あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« オリビエ・ポプラン名言集その7 | トップページ | 「撃墜王」立ち見席チケット予約受付もうすぐ締め切り »

2012年7月17日 (火)

オリビエ・ポプラン名言集その8

「それにしても中佐は、いろいろご存じなんですね」
「おれもな、女だけで苦労したわけじゃないからな。青春の苦悩ってやつの、おれは歩く博物館なんだぜ」

「銀河英雄伝説」Vol.12 飛翔編・下より。

邪悪な陰謀をもくろむ宗教団体、地球教の策謀を追って地球に潜入したユリアンとポプラン。地球教徒を装って、教団の地下本部(ヒマラヤ山中?)に潜り込んだものの、食事に麻薬が混じっていることにポプランが気づいたことに対して感心するユリアンに。

ユリアンとポプランの地球での活躍は、また別の独立したエピソードとして舞台化希望。
かなり派手なアクションもあり、ポプランの敏捷性は空中戦だけのものではないことが証明されます。

スパルタニアンだけでなく多くの軍人が戦闘で倒れていく中で、こんな風にポプランだけは最後まで生き延びて、ヤン亡きあともユリアンを側でサポートする役割を果たします。原作者によると、単にポプランにふさわしい死に場所を思いつかなかったから、らしいのですが(笑)

長い物語だし、それぞれのエピソードを丁寧に追っていってはこの舞台シリーズ、何年かかるかわからないけれど、ポプランはできればずっとポプランでいてほしいです。

※これも下書き放置されてたsweat02
この後もまだまだポプランらしい名セリフはたくさんあるんだけど、もう流れを思い出せないので、もう一回読み直さないと拾い出せないかな~coldsweats01

« オリビエ・ポプラン名言集その7 | トップページ | 「撃墜王」立ち見席チケット予約受付もうすぐ締め切り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/46339769

この記事へのトラックバック一覧です: オリビエ・ポプラン名言集その8:

« オリビエ・ポプラン名言集その7 | トップページ | 「撃墜王」立ち見席チケット予約受付もうすぐ締め切り »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ