あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 観劇記録 | トップページ | 千秋楽だからみんなで歌いましょう♪ »

2013年2月17日 (日)

言葉を失うとはこういうことか

昨日のマチソワ、体力的に難しいかなと思ってましたが、無事に両公演楽しんで……、いやいやいや、もう最高sign01に盛り上がりました!!happy02heart01heart04heart04 素晴らしかったshineshinenote
終演後久しぶりのあっきー友たちと祝杯をあげて夜遅くまでさらに盛り上がってたので、ブログ更新の余力なくcoldsweats01
この一週間、アクセス数が毎日1500近いのはたぶんわたしの感想を待っててくださってる方が何度も訪れてくださってるんだと思うんですが(だって訪問者数は300くらい)、ほんとに申し訳ない!満足した時ほど無口になるブログなんですsweat02

プレビューからこれまでも2000人キャパの劇場ほぼ満席が続いてたのは、初演としてはかなり健闘してるんではないかと思いましたが、昨日はさらにサイドの見切れ席までぎっしりのお客さま。初めてのS席、前方列だったので、カテコのときふり返ってみたらもう3階席のお客さままでスタンディング(あぶないから気をつけてね)ほんとにすごかったです。
聞くところによると、ソワレでは立ち見席も出て、シアターオーブ始まって以来の最高観客数を記録したとか!crownshine
確かにこれって千秋楽?と思わず勘違いしそうな大盛り上がりでした。
今日の千秋楽ではさらに記録更新だったりして。
本編中から手拍子は入るし、(タトゥーのとことか、下宿屋のコンスの歌とか)、カテコはフィナーレの最初からオールスタンディングだし、「君の胸のタトゥー」は手拍子&大合唱、ソワレでは、客電点いて、終了のアナウンスが2度もあっても拍手が鳴りやまず、ついにあっきーとすでに着替えてた山本くんが二人で挨拶に再登場。
あっきーモーツァルトのルージュバージョン、これで東京公演では最後という日にこんなに盛り上がってうれしいですが、挨拶でできればあっきーモーツァルトふだけでなく、山本サリエリも最後だったということを言ってほしかったかなと。
だって、ほんとにステキでしたから。山本くんのサリエリlovelyshine
もしもあっきーファンとして観劇に来たのでなければ、絶対惚れてたと思う。
出会うのが遅すぎたのか~heart03(爆)

さあ、想いは頭を駆けめぐるけど、もう出かけないと。
「ロックオペラモーツァルト」東京公演千秋楽、インディゴバージョンは17時開演。

一応観劇記録メモ。

2013年2月16日(土)12:00~
(★ルージュバージョン)
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:中川晃教
アントニオ・サリエリ:山本耕史
座席:1階2列上手寄り

2013年2月16日(土)17:00~
(★ルージュバージョン)
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:中川晃教
アントニオ・サリエリ:山本耕史
座席:1階7列センター上手寄り通路側

今度から座席も記録しておくことにしました。
見る位置によって印象が全然違うので。
今日は確か10列目のはしっこの方だったかな…。また違う角度から見ると、新しい発見があるかも?

« 観劇記録 | トップページ | 千秋楽だからみんなで歌いましょう♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/49466128

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉を失うとはこういうことか:

« 観劇記録 | トップページ | 千秋楽だからみんなで歌いましょう♪ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ