あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« TATTOO14公式サイト | トップページ | 5/7のbayFM with you は生放送 »

2013年5月 5日 (日)

「Musical Songs Concert Super Duet」聞いてきました。

あっきー以外の公演は久しぶり。メンバーに惹かれ、お友だちのお誘いでご一緒させていただきました。モーツァルト以来のシアターオーブ!

Superduet_poster

Superduet_program

Musical Songs Concert Super Duet
【会場】東急シアターオーブ
2013年5月4日(土)13:00開演
座席:3階2列目下手寄り
【出演】
河村隆一/安蘭けい
東山義久/AKANE LIV/森実友紀/伯鞘麗名
【スタッフ】
構成・演出:菅野こうめい
音楽監督:羽毛田丈史
振付:大澄賢也

どんな感じの公演かは、おけぴ管理人さんの稽古場レポをどうぞ(さぼった!)

だいたいメインの二人の出演作からのナンバーが多いのかなと思ったら、もちろん瞳子さんのサンセット大通りやアリスインワンダーランドからの曲、河村さんのシカゴとかもあったけど、それ以外の有名なミュージカル曲もたっぷり聞かせてくれて満足満足な2時間(休憩なし)でした。でもレミゼの「Bring Him Home」やファントムのタイトル曲(クリスチーヌのAKANEさんすごかった)、そしてジキハイから「This Is the Moment」などを歌っても、やっぱり河村さんはシンガー河村隆一だったな~coldsweats01

予告になかったけど、このメンツだから予想してしかるべきだったのですが、「CHESS」から「I Know Him So Well」を瞳子さんとAKANEさんがデュエットで歌ってくれたのは、不意打ちくらった感じで思わず落涙crying
ほとんど記憶にある歌詞のままだったのでうれしかったです。
最後の「♪それが彼」のところだけ、原曲どおり「I know him so well」と歌ってました。
12月のCHESSコン2、今からほんとに楽しみです。

よかった、というより、あっと思った曲が二つ。

ひとつは、わざわざロンドンまで見に行った「GUYS AND DOLLS」から「Luck Be A Lady」東山くんとAKANEさんのデュエットで。ダーリンスカイほぼ唯一のダンスシーンでの歌だったので印象強いです。これ男性コーラスのはずですが、男装AKANEさんステキでしたlovely

もうひとつは、同じくロンドンで見て来た「Billy Elliot」から「Electricity」東山くんのソロとダンス。これを日本で聞く(見る)なんて?!
このミュージカルの元になっている映画「リトルダンサー」(原題:Billy Elliot)はわたしのオールタイムベスト3に入ってるし、ミュージカル版も初演を見ているので、とても思い入れの強い作品です。とにかく子役が素晴らしい!日本であれだけの才能ある子役はおそらくいないと思うし、来日公演も難しそうなのであきらめてましたが、東山くんの歌とダンス(振付は違ってました)で単品とはいえここで見られてうれしかったです。

その初演キャストの子(Liam Mowerくん)がホームシックになって、普通の男の子に戻りたいと、英ロイヤルバレエ団からの奨学金も蹴って実家に帰っちゃった話は→ここに。

あの子どうしたかな~?と思ってちょっと調べてみたら、まだ舞台活動はしてるみたい。
そうよね~、あれだけ踊れて歌える子が完全に「普通の男の子」になれるわけがない。それこそ歌って踊って自分を表現する喜びを一度知ってしまったら、その魅力からそう簡単に逃れられるはずないと思っていました。

そしていろいろ辿ってみたら、なんと2011年のマシュー・ボーン「Nutcracker」に出演したらしい?!天使役だったそうです。これはとてもおもしろいめぐり合わせです。
なぜなら映画「リトルダンサー」で、大人になったビリーが最後に踊るのがマシュー・ボーンの「白鳥の湖」だから。ちなみにわたくし、これでダーリンと出会いましたの。そういう意味でもすごく強烈な印象のある作品です。

そのマシュー・ボーン作品に、これまた個人的注目ダンサーの大貫くんと大野くんが出演する→ドリアン・グレイ これもおもしろいめぐり合わせ。

話戻って現在ようやく二十歳のリーアムくん、これからもっと活躍してくれるといいな~。いずれ白鳥にも出てほしいし。

ちょうどわたしがリーアムくんのビリーを見た頃の動画がありましたのでご紹介。

体の中で何かが弾けて空高く羽ばたく、自由に!
何回見ても泣けてきます。
最後のピルエット、アラセゴンからのターンが素晴らしいです。東山くんにもやってほしかったな。振付はオリジナルをちょこちょこ取り入れたアレンジになってました。

コンサートの感想と言うか、個人的な思い出話になっちゃいましたが(笑)
それぞれの楽曲がどうとか言う前に、個人的なツボ刺激されちゃったので。
また何か思い出したら、書き足します。

あ、そうだ。この「Electricity」日本語歌詞だったんですが、日本公演まだないのにこの公演のためにわざわざ訳詞したんだろうか?と思ったら、わたしはよく知らなくてわからなかったのですが、友だちによるとレミゼやファントムやジキハイも歌詞違ってたみたいで、ほんとにこの公演用だったみたいですね。見えないところで手がこんでる!

あっきー共演者が多いので、あっきーも来るかな~と思ったらやっぱり。
AKANE LIVさんのブログによると、最終日に見に来たみたいですねwink

【追記】
コメントいただいていろいろ思い出しました(笑)

まずセット。初めから幕は開いていて、というよりバックステージから何からぜんぶむき出しで見せています。手前ではオケのみなさんが準備中。ああ、これはショーがどんな風に始まるか、裏側から見せようという演出かな?と思ってたら、やっぱりそんな感じのオープニング。ミュージカル「キスミーケイト」から「Another Openin'」
ちょっと吉本の「舶来上等、どうでっか?」のオープニング「初日の幕を開けよう」を思い出しましたbleah 洋の東西を問わず、ショーの開幕を待つワクワク感は一緒ですよねheart02

細かいこと憶えてないんですが、それぞれのミュージカルごとに背景のセットや照明も変わってすごく工夫されてるなと感じました。

そしてみなさんの衣装!何度か衣装替えもあって、特に河村さんと瞳子さんのお衣裳がすてきでした。登場時の河村さんは、少し甘い色味の全身赤!襟かどっかに一部黒い切り替え入ってたような気もしますが、ご自分でも「ルパンだ」とおっしゃってました(笑)
瞳子さんはパッと目を引く鮮やかな黄色のドレス。スカート部分は紺色の裏地を見せるフリルが付いてて、シャープなイメージ。まあ、はっきり言ってお二人とも派手!impact

そしてオープニングのトークでお互いその衣装について突っ込み合い(笑)明日この衣装で開演前にコーヒー飲みに行こうとか言い出し(爆)(爆)

正直、オープニングで6人全員からのご挨拶とトークってどうなの?sweat02と思いましたが河村さんってああいう感じだったっけ。ご自身のコンサート(2回しか行ってないけど)とはちょっと違う雰囲気でおもしろかったですhappy01

けっこうぐだぐだなんですね(笑)休憩なし1時間45分の予定が終わってみたら2時間だったのはトーク分に違いない。

途中でも何回か、トークが入って次に歌う曲の紹介とかしてくれたんですが、全部じゃないので、知らない曲とかもあったから、できれば曲名はどっかに(字幕用の電子掲示とか使って)出してほしかったかなと。ま、プログラム(1200円)買えよってことね。買いましたけどね。

衣装は何着か変わりましたが、河村さんは次の登場から黒だったかな。女性陣はいろいろ(はしょりすぎ!)coldsweats01

トークの中で、ちょっと気になったのが、河村さんと東山くん。このお二人は共演初めてだそうで、でも河村さんが一緒には出てないけど「銀河英雄伝説」っていう舞台シリーズに出てるんだよねって話から、「今度共演させてもらおう」ってimpact 東山くんが「どどうやって?coldsweats02」みたいにちょっと焦ってたような(笑)そしたら「しかるべき人を通して」みたいな、ちょっと正確じゃありませんが、そんなようなことを本気なんだか冗談なんだかわからない口調でおっしゃるので、一瞬期待しちゃいました(笑)

そりゃあね~。第一章の双璧ペア、中河内ミッターマイヤー&東山ロイエンタールがもう一度実現するならそれに越したことはないわけで…。まあ、しかしないですよね~それはさすがにsweat01sweat01

最近予算の都合だかなんだか、朗読劇だのミュージカルのコンサートだのが増えてて、わたしが観劇したものだけでもその出来と満足度は千差万別(いや、千作も見てないけど)
なので、お手軽なコンサートかと思ってたら(失礼なやつ)、出演者のレベルはもちろん、10人のミニオケとは思えない音楽、オリジナルの訳詞、セットや美術、衣装、照明も含めいろいろ作り込まれたステージでした。期待以上だったので、お得感と満足度も高かったです。

さすがに3階席はやや空席残ってたけど、たった6人の出演者でオーブの座席をあれだけ埋められたらりっぱなもの。

あ、そうだ、その三階席に向かっても河村さんと瞳子さん呼びかけてくださって、今度は三階でも歌おうとかって(笑)そんな急に実現できるわけはないんだけど、気持ちだけうれしいじゃないですか。やっぱり三階席ってステージから遠いし、ちょっぴり置いてけぼり感?もありますから。

そんなわけで、これから名古屋と大阪でも公演あるらしいので、もしお近くの方行けそうだったら聞いて損はないコンサートですよ~。と宣伝して終わる。

« TATTOO14公式サイト | トップページ | 5/7のbayFM with you は生放送 »

コメント

hildaさん

同じ時間の公演観てました。
有り合わせ的なコンサート(失礼)かな、と思っていたら
セットとかも曲に合わせてこまめに換えていたり、
訳詩もオリジナルだったりで、手間隙かかってるなあ、と。
一人一人の見せ場があったし、楽しかったですね。

>ohtaさん
え~、いたんだ?!eye
友だちと、これきっとohtaさんも見に来るよねって言い合ってました(笑)
会えなくて残念!
そうそう、セットも意外と?凝ってて、照明も工夫されてましたね。
ohtaさんブログも読ませていただいて、いま思い出したcoldsweats01
そしてぐだぐだトーク(爆)おっかしかった~happy02
あの翌日あの衣装でコーヒー飲みに行くっていうのは実行したんでしょうかね?(笑)
最近予算の都合か?コンサート形式とかミュージカル系のコンサートが多いので、それほど期待しないでいたら思いがけずお得でした!(ほめてます)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/51509964

この記事へのトラックバック一覧です: 「Musical Songs Concert Super Duet」聞いてきました。:

« TATTOO14公式サイト | トップページ | 5/7のbayFM with you は生放送 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ