あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« あっきー応援団長のフレフレは本日放送 | トップページ | メディア情報いろいろ »

2012年11月26日 (月)

三連休は親孝行(たまには)

母がこの三連休を利用して上京してました。JR東日本三日間乗り放題スリーデーパスを使って。片道9000円以上する運賃が乗り放題で13000円ってお得moneybag

新しくなった東京駅と、新名所スカイツリーが見たいというので、はとバス初体験bus
Osoramio
屋根のないオープンカータイプのバスでしゅっぱ~つdash

連休初日、雨模様でしたがさいわい出発時には上がって、月が見えるくらいに!その後また曇ってきちゃったので、一番良いタイミングだったかも。

Skytree20121123

見えた見えた。予約が取れなくて中には入れなかったんだけど、外から眺められただけでも十分満足だったようです。浅草界隈を一巡りして再び東京駅に戻ってくるころには、東京駅もライトアップflair (↓横幅大きい画像です。クリックしてみて)

Tokyost01

南北ドームもチェックして。

Tokyost02

丸ビルで何か食べようと入ったら、大きなクリスマスツリーと窓の外には丸の内のイルミネーションがきれいでしたが、母はすでに疲れてあんまり感動なしcoldsweats01 だから写真もなしsweat02

なんか帰省したときっていつも車移動だからわからなかったけど、やっぱりトシなので思ったより足腰弱ってるみたい。休み休みゆっくり歩きます。

でもいちおう目的のものは見られたので、満足してくれた、かな?

この三連休はフィギュアスケートのNHK杯が仙台で行われていました。
そういうわけで母がいたので、あまりゆっくりチェックできませんでしたが、男女フリーはライブで見ることができました。競技ももちろん熱戦で素晴らしかったのですが、感動的だったのが被災地から送るありがとうスケーティング。
全国から寄せられた善意とサポートに対するありがとうのメッセージと失われた多くの(多すぎる)命に対する鎮魂の思いがあふれて、この1年半あまりの間に起きた出来事を思い起こさせました。→こちらに動画があります。(下の方)
東北の形が、祈りを捧げる横顔になる、という映像がいいですね。
仙台なので、わたしも観戦したかったんですが、いろいろあって断念。
来年は東京開催らしいので、久々のNHK杯見られるといいな。とにかく最近は誰かさんのせいで、すっかりスケート観戦から遠ざかってるのでねbleah地元開催のときくらい見に行きたいわけ。

被災地からのメッセージといえば、金曜日のティーンズプロジェクトフレ☆フレ、やっぱり母がいたのであまりゆっくり見られませんでしたが、ざっと流し見。
あっきーがおわくりブログにアップしてくれた気仙沼の美しい海と空のシーンもありましたね。
今回は応援団員募集編ということで、12月のミュージカルにも取り込むため?主に被災地の方からの応援を呼び掛けてる感じでしたが、掲示板には誰でも応援メッセージを書き込めるみたいですね。

なんだか偶然なのか、タイミング的に重なって、少し忘れかけてた震災の記憶を思い起こした三連休でした。

ところで、フレフレのあっきー登場シーン、M!からの場面紹介はいいとして、短いBGMはひょっとして「真夜中のカーニバル」ですか~?coldsweats02 う~ん、NHKさん、もしかして「セルの恋」しかあっきーのCD持ってなかったりしてsweat02(カーニバルはカップリング曲)

(せめてベスト盤買っといて~)

11/18恵比寿で開催されたイベントでの気仙沼の子どもたちによるミュージカル(ダイジェスト版)を見たときの感想をアップしたかったけど、今夜は疲れたので頭がまとまりません~。ごめんなさい。

これだけ。
印象に残っているのは「選ばれた子どもたち」という言葉。
なぜこんなことが自分の身に起きなければいけなかったのか?なぜ気仙沼が選ばれたのか?初めはそんな風に天や神を憎んだかもしれない子どもたちが自ら選ばれてここにいる、気仙沼の選ばれた子どもたちにしかできないメッセンジャーとなる、と決意を語った時涙があふれました。そこに辿りつくまでの長いつらい時間を思って。
過去の公演映像なども紹介されました。イスラエルの少年兵が初めて銃を撃つシーンがつらかったです。The children's hell will slowly go by ... どんな世界でも。

後は画像だけですが。タイムテーブルと公演チラシ。

Fiat01

これがフィアット。初めて見たかも。

Fiat02

恵比寿ガーデンプレイス恒例?のイルミネーション、バカラのシャンデリア。

Baccarat

ん~、なんかまとまりのない記事になっちゃったsweat01


« あっきー応援団長のフレフレは本日放送 | トップページ | メディア情報いろいろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/47977667

この記事へのトラックバック一覧です: 三連休は親孝行(たまには):

« あっきー応援団長のフレフレは本日放送 | トップページ | メディア情報いろいろ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ