あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« 名古屋ブルーノートのセットリスト | トップページ | またうなる »

2012年5月27日 (日)

感じ合い、響き合い、魂を削り合った後は…

夕方更新されたさかきーブログを読んで、今度こそ本気で後悔したcrying
無理だったんだけど、やっぱり無理すればよかったんじゃないか。
何か特別な大切なものを聞き逃したんじゃないかって。
(でもさかきー、ありがとうheart01 ちょっと泣いた)

これまででももちろん、すべてのライブやイベントに行けてるわけじゃないし、昨日の名古屋にしても、行けなかったのわたしだけじゃないし、むしろ行けて聞けた人の方が少ないんだから、と自分に言い聞かせてもちーとも慰めにならないし。
再配達してもらって、やっと今日届いたライブDVDもまだ開封してません。


あ、いまちょっとぼ~っとしてましたcoldsweats01

いや、別に落ち込んでるとかじゃないんですけど、なんか何もかもぼや~っと遠くに見てる感じですかね。自己防衛本能。

うん、でもやっぱりこの人は(かつて自分でも言っていたように)何よりもまずシンガーなのだな。舞台にいる時間がどんなに長くなっても。

いつだって全力投球で命さえ削ってるかのような歌声だから、こちらも求めてやまないわけで、またひとつすてきなライブが生まれたこと、その内容や裏側をつぶやきやブログから垣間見ることができたこと、喜んであげるべきなのだろうけど。うれしい気持ちと痛い気持ちが半々か、痛い方がちょっと大きいかも。わたしもまだまだ修行不足ね。(何の)

今までツアーの一部をパスしたり、遠方のイベントをパスしたりしたことはあるけど、単独のライブをパスしたことなかったからな~。
でもこういうことにも今後は慣れていかなければならないのだ。

気を取り直して?おわくりブログも更新されてますね。名古屋ライブのご挨拶と、帰京するなり大阪弁の特訓開始!(笑)←画像、おもしろいフィルター入れてますね。
命と魂を削って歌いたいだけ歌ったからすっきりして次に進めるということなのね。

(それにしても指の皮、痛そうね。それに鼻血ってsweat02お大事にhospital)

大阪弁のご指導、関西のファンが喜んで寄ってたかってお手伝いしてくれそうですがhappy01

あ、VISIONも更新されてて、名古屋ブルノ公式セトリがアップされてます。
行けなかった者にとっては、ちょっとした一言うれしいです。ありがとうございました。

« 名古屋ブルーノートのセットリスト | トップページ | またうなる »

コメント

ハイ指導しまっせ喜んで
私は堺弁だー
大阪人嫌いなくせになんで仕事うけたんだろう
不思議

私も経済的なことだけが行けない理由だったら、かなり後悔したと思います。
でも、活躍の場が多くなればなるほど、こういうこともある。
全部に立ち会うことはなかなかできませんものね。
嬉しい報告をいっぱい聞かせてもらえたことをよしとしたいと思います。

さかきーがコメント返しでみんなの応援、想いが届いていると言ってくれたのが、とても嬉しかった。
すごく大変だったリハの後、ブログでちゃんとその様子を報告してくれたのも。
ファンの気持ちをわかってくれて、誠実に対応してくれていることに、深く感謝しています。

お返事すっかり遅くなってごめんなさいcoldsweats02

>心鈴さん
ぜひご指導を(笑)
大阪人嫌いって、そんなことないでしょう??
いつも熱く迎えてくれる大阪と関西のお客さまに感謝してると思いますよ~wink

>ミミさん
そうなんですよね。
チャンスが多ければ多いほど、全部には行けない。
わたしの場合はほぼ純粋に経済的な理由ですがcoldsweats01
それでもやっぱり、うれしい報告があればあるほど、素直には喜べないです。(逆恨みとも言う)ああ、情けなdespair
今回はたまたま名古屋、大阪とライブ情報が入って東京公演の予定がまだ出てないのもフラストレーションかもannoy
でもこのところあっきーの歌声はこれまでにないくらい安定しているし、どんどん進化してさえいるので、さかきーや大坪さんたちの言葉でふくらんだ妄想(笑)ふくらませながら、次の機会を待ちたいと思いますheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/45434946

この記事へのトラックバック一覧です: 感じ合い、響き合い、魂を削り合った後は…:

« 名古屋ブルーノートのセットリスト | トップページ | またうなる »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ