あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 気持ちだけが流星に変わる青い夜に | トップページ | 朝日デジタル記事とスターファイル »

2012年10月22日 (月)

走れ走れぼくらの鉄道列車加速する

土日連チャン観劇、と言ったって各ソワレだけなんですが、それだけで異様に疲れてしまって、感想アップするどころか今日は仕事も休んで一日寝てたというcoldsweats02
あ、夕方モーツァルトとWIZの振込しに郵便局へは行きました。
ちょっと外に出た方がいくらか気分はよい。
払い込んだ途端にクリエの集金のお知らせsweat01
こう追い立てられるように申込と振込が続くと、それだけでかなり疲れるsweat02

星めぐりのうた、2回目、3回目(千秋楽)の感想やツボったポイントなどまとめておきたかったけど、夜になってもあまり回復してないので、無理せず寝てしまおうと思います。

が、これだけアップしておこうかな。

Seiza04

ルドルフの荷物を整理していたら出て来た絵。挿絵か何かを元に描いたような、決してうまいともなんとも言えない絵ですが、いまこのタイミングでわたしのところに現れたことにめぐりあわせを感じます。

ルドルフがいらないと言って置いて行った星座の図鑑。

Seiza01

Seiza02

小学生の頃まではよく一緒にプラネタリウムに行ったり、多摩川の河原で寝袋広げて流星群を探したりしたものでした。

ルドルフがカッコイイと言って選んだ部屋のカーテン。ちょっともうだいぶ日に焼けてますが。

Seiza03

時は過ぎて、いつの間にか子どもは大人になった。

それだけのことなのに、わたしの心と体はなかなかその変化を受け入れられなくてギシギシと軋み音を上げている。今の状況をうまくストレートに伝えられないのが何よりの証拠。

そういうタイミングで出会った作品。星めぐりは。

「ミルク」というコウイチとお母さんのデュエット曲にたぶん男の子を持つ母親は何か感じるものがあったのでは。わたしも。

う~ん、やっぱり難しい。全体としてどうという感想が難しいので、ポイントで感じたところだけと思ったのだけど、それもまとまらないや。

というわけで?ウェブサイトの方にもアップしましたが、楽曲リストをまとめてお茶を濁す(笑)

【楽曲リスト】
No.    |タイトル    |作曲    |歌う人
-------------------------------------------------
M01    |いつか星に    |中川晃教    |コウイチ
M02    |僕は何者?    |中川晃教    |コウイチ
M03    |銀河には    |坂部 剛    |理科の先生
M04    |街は俺のもの    |坂部 剛    |ザネ(重実)
M05    |ミルク    |アルケミスト    |コウイチの母&コウイチ
M06    |僕は太陽になる    |佐橋俊彦    |慧(ケイ)
M07    |疾走BGM    |坂部 剛
M08    |この宙の塵    |アルケミスト    |コウイチ
M09    |車窓の向こう    |佐橋俊彦    |コウイチ&慧
M10    |あの日あの時    |佐橋俊彦    |若い頃のコウイチの母、ケイの父、コウイチの父
M11    |ITの歌    |坂部 剛    |IT企業の財務担当
M12    |舞踏BGM    |坂部 剛
M13    |海に漂う愛の歌    |坂部 剛    |豪華客船のシンガー
M14    |今ここで~お母さんのところへ    |坂部剛    |カオル&カオルの兄
M15    |讃美歌「主よみもとにちかづかん」        |シンガー
M16    |ここが天国    |佐橋俊彦    |カオル、慧
M17    |サソリの涙    |坂部 剛    |スコルピオンバーのバーテン&コウイチ&慧
M18    |霧の向こうに    |佐橋俊彦    |カオル&兄&シンガー
M19    |いつまでも    |中川晃教    |コウイチ&慧
M20    |幸せになるために    |佐橋俊彦    |慧&コウイチ
M21    |星めぐりのうた    |中川晃教    |キャスト全員

テーブルにする気力がなかったので、みづらくてすみません。

できれば曲別、場面ごとのまとめを書きたかったのですが。今はこれが限界。

後でせめて千秋楽カテコの様子とかアドリブのこととか、書けたら書きます。

« 気持ちだけが流星に変わる青い夜に | トップページ | 朝日デジタル記事とスターファイル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/47553637

この記事へのトラックバック一覧です: 走れ走れぼくらの鉄道列車加速する:

« 気持ちだけが流星に変わる青い夜に | トップページ | 朝日デジタル記事とスターファイル »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ