あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 今夜銀河で会いましょう | トップページ | 「撃墜王」レビュー »

2012年8月 5日 (日)

夏空の銀河で釣れた魚

Ginga20120805

「撃墜王」観劇2回目。あづがったsunsunsunsweat02

いろいろツッコミどころ満載なのは相変わらずですが、1幕はだいぶ整理されてテンポやタイミングもよくなってきたかな。

しかし、そうなってやっと見えてきたものは…熱血少年漫画の世界でした(笑)

いやはや、若い男の子たちって確かにこういう感じだよね。ふざけてバカやって、女の子とやることしか考えてない。あら、お下品でごめんなさい?おホホsmile

ドタバタコメディすぎるという印象は変わらず。死と隣り合わせの戦場にいて、実際に4人のうち2人が命を落とすわけだけど、「ゲームじゃないことくらいはわかってる」その緊張感や絶望感とギャグのアンバランスさがやっぱり漫画的。

こうなったらもはや苦笑しながら受け入れるしかないですわ。わたしはマンガもアニメもSFも好きだから、こういうのもありだってあきらめます(え゛?)

それでも2幕の展開はやっぱりかなり無理がある。ナオミの行動はまったく理解できないし同情もできない。原作のドールトン事件はもうちょっと説得力あったような気がするんだけどな。読み返してないから正確なところわからんけど。

原作ファンもキャストのファンも大切にしたいって、その結果がこれなのね~。

お笑いネタ、日替わりとかじゃなくて、全編にわたってアドリブ合戦だってことがわかったけど(笑)今日はけっこう笑って楽しめたからいいことにするか。
「ロン毛(ポプランのこと)、ハウス!」「キャン!」(犬系の自覚あるらしい)とか可愛かったしhappy01
キャゼルヌ少将にチョコボンボン勧めてロングブレスダイエット中だからいらないと言われ、マジで「何ですかそれ(??)」って顔の真ん中に「?」って書いてあるような表情とか、「ダイエットだよ」という答えにあきたらず、もう一回キャゼルヌさんにチョコボンボン勧めちゃったのは、ほんとはムライ少将に言うはずではcoldsweats01と思ったら「名前が似てる」って(爆)似てませんから!とか、まあ笑えました。

あと、一瞬関西弁になったのを聞き逃してないからね!(爆)

でもなぁ~sweat02

たとえばペリドットのペンダントをネタにナオミに迫ってキスしようとするシーンで笑いを取った後で、あっきーらしいバラードでもう一度「♪初めてのキスをしよう」って迫るところとかむちゃくちゃ違和感ある~。歌がいいだけに、なんかもったいない。ギャグシーンなしで、これだけでよくない?

と、細かいことを言いだすとキリがないのでやめようthink

今日よかったのは、座席が10列目のセンターという、後ろすぎず前すぎず、ちょうどいい位置だったので、映像や照明、レーザー光線の迫力が堪能できたこと。映像は3Dみたいに見えました。これは素晴らしい。ブレーメン級軽巡航艦って、おとりの帝国軍艦だったのね。

場所的な問題か、改善されたのか、音響も良くなってて、コーラス含め歌の歌詞がクリアに聞こえたのもうれしかったです。

そしてお待ちかね、一幕最後の歌(THE LASTというタイトルだそうです)がもうね、期待したとおりの鳥肌ものだったから、それで全部許す…かな?

今日は実は近所に住む友だち(あっきーファンでアニメオタクだけど銀英伝はちょっと苦手)と、その友だちがお預かりしている高校生のお嬢さん(大学受験の下見に地方から上京中、アニメオタクで銀英伝ファン)と3人で見たんですが、その高校生のお嬢さんが一幕終わるなり飛んできて(席ちょっと離れてたので)「あっきーすごい、飛びぬけてる、回りで10人は泣いてましたよ!」と興奮気味に。そして終わった後は「今日誘ってくれてよかった。あっきーに会わせてくれてありがとう!heart04shine」と言ってくれて、わたしの方が相当感激してしまいましたlovely
うれしいですよね~、こんな若い女の子があっきーの歌で感動してくれて。
帰りの電車でず~っとあっきー話をおばちゃん二人がかりでいろいろ吹き込んで(笑)あんなライブ、こんな舞台、DVDもCDもあるからね、と強力にプッシュdash
そしたらさすがに「受験生をあんまり誘惑しないで」だって(笑)
そりゃそうだ。来年ね、来年無事に大学受かったら、そしたらお祝いに「SHIROH」のDVDをプレゼントするって約束しちゃいましたwink
ライブや舞台も見たいから、ほんとは地方の大学が第一志望だったけど、東京の大学にするって(笑)
すごいね~、あっきー、女子高生の進路まで変えちゃったよ。さあ、この子の人生どうなりますかcatface
これが今日の一番の収穫fishでしたscissors

アフタートークについてはまた後で書けたら書きますが、半分くらいグッズの宣伝だったようなcoldsweats01 キャスト別感想もまた今度。

Strap

Poster01

初日買いそびれたストラップ。これでコンプリ(笑)それと劇場正面入り口の外にある掲示板のポスター。おんなじなんだけど。

このスパルタニアンのマークって、戦闘服のどっかに付いてましたっけ?あっきー、今日ピンバッジの説明するのに自分の衣裳一生懸命探してたけどみつけられませんでした(笑)

スパルタニアンの機体には付いてますよね。そういえばプログラムには戦闘機のデザイン画とか設定集とか、アニメだったら必ず収録されてる図面が一切ない。映像に出現する艦隊とか戦闘機とかのメカニックな設定画集あったらファンは喜ぶと思うんですけどね。っていうか、わたしが喜びます(笑)

というわけで続きはまた明日~。(かな?)

【追記】
今日はいろいろ人と会って受け渡しが多かったのでアップルジャック飲む暇ありませんでした。4曲目は、あっきーがサンデーメールで明かしてくれたところによると、2幕の新生スパルタニアンチームの歌だったみたいです。わたし、歌詞が違うだけかと思ってたsweat01 ゴメン。

« 今夜銀河で会いましょう | トップページ | 「撃墜王」レビュー »

コメント

戦闘服の右腕にスパルタニアン。左腕に自由同盟のマークがついていたように思いますが、生写真には付いてないですね。

ごめん。戦闘服じゃなくて制服の方に付いてる。

>キリコさん
あ、そうか!ありがとう、ローゼンリッターも同じところに薔薇の記章着けてますよね。こんど注目してみます(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/46593346

この記事へのトラックバック一覧です: 夏空の銀河で釣れた魚:

« 今夜銀河で会いましょう | トップページ | 「撃墜王」レビュー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ