あなたに届けたい歌

  • 中川晃教「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」
  • 中川和泉「エネルギー」
    作詞・作曲:中川晃教
    編曲・ピアノ演奏:江口貴勅
  • 中川晃教「Miracle of Love」
  • 中川和泉「Winding Road」

つぶやいてます

アンデルセンを探しに

  • 01 雨の野外博物館1
    短大2年の夏休み、欧州旅行最終目的地デンマークで訪れたアンデルセンの故郷オーデンセとコペンハーゲンの写真です。 ん十年前の写真からスキャンして取り込んでますので、画質悪いです。

BLUE OCEAN 20061225

  • Wave15
    2006年12月25日、カレッタ汐留の「BLUE OCEAN」と名づけられたクリスマス・イルミネーション。東儀秀樹さんがプロデュース。

CAMDEN TOWN 20060506

  • 01. 地下鉄CAMDEN TOWN駅
    ロンドンミュージカル「OUR HOUSE」の舞台となっているカムデンタウンとカムデンのマーケットをいくつかのぞいてきました。

新潟 20060414

  • 01 上里SAにて
    2006年4月14日(金) ゲキ×シネ「SHIROH」新潟上映最終日、遠征写真日記。

最近のトラックバック

« PROMISES×2+宮沢賢治本日一般発売 | トップページ | 銀英伝の稽古は今日まで? »

2012年4月 8日 (日)

「SAMURAI 7」友だちの感想

遅ればせながら4/5(木)ソワレに一緒に行った友だちの感想です。(席はK列下手の通路側)

「あっきーのこの役最高!大好きlovely でも眉毛ははっきり描きすぎ。前の方がよかった。
でもキャラ的に一番好きなのはキュウゾウかな。声もいいし、動きがきれい!二刀流なんか踊ってるみたい(ダンスなんですけど)
紫の人(シチロウジ)もいいねぇ。色っぽくて。(客席から現れるシーン、わたしたちの後ろでセリフ言ってました)」

前回のも一緒に見てるし、DVDも見てるので、今回の方が評価が高いのはうれしいです。特にこの日はわたしが今回見た中では最高と言っていいほどの歌声のすさまじさだったので、見て(聞いて)もらえてよかった~。

問題の?ウキョウさまのメイクが変わったこと、書いたっけかな??
そう、確かに前回はつぶしてあった麻呂眉が今回ははっきり濃い色で描かれてます。ちょっと夜叉っぽい眉間にしわ寄ってる感じ?
それと最初は頬に紫のシャドー風のチークだったのが、いつからかこめかみのあたり、はえ際に沿って楔形に入るようになりました。個人的には、どっちでもいいっていうか、あまり気にならなかったですが。

日替わりネタその他気づいたところなど。

テッサイの帽子は「定食屋の醤油さしみたい」でもちょっと引っかかって「 かんじゃったけどね」ってフォローに爆笑happy01

さらってきた(助けた?)キララを前にして女たちと戯れるシーンの「うふふふheart01」が今日もちょっと長かったんですが、ちょっと引きずったか、次のセリフ「夕べきみの夢を見たんだ」が少しくすくす笑いが入ってました(笑)

全然関係ないけど、中学生の頃ちょっと好きだった先輩が笑いながらしゃべる声が好きだったことを思い出しました(爆)

大きなお箸ネタでは、お豆さん言わなくなっちゃた。

キュウゾウが舞い踊り、カツシロウが歌う場面のあと、キュウゾウの一言「小僧、オレの見せ場を邪魔するな 」あそこ前回は4人で歌ってましたよね。今回は二人に目を奪われて気がつかなかったのですが、今回もヘイハチとシチロウジも歌ってるんですね。もちろん口パクじゃなくてkaraoke

順不同です。ヘイハチと茶屋の娘のやりとり。
「得意のダンスやれ!」って聞こえたんですが、あのくにゃくにゃした踊りはもしかして「タコダンス」??(爆)

この茶屋の娘さん、コマチじゃない時のダブルキャスト(能政 瞳・愛さん)なんですが、キクチヨが抱き上げてあやす赤ちゃんのお母さん役とか、村の娘とか先の天主にさらわれた女たちの一人とかいろいろやってます。コマチじゃない方が大変かも。でもわたしが見た日は全部同じコマチでした。(どっちがどっちかわかんない、ごめんsweat01)オカラってどこにいる?

マンゾウ親子のシーンはDVDネタに固定してきたのかな?カツシロウの反応がだんだんうまくなってきた(笑)

三人のハズレサムライ、一人目がやられて着物が脱げるとピンクの花柄ニプル(笑)だったのが、この日は花柄のブラでした(爆)ここも寒いギャグなんですが、キクチヨのリアクションもだんだんうまくなってきましたね。

ラストシーン、前回千秋楽でやっと気が付いた4人の墓標、チェックしそこなった左の二人分も今回はしかkりチェック。左からゴロベエの刀、キクチヨの大型の剣、キュウゾウの二刀流(カツシロウが斜交いに刺して拝む←ここ三浦くんは立ったままでしたが、馬場くんはしゃがむのでちょっと見えにくい)、右端にヘイハチの刀(てるてる坊主付←このてるてる坊主の意味が最後までわからなかった)

キララのサムライセンサー(勝手に命名)が青になってた!前は緑でした。でも2回目の時だったか、光るべきところで光らないことがあって、電池切れか、接触不良かと思ったんですが、取り替えたか?

神無村でのキララとゴロベエの恋バナ(笑)にカツシロウが入ってくるシーンの背景にカンベエのシルエット。カンベエの何者も寄せ付けない、誰にも寄り沿えない孤独と、それでもなおカンベエを理解し癒しを与えたいと願うキララと、そのキララに報われない愛を捧げるカツシロウの、それぞれの出口のない悲しみを象徴的に描いた名場面shine

もうひとり、キララに報われない愛を向けるウキョウさまについてはまた別に語ることにしましょうbleah

何度か見るうちに岡村さんの演出意図が少しずつ見えてくる。それも二度目に見るおもしろさ。

今日も少し寂しい客席というか掛け声のタイミングがちょっと難しかったみたい。
中日すぎて楽に向かって盛り上がってくるといいのですが。

« PROMISES×2+宮沢賢治本日一般発売 | トップページ | 銀英伝の稽古は今日まで? »

コメント

お友達、気に入って下さってよかったですね。

カンベイさんはその「シルエット」の月を見るシーンが一番お好きだとか
(アフタートークでおっしゃってました)
理由は「ぼ~っと出来て身体が楽だから」
あちらこちらで年齢を感じていらっしゃる加藤さん。
ポスタープレゼント「くじ当番」の時引いた番号が見えなくて(老眼で)
席番メモを遠く離しても見えなくて
そっと(その声が大きい)お隣の明石さんに教えてもらいながら当選席番を発表されているのが
加藤さんの素朴な飾らないお人柄を表していると思いました。
(見えない事は悲しーーーっ)お気持ちよくわかるので。
本当にお疲れ様でした。

アンサンブル探しも面白いですよね。
コマチちゃん(たち)美しくなって
シチロウジのさいかそう(?)で踊るシーンなんてとっても色っぽかったです。

確かじゃない事は書かない方がいいですか?(笑)
カツシロウ、歌ってますが音楽ともども歌の入ったテープにかぶせていると思いました。
途中から(ヘイハチ、シチロウジが入るあたり)
殺陣が激しいので歌ってなかったり口があってなかったり?(笑)
昨年の西島くんもお上手でしたし彼らの歌声テープだったのかな~?

>じゅんぺいさん
そうでしたか??
わたしもその点は気になったので、今回の歌場面双眼鏡で確認したんですがわかりませんでした。でも口パクまではいかなくても確かに、歌声テープ?でも流れてたような気がします。キララも…。
カンベエさん、そんなこと言ってたんですか~。
なるほど、あそこで一瞬明るく顔が照らし出されるのは月明かりなんですね。
加藤さん、誠実で暖かそうなお人柄が無口な戦士カンベエにぴったりでした。
ちょっとかっこよすぎるのが玉にキズ?(笑)
体が動くうちに再演あるといいですねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19630/44784453

この記事へのトラックバック一覧です: 「SAMURAI 7」友だちの感想:

« PROMISES×2+宮沢賢治本日一般発売 | トップページ | 銀英伝の稽古は今日まで? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メール

  • メールフォーム
無料ブログはココログ