あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 「撃墜王」初日の銀河劇場 | トップページ | 【かなりネタばれ】「撃墜王」初日の舞台感想 »

2012年8月 5日 (日)

「撃墜王」初日のカーテンコール

「包み隠さず」(笑)レポその1です。
本編より先にカテコですか~(笑)
だって、楽しかったんだもんhappy01
しかしもうすでにかなり記憶があやふやになっております。
少しずつ思い出していきましょうかね。正確には程遠いと思いますが。

最初のカテコ。真ん中にあっきー、左に二階堂くん、右に横尾くんでしたが、2回目、3回目かな?初日のご挨拶があった時には、真ん中にスパルタニアンチーム7人、横尾くんはラインハルトさまと一緒に上手側に並んでました。いろいろ気遣いを感じる並び順wink

あっきーの挨拶は、最初は無難にまとま…るかと思いきや、やっぱり途中でぐだぐだになるところもあり、そのたびに他のスパルタニアンメンバーが一斉にツッコミ入れたり、心配そうに見守ってる姿が可笑しいやら微笑ましいやら(爆)

「初日なので、オレンジ(赤と言ったかも)の人とグレー(帝国軍の軍服)の人から一人ずつご挨拶を…」と言って、キスマイのお二人にふろうとしたんですが、その前に何を思ってかラインハルトのニコラスくんをご紹介。本物の金髪で、日本に来たばっかりでこの発音!と大絶賛。それに対してニコラスくんが「Thank you」と素晴らしく流ちょうな(当たり前)アメリカンイングリッシュで答えたのがまたツボにはまったらしく、「もっと言って」(笑)
これたぶん、もっと英語の発音聞きたいから何かしゃべって、っていうことだったと思うんですが、ニック王子ちょっと理解できなかったらしく、「Thank you ですか?」と戸惑った様子。それをまた誰かが(大山くんかな?)「ありがとうって言ってます」とフォロー(爆)
そりゃいくらなんでも誰でもわかりますってばhappy02 もう会場大爆笑でした。

二階堂くんも横尾くんも挨拶は、正確な内容ちょっと忘れちゃいましたが(ごめんなさい)、ジャニーズ以外の初めての舞台でいろいろ不安もあったけど、みんなに温かく受け入れてもらえて楽しくできた、といったような感じだったと思います。
(JとかKMとか別に禁句じゃないんだ~<どういう偏見)
二人のテンションがものすごく対照的だったのが印象に残ってます。
二階堂くんは、あっきーがしゃべってるときから横で「イェーイ♪」とか盛り上がって(盛り上げて?)ましたが、横尾くんはまずご挨拶自体ふられるのが意外だったみたいで「マジですか」とちょっと引き加減。まじめそうな言葉で話しだしたら、あっきーが「テンション低っ」ぼそりとプレッシャー(笑)おかげで動揺したか?「今日はかまずにできた」みたいなこと言った瞬間に噛んじゃった(笑)

とにかく笑いが絶えなくて、キャストのチームワークと結束が感じられる温かいカテコでしたね。

あっきーが二階堂くんのことをニカちゃん、三上くんのことをミカちゃんと呼ぶのもなんだか可愛かったです(笑)

正直初日舞台見るまでは、Jの方々が入ることでお芝居としてのバランスが崩れてるんじゃないかと本気で心配してたんですが(それはもう書いた)、思ったより全然なじんで自然に溶け込んでました。それはよかったんですが…。

さていよいよ包み隠さず語り始めましょうか。
(to be continued)

« 「撃墜王」初日の銀河劇場 | トップページ | 【かなりネタばれ】「撃墜王」初日の舞台感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/46582577

この記事へのトラックバック一覧です: 「撃墜王」初日のカーテンコール:

« 「撃墜王」初日の銀河劇場 | トップページ | 【かなりネタばれ】「撃墜王」初日の舞台感想 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ