あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« プロミセス取材記事&レビューまとめ | トップページ | WIZコンサートにスペシャルカテコゲスト »

2012年12月19日 (水)

被災地のこどもたちによる平和宣言3.11

Persimmonhall

CARE WAVE AID vol.5
被災地の子どもたちによる平和宣言3・11

    2012年12月19日(水)18:30開演
    めぐろパーシモン大ホール

Eテレ「ティーンズプロジェクトフレ☆フレ」であっきーが応援団長を務めるチャレンジャーの気仙沼の子どもたちが出演するミュージカルを見てきました。
小さな心と体に受け止めきれない大きな出来事を体験して、心を痛めながらも未来に夢をなくしたくないとがんばる子どもたちの健気な姿に涙をおさえることができませんでした。
そして様々なつらい体験から、世界で苦しむ多くの子どもたちへの共感とつながる思い。確かに受け取りました。知らなかった現実にちょっと一言では済ませられない衝撃も。
がんばってる子どもたちに負けないようにわたしももっと勉強しないと。
星めぐり以来の土居裕子さんの歌声と存在感にも感銘を受けましたheart01

一日限りの公演ですが、2公演あり、昼公演には応援団長のあっきーも観劇に訪れたそうです。Eテレ関連の撮影も行われた模様。
そしてVISIONによると、中日新聞の取材も受けたようです。いつ掲載されるか不明ですが、東海地方のみなさん、チェックしてみてくださいね。

ロビーでは、チャリティオークション開催中。あっきーからも出品が。

Auction01

クリスマスプレゼント、中身は何かな?present

入札は、会場だけでなくCARE WAVE AID のウェブサイトからも。12/26まで開催だそうです。

※帰り道でちょっとびっくりするようなニュースが飛び込んできて、動揺してアップが遅れました。その件はまたのちほど。

« プロミセス取材記事&レビューまとめ | トップページ | WIZコンサートにスペシャルカテコゲスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/48392474

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地のこどもたちによる平和宣言3.11:

« プロミセス取材記事&レビューまとめ | トップページ | WIZコンサートにスペシャルカテコゲスト »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ