災復興支援から生まれたつながりと、そこで実現できた公演ツアー「あかい壁の家」が東北各地で歓迎され大成功おさめたのもむべなるかな。

今日のお昼にフジテレビ「笑っていいとも」テレフォンショッキングのコーナーに渡辺えりさんがご出演でした。あっきーからのお花に気がつくと、「中川くん」とずっと一緒に旅公演してきたこと、その「中川くん」の登場シーンで、久慈のお客さまが劇中の人とわからず、ざわつき舞台に上がったとたん状況理解して大爆笑、みたいなエピソードをうれしそうに話してくれました。
後ろにあっきーのお花がずっと映っているし、えりさんは「中川くん」を連呼してるし、あまちゃん撮影の裏話と半々くらい。うれしかったです。
公演前のテレビ番組(スタパや花まる)では時間がなくて語れなかったあっきーのことをここぞとばかりにリベンジ!?したのかな(笑)

えりさん、ありがとうhappy01
体重やブラのカップサイズまでばらしたのにストラップもらえなかったのは残念でしたbleah

【追記】2015/05/31
菊池さんの記事リンクが切れていましたので、こちらからご覧ください。

→ふらっと弁論部オピのおび
http://blog.livedoor.jp/kahokushimpo/archives/54584157.html

« 声の出演? | トップページ | 『CHESS in Concert』キャストコメント第一弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/53159454

この記事へのトラックバック一覧です: 笑っていいともの渡辺えりさんと東北の声:

« 声の出演? | トップページ | 『CHESS in Concert』キャストコメント第一弾 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ