あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「あかい壁の家」観劇3回目と4回目 | トップページ | 「コントの劇場」出演&観覧募集情報 »

2013年8月 9日 (金)

JPMAインタビューパート2

8/24、日比谷公会堂で開かれるサマージャズ主催のJPMA(日本ポピュラー音楽協会)サイトに、あっきーインタビューのパート2がアップされました。

インタビュー Vol.12
ミュージカル界の貴公子が日本の名門ビッグバンドでジャズを歌う Pt.2
中川晃教

いや~、なかなか直球インタビューですよね(笑)
良い笑顔の写真もいっぱいだし、全体的にファン目線な質問で代弁していただいてるようでちょっとうれしいwink

ちなみにパート1はこちら。

インタビュー Vol.11
ミュージカル界の貴公子が日本の名門ビッグバンドでジャズを歌う Pt.1
中川晃教

今ごろ気づいたんだけど、ここ、black Aだったのねcoldsweats01 

ところで、こんなすてきなインタビュー記事アップしていただいて、ケチつけるわけじゃないけど、この「ミュージカルの貴公子」というステロタイプな枕詞はなんとかならないですかね~sweat02
もっとあっきーにふさわしい呼び方があると思うんですけど。

たとえば→こんなお話bleah

でも型にも枠にもはまらないのがあっきーの魅力good
この人何もの??と思ったのが出会って最初の疑問だったけど、今ようやく言える。
彼は何ものでもなく、「中川晃教」なんだと。
8回目のSHIROH記念日より早く気づけてよかった(笑)<遅いって

« 「あかい壁の家」観劇3回目と4回目 | トップページ | 「コントの劇場」出演&観覧募集情報 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/52816259

この記事へのトラックバック一覧です: JPMAインタビューパート2:

« 「あかい壁の家」観劇3回目と4回目 | トップページ | 「コントの劇場」出演&観覧募集情報 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ