あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« あっという間に千秋楽「あかい壁の家」 | トップページ | サマージャズのタイムテーブル »

2013年8月11日 (日)

ナイスキャッチ!「あかい壁の家」東京千秋楽

東京千秋楽、無事に幕が降りました。幕ないけど(笑)
キャスト、スタッフのみなさん、お疲れさまでした!
まだこれから8月中、9月頭まで続く旅公演(とカテコで渡辺えりさんがおっしゃってました。巡業とは言わないか)もお体に気を付けてがんばってください。
そして連日の猛暑の中、観劇に通ったみなさまもお疲れさまでしたsweat02
ほんとに、特に昨日今日は暑かったですね~sunsunsun
わたしも昨日は死にそうでした。

さて、千秋楽らしい、いい意味でのテンション高さと、観客のノリの良さもあって、笑いも多く、歌の場面での拍手、ラップで手拍子なども入って、とても楽しい最終公演となりました。

そして今日はおにぎりriceballもブーケも、凡平ナイスキャッチ!rockでした!scissors
特におにぎりriceballは、客席に落っこちる寸前でキャッチしたので、思わず拍手まで(笑)
ブーケはうまくいくときといかないとき、まったく外れて一度は客席に落ちてそれっきりのこともあったので、今日はうまくキャッチできてよかったです。凡平そのブーケを今日は姉ちゃんに。姉ちゃんはそれをまた社長に渡して、社長さんも満面の笑みhappy01

などと、いきなりこんな小ネタを出されても、ご覧になってない方には、なんのこっちゃ?ですよねcoldsweats01 すみません~。
これから少しずつ遡ってこれまで書けなかったこの物語のわたし的ツボについて語れたらと思っています。(あくまで予定というか願望)

とにかく今日はそんな感じで、あっきーも気持ちよく終われたんじゃないかな~とwink
仮面の飾りが一部取れちゃったり、もううんざりだ!のところでちょっとタイミング合わなくてえりさん社長と笑っちゃったこととか、小さなハプニングはありましたけど。

カテコでは千秋楽ということで、いつものえりさんのご挨拶に続き、各キャストの紹介がありました。みなさんお名前だけでしたが、最後にあっきーに挨拶をふられました。するとあっきーはまずキャスト紹介で抜けてたご本人をご紹介。「渡辺えり」と。それから最後のご挨拶、台本も(なかなかできなくて)紆余曲折あってどうなるか不安もあり大変だったけど、ひとりひとりが素晴らしくて、まるで透視能力でもあるかのように先を見越して対応してくれたみなさんのおかげで、えりさんの思いがいっぱい詰まった本作を11日間(ほんとは10日だけどね)無事に演じることができて楽しかった、旅公演もがんばります、みたいな感じで比較的無難なご挨拶を。(って、これじゃ普段どんだけ無難じゃない挨拶してるかと思われるじゃんねcoldsweats01

でもほんと、キャストひとりひとりの個性や特技を最大限活用してできた舞台だったな~と思います。役者が歌ったり演奏したり、楽器奏者が演技したり、みなさん一人一人キャラが立ってた。もちろんあっきーも。
とにかく最後まで楽しかった♪

渡辺えりさんのブログに、舞台稽古の写真と、ゲネ?の写真がアップされています。

→明日は千秋楽です。

このオリンピック選手団(笑)の後ろで地味~に背中向けているのがあっきーですね。
この気弱キャラ、あっきーにすごく合ってると思いました。姉ちゃん、飴!(笑)
下の劇中劇「DOGS」の冒頭ですが、このベネチアンマスク風の素通しメガネは、公演4日目に観たときから外されていました。この後の場面で態度が豹変するところでかけるようになったんですが、確かにその方が効果的。

→東京公演明日まで
こちらは、前楽の朝にアップされたみたいですね。この時点でまだチケット残ってたんですね。前半も後方席に空席が目立ちましたが、ちょっと残念。えりさんの作品は難解だ難解だっておっしゃる方が多いんですが、あっきーファン的にはおいしい場面が多いし、「わかるとこだけわかればいい」くらいの気持ちで見ていただけたらな~と。個人的にはとても好きな構造の脚本なので思わず弁護というか贔屓しちゃいます(笑)

休演日明けにしおれたお花が片付けられた頃に届いてた、あまちゃん潮騒のメモリーズのお二人からのお花は、これです。

Flower4e001

Flower4e002

観劇の記念にTシャツかてぬぐいをと思って選んだのがこちら。新色だそうです。

Tenugui

他に青のグラデーションとか夏らしい涼しげな雰囲気のもあったんですが、イタリア国旗風なのでこれにしました。って言ったら、売り子さんが「ほんとだ!気が付かなかった!」と驚くのを見れば、なんとさっきまで激しくドラム叩いてた佐藤友紀さんじゃありませんかeye
そう、終演後はみなさん、えりさんも含めロビーに出ていらして、スタッフとしてお仕事なさってるんですね~。なんかこういう雰囲気もいかにも小劇場系でいいですね。

そして今日の下北沢コーナー。<そんなのあったのか<やろうと思って毎回アップできなかったのさbleah

味噌風味のカルボナーラdelicious

Misopasta01

ほらほら、パスタにお味噌、合いますよ~。おいしかったです。イタリア人が好きかどうかはわかりませんが、和風メニューとしては、なかなかいけましたscissors
この味噌、仙台味噌(赤みそ)というよりもろ味味噌風ですが。
昨日ツイッターで、劇場の近くに味噌味のスパゲッティがメニューにあるパスタ屋さんがあると知り、さっそく調べて観劇前の腹ごしらえrestaurant

こちらです→すぱじろう下北沢店

あと観劇の前後に友だちと下のマルシェでお店チェックしたり、お茶とケーキして楽しく過ごして帰ろうと思ったら、電車が落雷事故で運休中coldsweats02 最後に味噌が付きました(笑)が少し遠回りして無事に帰宅できたので終わりよければすべてよしと。

地方公演は、いろいろ諸事情あって紆余曲折ありましたが、わたしは仙台のみ参戦予定です。それまで仕事に忙殺されなければ、少しずつ思い出しレポとか小ネタとかアップしていけたらな~と思ってます。

【追記】
Kiyokaさんブログにあっきーについてうれしいことが書かれています。

« あっという間に千秋楽「あかい壁の家」 | トップページ | サマージャズのタイムテーブル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/52841501

この記事へのトラックバック一覧です: ナイスキャッチ!「あかい壁の家」東京千秋楽:

« あっという間に千秋楽「あかい壁の家」 | トップページ | サマージャズのタイムテーブル »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ