あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« ミュージカル9月・10月号に「SONG WRITERS」記事 | トップページ | 夏休みの日記その6.音楽劇「あかい壁の家」仙台公演 »

2013年9月 2日 (月)

兵庫公演も無事終了

渡辺えりさんブログ、また更新。
ちょっとおもしろい角度のあっきー画像もあります(笑)
兵庫公演も満席のお客さまで盛り上がったみたいですね。よかった、よかった。

そうでした。うっかりしてましたが、兵庫も震災地。もう18年も経ったけど、まだ癒されない心、復旧されていない土地もあるのでしょうね。
兵庫県公式サイトの「阪神・淡路大震災の復旧・復興の状況について」から「阪神・淡路大震災の復旧・復興の状況について(平成25年2月版)(PDF)」によると、経済状況は概ね震災前のレベルに復興しているとしながらも、
「閉じこもりがちな被災高齢者に対する生活支援、格差が見られる復興市街地整備事業のスピードアップやまちのにぎわいの回復、地域経済の活性化など、被災者や被災地の抱える課題は個別・多様化しており、それぞれの状況に配慮したきめ細かな対応が引き続き求められている。」ということです。
東北の震災後の行く末を見るようで、やはり復旧復興への長い道のりを思ってしまいます。
忘れてはいけない。たった2年半前の東日本大震災はもちろん。
18年前の阪神淡路大震災も。
68年前の広島長崎原爆も。
そしてこの日90年目を迎えた関東大震災も。
(でも気が付けば何も備えていないsweat02喉元過ぎても熱さを忘れてはいけないのに)
ずいぶん無茶なスケジュール組んだな~と思うけど、「あかい壁の家」地方公演の開催地選択にも意味を感じますね。

残るはラスト1公演、金沢です。
あっきー舞台の大楽行かなかったのって、M!再演博多座と「X day」BRAVAに続き3回目だけど、そのどちらも最終地公演に一回は見に行ってるもんね。1公演しかないのに見届けられなかったのは初めてです。
今さらだけど、金沢行きたかったよ~!!crying
泣きながら、最後の公演成功をお祈りしてます。

« ミュージカル9月・10月号に「SONG WRITERS」記事 | トップページ | 夏休みの日記その6.音楽劇「あかい壁の家」仙台公演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/53113138

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫公演も無事終了:

« ミュージカル9月・10月号に「SONG WRITERS」記事 | トップページ | 夏休みの日記その6.音楽劇「あかい壁の家」仙台公演 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ