あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「ロックオペラモーツァルト」公開稽古 | トップページ | オレンジページのおつまみ第四弾 »

2013年1月31日 (木)

さすがだ、ぴあ!(公開稽古メディア情報続き)

昨日の公開稽古、その後テレビでも取り上げられたり、ネット上のレポもいくつかアップされてますが、まずはこちらをご紹介。やっぱり演劇系のレポは芸能ニュースとは一味もふた味も違う。グッジョブ!ちけぴgoodwink

■げきぴあ
『ロックオペラ モーツァルト』公開稽古レポート

もう痒いところに手が届くと言いましょうか、ファンが知りたかったこと、言ってほしかったことがすべてここに!画像も充実してます。
フランス版と違って、サリエリは1幕から登場するのですね!

■チケットぴあ演劇ニュース
フランス版を超えた!山本耕史&中川晃教主演『ロックオペラ モーツァルト』稽古披露

こちらも写真がたくさんアップされています。
両役を演じた中川は、衣裳・メイクのない中でも鮮やかに異なる役を演じわけ、圧巻。」と、あっきーがサリエリとモーツァルトをみごとに演じ分け、この舞台の交互配役という特別な魅力をきっちり取材陣に伝えたとわかってものすごくうれしいです。

この二つのレポで、主役の二人はもちろん、高橋さんのお父さん、ナンネールの美香ちゃん、才加コンスとアカネアロイジア姉妹のお二人、そしてダンサーのみなさんからも目が離せそうにないくらい期待でいっぱいになりましたlovelyheart04

ほんとにフランス版を超えるところまでフィリップさんも目指しているだろうし、その期待にあっきーも山本くんも、他のキャストも応えてくれそうですよねhappy02

他の記事も追加しますが、いったんアップ。

【追記】
昨日のニュースの横流し?って言わないか(笑)提携ニュースサイトに出てるのもありましたが、今日新たにみつけたソースはこれだけ。

■マイナビ
AKB48秋元才加、ミュージカルでヒロインを演じ「アメとムチで上げてくれる」
(画像14枚)

芸能ニュース、どうしても「AKB48」に注目しがちだけど、秋元さん、そんな肩書必要ないくらい、しっかり歌い踊り、アロイジアのアカネさんにも一歩もひけをとらない眼ヂカラで睨んでましたよね。美しい方だし、上背もあるからきっと舞台映えもしそう。
ハッ、そうすると身長が170にちょっと欠ける人にとってはやや不利か??coldsweats01(何が)

画像見るとあっきーの靴がかなり厚底になってて、転ばないか心配なんですけどcoldsweats02
フィリップさんとこのデザイン画見てもモーツァルトの衣裳はグラムロック調で、靴もハイヒールboutiqueshineそれで、あの八百屋舞台セット(しかも回る!)の上から下から移動するの大変じゃないですか~。どうかご無事でsweat02

えーと、何の話だっけcoldsweats01

あ、メディア情報の続きですね。

今日のテレビ、朝の日テレZIPとPONで公開稽古を見たという目撃情報いただいてます。そしてわたしは、東京ローカルなUHF局、MX TV の朝の番組で見ました。7時45分くらいです。
才加ちゃんの歌、山本くんの歌、あっきーの歌。山本くんのご挨拶。全部足しても1分くらいの短さでしたが、比較的バランスの取れた編集でよかったですscissors
あと、東海地方ローカルのめ~テレの番組「ドデスカ」には、木曜レギュラーの高橋ジョージさんへの単独インタビューと公開稽古の映像が流れたそうです。(情報ありがとうございます)

高橋さんと言えば、昨日「徹子の部屋」にご出演でした。家族的に不遇だった子ども時代の思い出と、お父様との関係を語り、今度の父親役には自信があると。ヴォルフの才能を信じ支え続けたレオポルト。その父の気持ちが今はわかるとおっしゃってました。

↑のぴあレポートを読むと、解釈は少し違うみたいだけど、コロレド大司教の影響下から逃れようとしていたモーツァルトと出ていかせたくない父レオポルトとの確執とかは、ウィーン版モーツァルト!にも通じるところがありそうです。

次に、以前お知らせしたメディア情報で、内容がまだはっきりしてなかったシアターガイド3月号が2/1(金)に発行されるようです。
3月号の予告は→こちら
製作発表当日の写真と思われますが、この場所、実はわたしの職場とは目と鼻の先でして、この時も今もまだ大規模な道路工事中でございますdanger(後ろに赤いコーンがチラッと見えてますね)それにしてもなんでこんな道端で撮ったんでしょうsweat01
記事は楽しみですが。

■山本耕史×中川晃教×フィリップ・マッキンリー インタビュー 
2013年2月1日(金) 予定
「シアターガイド」3月号 モーニングデスク 

【追記2】2/3
内容ぴあと同じですが、記事追加。

■読売オンライン
山本耕史主演「ロックオペラ モーツァルト」稽古披露
(ニュースソースはぴあ)

« 「ロックオペラモーツァルト」公開稽古 | トップページ | オレンジページのおつまみ第四弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/49087873

この記事へのトラックバック一覧です: さすがだ、ぴあ!(公開稽古メディア情報続き):

« 「ロックオペラモーツァルト」公開稽古 | トップページ | オレンジページのおつまみ第四弾 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ