あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« クリエ「ONE-HEART」チケが激戦すぎる | トップページ | 「あかい壁の家」福岡公演 »

2013年4月13日 (土)

舞台「銀河英雄伝説第三章 内乱」千秋楽おめでとうございます。

無事に閉幕したようですね。
あっきー、お疲れさま。
キャストのみなさま、スタッフのみなさま、お疲れさまでした。

ほっとして解放された笑顔(っていうか、あっ!ていう顔)のあっきーが、中村コーネフのブログにアップされています。→こちら 撃墜王カルテットは永遠です(笑)

楽しそうですよね~。この舞台でたくさんのすてきな仲間たちに出会えたのは、あっきーにとって幸せなことだったのかなと思います。

【追記】ユリアンくん(お名前、りょーきと読むのですね)のブログにも。→こちら

あっきー舞台の初日も千秋楽も見なかったというのは、わたしのあっきーファン歴始まって以来初めてのことですcoldsweats01

過去二作がトラウマになって、今回1公演しかチケット取ってなかったのですが、見てみたら今までで一番まともで話もまとまってたのは皮肉でした。(正確には2公演分チケ取ったけど、1枚手放した)
まあ、正直なところ、半分くらいは第一章のダイジェスト版でしたけどねsweat01

よかったなと思うところ:前作まで気になっていたお笑い場面の違和感が今回は最小限に抑えられたこと(登場人物多いからそんなに余裕なかっただけかもしれないが)、初見の間宮ラインハルトが思いのほかよかったこと、同じく初見の貴水オーベルシュタインの存在感、ジェシカの凛とした最期、青山劇場が全力で劇場としての素晴らしさを訴えていたこと、そしてやはりファンとしては、あっきーポプランが短い登場時間の中にもしっかり彼らしさをアピールして、歌声を含め中川晃教として期待されたお仕事を遂行できたことが何よりうれしいことでした。(エラそう)

夏の次回作は「初陣」、間宮くんが主演っぽい?ので、気持ちかなり惹かれてますが、時期的にあっきーポプランの出演はなさそう。ついでに伝え聞くところによると、キスマイのお二人も出演しないとのこと。
前も書きましたが、制作サイドはここらでしっかりこのシリーズを舞台化する意味を考え直して行く末を見定めていただきたい。(もっとエラそう)
特にこれからもあっきーポプランで通すなら。
原作ではポプラン最後まで死なないので、このままシリーズレギュラーとして出演が続くなら、見なきゃいけないからね。(自己都合)いや、見なくてもいいけど、今回ちょっと見直したので、次回以降もこのレベル以上を保ってくれるなら見ます。(ますますエラそう)

それにしても7作目にしてようやく原作第二巻までのエピソードを埋めたわけで、三歩進んで二歩下がるみたいな?こんなペースで10巻分ほんとに上演するとしたら、終わるのは何年後??coldsweats02

目下の悩みは、DVD買うかどうか…。

でも間宮くん見たいからきっと買うbleah

« クリエ「ONE-HEART」チケが激戦すぎる | トップページ | 「あかい壁の家」福岡公演 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/51215704

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「銀河英雄伝説第三章 内乱」千秋楽おめでとうございます。:

« クリエ「ONE-HEART」チケが激戦すぎる | トップページ | 「あかい壁の家」福岡公演 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ