あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« シス・カンパニー公演 朗読『宮沢賢治が伝えること』公演情報 | トップページ | First of May »

2012年5月14日 (月)

それぞれの約束

「PROMISES, PROMISES in Concert」出演者のブログから、終演後の言葉や画像を拾ってきました。

戸井勝海さん
http://ameblo.jp/katsumi-toi/entry-11248047209.html
忙しいスケジュールの中、体調も万全でない中でお疲れさまでした。

石井雅登さん
http://ga-masatou.jugem.jp/?eid=58
高橋さんとなかよしなんですね(笑)

その高橋卓爾さんは、
http://takujinoburogu.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/la-vie-en-rosep.html
モーツァルト!を見て心を打ち抜かれたと書いてくださってます。うれしいですね。今回は幸せな共演でしたね。

伊達康弘さん
http://ameblo.jp/dateyasuhiro/entry-11247707039.html
打ち上げ画像と、あっきーとのツーショットもあります。

大塚加奈子さん
http://ameblo.jp/broadway-musical/entry-11246555773.html
http://ameblo.jp/broadway-musical/entry-11248098141.html
http://ameblo.jp/broadway-musical/entry-11248562173.html
http://ameblo.jp/broadway-musical/entry-11249128889.html
たくさんの画像をありがとう!鬘は重そうですね(笑)打ち上げではあっきーとのツーショットもありますね。

杉本朝陽さん
http://ameblo.jp/sunrise-asahi/entry-11247304611.html
短い稽古期間でがんばったんですね。

本田育代さん
http://ameblo.jp/natural-ik/entry-11246558060.html
http://ameblo.jp/natural-ik/entry-11247080025.html
http://ameblo.jp/natural-ik/entry-11247589830.html
集合写真をありがとうございます。女性アンサンブルのみなさん、それぞれ衣裳も個性的でかわいくて、ステキでしたよ。

中西勝之さん
http://nakanismusic.blog68.fc2.com/blog-entry-608.html
そうそう、この日同じ新国でよっしーも舞台(負傷者16人)をやってて、楽屋に顔出したって聞いてます。よっしーブログには画像がアップされてるらしいですよ。

山中美奈さん
http://ameblo.jp/minasakifarout/entry-11249732181.html
1幕の60年代ファッション、カラフルでステキでした。

出演者のみなさん、それぞれ限られた条件、時間の制約の中で一生懸命この舞台を良いものにするためにがんばってこられたこと、よくわかります。そしてそれなりの達成感もあり、楽しい思い出や、新たな課題も生まれたことでしょう。それはよかったですね、と申し上げたい。

こういうの読むとすごく複雑な気持ちになってしまうんだけど、がんばったらがんばっただけの成果や評価が得られるかって、それはまた別問題なのがショービズの世界で。

がんばったみなさんに対して繰り返しキビシイこと言うようで申し訳ないんだけど、実際わたしは満足できなかったし、一緒に見た知り合い(主にあっきーファンですが)の間でも同じような感想を持つ方は多かったのです。

残念だったところの大きな一部は、1幕(あれを1幕2幕と呼ぶのもどうかと思うけど)のミュージカル(ダイジェスト篇)で、ニール・サイモン戯曲の楽しさや魅力がまったく伝わってこなかったこと。ナレーションと小芝居仕立を組み合わせるにしても、もうちょっと場面を選べなかったのか。たとえばバスケの試合に待ちぼうけを食らわされたチャックの反応、クリスマスパーティでフランのコンパクトを見てすべてを知ってしまうチャックの心境、etc.笑えるけどちょっと哀しくてほだされる、そんな場面。
公式サイトの惹句「哀しくて、可笑しくて、切なくて、温かい」が泣くようなストーリーの紹介に終始して、原作映画やニール・サイモン脚本(読んでないけど)の場面ごとの名セリフの掛け合いがなかったこと。ほんとうにもったいないと思います。

そして2幕のバカラック曲については、細かく指摘するのもなんだか力抜ける。
何はなくともあっきーソロがたったの一曲って、これがほんと致命的でしたね。あっきーファン的に。その他の歌がそれを補うくらい素晴らしければ話は別でしたが、そんなわけもなく。

このへんはある意味、あっきーも含めキャストのみなさんの責任ではないんですけどね。

あんまりよくなかった舞台やコンサートのことはもっとぼやかして遠回りに書くか、言葉少なめになるのが普通なんですが、なんで今回はしつこく(これでもかなり抑えめ)キビシイこと書いてるかっていうと、これはこのコンサートで終わらないだろうと思ってるから。

あの公式サイトの(必要以上の)充実ぶりから勝手に期待してしまったことが(個人的に)大きな失望を招いたわけですが、最初にあれ見て思ったこと、これはミュージカル化へのプロモーションだろうという印象は変わっていません。

ってことは、このコンサートはいつかきっとあるであろうミュージカル舞台への大掛かりな予告編だったと考えてます。

映画の予告編とかでは、予告編の映像が一番いいとこ取りで、本編見たら期待外れだった、なんてことはよくありますが、これだけがっかりさせられた予告編も珍しい。本編見る気なくさせてどうすんの?むしろなかった方がよかったんでは?とはちょっと言いすぎですかね。

ただもしちゃんとした戯曲翻訳と訳詞でフルバージョンのミュージカルが見られるとしたら、それは今度こそほんとのニール・サイモンなんだから、おもしろいはず!とは思います。きっと。たぶん。いや、ちょっと断言する自信ないけど。

最近の舞台関連のマーケットリサーチにネットチェックは欠かせないと聞いてますので、アンケートに書ききれなかったこんな意見も、製作サイドに伝わればいいなと思って、あえて書かせていただきました。

こんなエラそうなわたしは何さま?もちろんお客さまbleah
お金出して夢を買ってるんだから、文句言う権利あるよね。

ミュージカル化するなら本気でおもしろいもの作ってくれないと。上演に向けたプロモ「第二章」に一縷の望みを託します。
約束、約束、言葉だけでなく。真心とプロのお仕事が見たいです。

« シス・カンパニー公演 朗読『宮沢賢治が伝えること』公演情報 | トップページ | First of May »

コメント

楽曲も配役も期待しか想像できない状態で、どうなってしまったの?
そんな感じの舞台でしたね!
料理の仕方を間違えてしまったとしか考えられない。
あーーーーもったいない。

>michelleさん
ほんとにね~、ハズレはありえないと思って自信満々だったのに、まさかこんなことになるとはsweat02
キャスト、脚本、音楽まで完璧だとしたら、やっぱり問題は「見せ方」ですよね。しかし、それこそが舞台を作る人の腕の見せ所なわけで。
次回、があるとしたら、がんばってほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/45226873

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの約束:

« シス・カンパニー公演 朗読『宮沢賢治が伝えること』公演情報 | トップページ | First of May »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ